1f622f44

過去記事再掲載について
サイト移転時にお蔵入りになってしまった過去記事の復活を行っていましたが、ようやくほぼ全ての記事のサルベージが終わりました。
復活掲載に関しては完了しましたが、しばらく古い記事に修正や手直しを加えたものを深夜帯、時事性の無い記事のみに限り引き続き掲載させていただきます。ご了承ください。
モス男、金子たちが居ない時期の古ーい記事もありますので、懐かしむ気分で楽しんでいただければ幸いです。
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:30:22.59 ID:8EQuxjeR0.net
あるやろ?
時間の矢がどうたらとか
時間の矢
時間の矢(じかんのや、Arrow of time)は、時間の非対称性(不可逆性)を表す言葉。
空間は前後左右上下とどの方向についても対称的に移動できるのに、時間は過去から未来にむけての一方向にしか(非対称的にしか)進行することがない。これを、一度放ってしまえば戻ってくることはない矢で例えたもの。なぜ時間は過去の方向には進まないのかという謎であり、イギリスの物理学者、サー・アーサー・エディントンが提唱した。


https://ja.wikipedia.org/wiki/時間の矢
2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:31:11.79 ID:1hqRntbq0.net
飛行機が飛ぶ原理がどうのこうの
飛行機の飛行の原理
簡単にいえば、飛行機は、エンジンを用いて前進することで、その翼に対する空気の強い流れを作り、これにより飛行機の重さより大きな揚力を得ることで上昇する。水平飛行の時は飛行機の重さと揚力が釣り合っている場合である。
飛行機を支える揚力というのは、空気の流れの(あるいは風の)力の一種である。
静止した物体にある速さの風が当たる場合と、ある物体が同じ速さで反対方向に進む場合では、風の力の生じ方は変わらない。例えば静止した空気の中をジェット機が250m/sという速さで飛べば、250m/sという、ものすごい速さで風が前方から機体に当たってきている。風の力というのは風速の2乗に比例しており、台風の風速50-60m/sの風ですら家屋を破壊するような巨大な力を持っていることを思えば、ジェット機に働く風の力の大きさを想像できるようになる。翼の揚力は、同じ迎え角であると、速度の2乗に比例して増加する、また同一の速度であると、迎え角が大きくなるほど揚力は増加する。飛行機は、ある高さを保って水平飛行を続ける時は、揚力が重力とつりあい、かつ、推進装置の推力と飛行機全体に働く抗力がつりあうようにしなければならない。よって(水平に飛ぶ時は)、高速で飛ぶ時は迎え角を小さくし、低速で飛ぶ時は迎え角を大きくして、揚力と重力がつりあうように調整して飛んでいる。
なお、上記の説明だけだと、「翼の迎え角をどんどん大きくしてゆくと速度を落としても水平飛行可能」ということになってしまうが、実際には迎え角がある限界に達した段階で失速という現象が起きる。よって飛行機には安全に飛行できる最小速度というものがあり、それを「最小速度」や「失速速度」と呼んでいる。それは例えば、ジェット輸送機だと一般に200-250km/h程度になる。つまりこの場合、(かつての)新幹線の最高速度程度以上の速度は出さないと安全に飛べないのである。


https://ja.wikipedia.org/wiki/時間の矢


18: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:34:35.72 ID:43DEBUd8d.net
>>2
飛行機は解明されてるから嘘だぞ

22: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:36:53.40 ID:OMd/ZHdV0.net
>>18
ただ理論を当てはめただけで解明はされてないぞ

26: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:38:20.56 ID:FVJFb3vY0.net
>>22
それ言ったら科学は基本的にそうやろ
観測事実に理論を当てはめるだけや

28: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:38:35.19 ID:wQ/2qd8u0.net
>>22
ネットの情報を鵜呑みにしてるバカ

30: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:39:38.01 ID:OMd/ZHdV0.net
>>28
ネットじゃなくインベスターZ情報なんだよなあ

33: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:40:34.21 ID:43DEBUd8d.net
松田卓也氏(以下松田):せっかく遠くまでおいでいただきましたが、「飛行機はなぜ飛ぶか」は、100年以上前から「分かって」いるのです。
Y:新幹線で来たのに1行で結論が…。それは「科学的に」分かっている、ということですか。
松田:もちろんです。飛行機が飛べるのは、翼が「揚力」を持っているからですよね。そして翼が揚力を持つのは、翼回りに空気の循環があるからです。

(中略)

Y:うーん、そうだ、飛行機の開発には、コンピュータシミュレーションで翼の周りの流れを計算するそうですね。ということは、翼の循環を計算する方程式があるということですよね。
松田:はい、「ナビエ・ストークスの方程式(Navier-Stokes equation)」ですね。
Y:これが完全に解ければ、揚力は分かるということになりますね。翼の周りの循環、それによる渦の形成、成長が計算できるそうですが、そのナビエ・ストークス方程式の一般解を出したら賞金が1億円もらえるとか。そのくらいこの方程式は難解で、まだ解かれていないと聞きました。
松田:それはそうですが、あなたが仰りたいのは、「方程式の一般解がわからないことを『分かった』と言っていいのか」ということですね?
Y:はい。どうなんでしょうか。
松田:ナビエ・ストークス方程式は粘性流体の運動を記述するものなんですが、一般解、つまり、どんな値でも解を導き出すことなんか、できっこないんですよ。


「飛行機がなぜ飛ぶか」分からないって本当?:日経ビジネスオンライン


41: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:42:41.86 ID:OMd/ZHdV0.net
>>33
その揚力の矛盾も漫画に描いてたけどどっちにしろ理解できてないわ

5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:31:49.25 ID:O/761ka40.net
接着剤がくっつく理由
実は今もわかっていない

6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:32:02.51 ID:DwJZSdclK.net
太陽コロナが太陽本体より遥かに熱い理由
pct_solar03

コロナ
コロナ (Corona) とは、太陽の周りに見える自由電子の散乱光のこと。もしくは、太陽表面にあるもっとも外縁にある電気的に解離したガス層。「太陽コロナ」との呼び方もある。
太陽表面が6000度程度であるのに対しコロナは100万度以上と非常に高温である。高度500kmあたりから温度が上昇し始め、高度2000kmを境に1万度から100万度まで急激に上昇する。なぜ温度が上昇するかは、太陽表面の運動によりひき起こされた波(アルヴェン波)が衝撃波となって温度を上げているという説や、コロナ中の小さな爆発現象が温度を上げているなど諸説あるが、どのような仕組みでコロナが発生するのかは現在でも解明されていない。


https://ja.wikipedia.org/wiki/コロナ


13: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:33:50.59 ID:8EQuxjeR0.net
>>6
表面が6000度くらいなのにコロナは200万度もあるってやつだっけ
差があまりにもでかすぎるよな

24: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:37:16.72 ID:DwJZSdclK.net
>>13
そうそれ
子供の時から納得いかんでおっさんになってから調べてみても未だに理由は不明とか書かれてて草生えますよ

31: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:39:45.09 ID:MZrSPkP50.net
>>13
高杉ィ!

80: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:52:30.14 ID:oF6qh+3d0.net
>>13
今は太陽の表面温度って27度とかの説もなかったか?

95: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:54:03.81 ID:8EQuxjeR0.net
>>80
北朝鮮の宇宙船が着陸したらしいしな…
まぁ冗談はともかくそんな説もあったんか全然知らんかった

7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:32:36.28 ID:8EQuxjeR0.net
宇宙からの謎の強い信号はロマンある
ワウシグナルだっけ?
Wow_signal

Wow! シグナル
Wow! シグナル(ワウ! シグナル、ワオ! シグナル、英語: Wow! signal)とは、1977年8月15日にSETIプロジェクトの観測を行っていたオハイオ州立大学のジェリー・R・エーマンが、ビッグイヤー電波望遠鏡で受信した電波信号である。
狭い周波数に集中した強い信号で、太陽系外の地球外生命によって送信された可能性が指摘されている。望遠鏡は信号を72秒間に渡り観測することに成功したが、以降の探査では同様の現象は見つけられず、その起源は謎のままである。


https://ja.wikipedia.org/wiki/Wow! シグナル

8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:32:41.42 ID:qcldvLkW0.net
ヴォイニッチ手稿

10: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:33:19.07 ID:zBi3g6xQK.net
二人出会った奇跡

14: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:34:04.11 ID:z41NW9id0.net
STAP細胞

15: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:34:15.59 ID:qcldvLkW0.net
イースター島モアイ像

20: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:35:56.91 ID:/1UQVIWf0.net
トンボみたいに飛べる飛行機作ってほしい
トンボの飛行性能って結構すごいだろアレ

27: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:38:34.34 ID:wUQ2+LQa0.net
>>20
魚もちょっとしか身体動かしてないのにやたら速く泳げるよな
なんか不思議

36: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:41:06.87 ID:DwJZSdclK.net
>>27
魚や虫サイズやとレイノルズ数がでかくなってくるからそれが効いとるんやろなあ

23: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:36:54.80 ID:8EQuxjeR0.net
大気が現代より濃かったから飛べたらしいメガネウラとかいうマジキチトンボあれすごいンゴ

32: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:39:50.75 ID:NUjFipf0x.net
お湯のほうがはやく凍る

34: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:40:41.61 ID:8EQuxjeR0.net
謎とは関係ないけど冥王星の写真は感動したわ
ずっとボヤッとしたなんとなくの明暗しかわからんかったからな
sk_nasa_01


35: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:40:49.05 ID:EY899f4dp.net

全身麻酔は?
全身麻酔は100年前から行われているものですが、実は全身麻酔が効く原理はあまり良くわかっていません。意識を司る脳の仕組みが完全に解明されていないので、わかりようがないとも言えます。
局所麻酔は痛みを脳に伝える神経の伝達を遮断することで効くことがわかっていますが、全身麻酔については、わかっていないことも多いのです。特に吸入麻酔については、何十年も前から経験的に使われてきたので安全だろうという考え方の元に行われています。
経験則で実施されていることに恐怖感じるかもしれませんが、医学では経験則を元に実施されていることも多いのです。


まだ解明されていない吸入麻酔のメカニズム


136: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 23:01:21.92 ID:oTDWNMIK0.net
>>35
たしかまだ解明されてないはず。
薬の効くメカニズムは「作用機序」と言うらしいんだが、全身麻酔の作用機序については3つくらい主要な説があって、未だに決着がついてないんだとか。

37: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:41:10.27 ID:wBDR7FNj0.net
ウナギの生態とかまで含めればわりといっぱいある

39: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:41:44.74 ID:Xj7UraP00.net
クマバチは飛べると思い込んでるから飛べてるだけってガチなん?

42: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:43:06.34 ID:8EQuxjeR0.net
>>39
想いの強さは科学も超越するのか…(感動)

47: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:43:55.28 ID:TpGZ94Ysp.net
>>39
ガチなわけねーだろ池沼

50: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:44:25.01 ID:DwJZSdclK.net
>>39
昔の理論やと説明できんかったから科学者が言ったジョークやで

44: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:43:14.75 ID:VVpcO4Bc0.net
科学なんて人間のわかる範囲であれこれ組み立ててやってるだけやろ
積み上げて不具合のないように複雑にしてく遊びや
ブラックホールなんてないやろ
800px-Black_Hole_Milkyway

ブラックホール
ブラックホール(black hole)とは、極めて高密度かつ大質量で、強い重力のために物質だけでなく光さえ脱出することができない天体である。
名称は、アメリカの物理学者ジョン・ホイーラーが1967年に命名した。それ以前は、崩壊した星を意味する“collapsar”(コラプサー)などと呼ばれていた。
ブラックホールはその特性上、直接的な観測を行うことは困難である。しかし他の天体との相互作用を介して間接的な観測が行われている。X線源の精密な観測と質量推定によって、いくつかの天体はブラックホールであると考えられている。
ブラックホールの存在はあくまで理論的な存在に過ぎなかったが、1970年代に入りX線天文学が発展したことで転機を迎える。
2011年8月25日には、JAXAが国際宇宙ステーションの全天X線監視装置(MAXI)を使って地球から39億光年離れた銀河の中心にある巨大ブラックホールに星が吸い込まれる瞬間を世界で初めて観測したと発表した。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ブラックホール


46: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:43:55.98 ID:NUjFipf0x.net
>>44
ブラックホールはある

58: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:47:56.76 ID:VVpcO4Bc0.net
>>46
あんなんテトリスで積み上げてってど真ん中あたりにヒトマスだけ空いてもうたやつみたいのちゃうんか
どっか理論がおかしいからブラックホールできてもうたのに、あります!って思ってるんちゃうか

78: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:51:53.58 ID:ZQiBBkoPK.net
>>58
とっくに観測されてるわけだが

66: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:49:40.35 ID:ntqP6i2/0.net
>>44
ブラックホールはほぼ確実にある

69: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:50:23.31 ID:ZQiBBkoPK.net
>>44
お前ブラックホールが何なのかよく知らないでレスしてるだろ

49: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:44:09.76 ID:+eRIKF0D0.net
工学を学んだ人間ならわかると思うけど
こうやったらこうなるでって理論を使っとるだけで
それが何故かなんて全然解明されてへんで

54: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:46:38.83 ID:8EQuxjeR0.net
>>49
はえ~…現代の文明でも意外と身近なところにも不思議って残ってるんやね

61: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:48:28.31 ID:+eRIKF0D0.net
>>54
ワイ「なんでこうなるんですか?」
教授「なるからなんねん」

世の中の工業製品とかの深層はこれだけやから

74: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:51:13.17 ID:92JVFYti0.net
>>61
突き詰めるとこうなんだよ 飛行機だって車だってそう

63: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:49:09.21 ID:TpGZ94Ysp.net
>>54
工学は対象が複雑すぎるから
シュレーディンガー方程式だって解析的に解けるのはほとんどないし

53: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:46:26.91 ID:92JVFYti0.net
この手のスレでよく上がる飛行機やけど、基本的に科学なんて後付けで辻褄が合うから説明できるだけやで
だからそういう意味では飛行機だけやなくてこの世の物理現象ぜんぶわかってへん

55: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:46:49.93 ID:OMd/ZHdV0.net
虫の進化もロマンある

60: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:48:23.44 ID:8EQuxjeR0.net
>>55
化石として残りやすい体してるのにほとんど見つからんとか不思議やな

64: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:49:10.66 ID:3lfv9DtS0.net
>>55
昆虫は宇宙外来説があったな

83: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:52:35.85 ID:ybRrUmmy0.net
>>64
説と呼ぶにはあまりにお粗末なオカルトな
マグヌスニキクラス

59: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:48:18.79 ID:Kpk+ZLKq0.net
おしっこがなぜねじれるのか

73: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:51:01.51 ID:aFTafmQ60.net
人間が人間を作れること

75: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:51:17.38 ID:iYyhTNF50.net
重力が発生する理由は?
重力
重力(じゅうりょく)とは、地球上で物体が地面に近寄っていく現象や、それを引き起こすとされる「力」を呼ぶための呼称。人々が日々、物を持った時に感じているいわゆる「重さ」を作り出す原因のこと。物体が他の物体に引きよせられる現象の呼称。および(その現象は《力》が引き起こしていると見なす場合の)その「力」に対する呼称。

https://ja.wikipedia.org/wiki/重力


85: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:52:49.14 ID:OMd/ZHdV0.net
>>75
空間の歪みがうんたらかんたら

93: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:53:58.94 ID:ZQiBBkoPK.net
>>75
ヒッグス粒子の観測に成功したからもう解明されたようなもんだろ

102: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:55:08.13 ID:ntqP6i2/0.net
>>93
ヒッグスと重力は関係ないで

104: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:55:17.90 ID:TpGZ94Ysp.net
>>75

グラビトンという仮説はある

77: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:51:53.28 ID:ybRrUmmy0.net
科学否定する奴ほど科学のことを知らないというのがオチ

79: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:52:20.65 ID:2KtHwaE50.net
UFO

113: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:57:09.56 ID:ufkXY9vm0.net
>>79
UFOの設計図貼るンゴ
ryhpUmf

T6m50e3

ezvBZz5


82: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:52:38.51 ID:LPDoRTrCp.net
恐竜は現代では歩けない云々
科学ちゃうか

84: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:52:48.99 ID:atuQNW1A0.net
ポケットに突っ込んだイヤホンを出すと必ずこんがらがってる現象

90: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:53:36.77 ID:Ky2d+jhU0.net
>>84
あれどういう原理なの
解く方向には動かないくせに、激しく絡まる方には確実に動いてる

99: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:54:39.84 ID:1fkg8Wln0.net
>>84
イグノーベル賞とったやん
ドリアン・ライマー/ダグラス・スミス
大量の髪の毛、糸、その他ほとんどあらゆるものは、ひとりでにかつ必然的に、互いに絡まってもつれてしまうことを数学的に証明したことに対して。

https://ja.wikipedia.org/wiki/イグノーベル賞受賞者の一覧


94: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:54:06.28 ID:4ftUNoLL0.net
量子の世界なんて何もかも解明されてないやろ
物質を構成する粒子でも色が違うから同じ場所にいられるとかわけからんで

100: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:54:45.21 ID:kZ1QoWuo0.net
コンクリートが固まる理由もよく分かってない模様

103: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:55:10.34 ID:izSTQZoge.net
実際に観測されてるけど実は存在していないのではないか
もしかしてこの世界は観測できるけど実際には存在しないのではないか

108: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:56:24.51 ID:jJd0t3OH0.net
磁力の発生源も解明されてないよな

116: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:57:55.75 ID:ntqP6i2/0.net
>>108
電荷が運動すると磁力が発生する

110: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:56:46.25 ID:IH9X74860.net
ブルーダイヤモンドだかが発光する理由

114: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:57:43.38 ID:4ftUNoLL0.net
光は直進しかしないけど重力レンズ効果によって光が曲がる
これでブラックホールは証明されたんでしょ

115: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:57:54.58 ID:zRP28+GV0.net
色や匂いを比喩を使わずに言葉で説明することは出来ない

117: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:58:06.26 ID:vcX1a9jo0.net
室町時代の刀は現代では作れないらしいな

158: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 23:05:32.69 ID:ntqP6i2/0.net
刀とかは鎌倉時代と同じものは作れなくても今の技術で本気出したらもっとすごいもんできるやろ

119: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:58:40.37 ID:W9zlomY10.net
プラナリアを半分に切ったとき、片方は脳みそを0から再生したのに切る前の記憶を保持してること

124: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:59:24.08 ID:3lfv9DtS0.net
>>119
それ闇が深いな

127: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:59:49.53 ID:g4DlHGC10.net
>>119
保持はしないぞ

121: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:58:54.67 ID:TpGZ94Ysp.net
科学はほとんど仮説で不確かなものだぞ
それが自然の仕組みを理解する上で非常に便利で様々なことが予言・計算できる場合実在してると考えられる
電子は長い間そんな存在だった

123: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:59:16.11 ID:qdPdFGLy0.net
このスレ内の曖昧なレスにもやもやする

125: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:59:26.38 ID:8EQuxjeR0.net
戦艦大和の主砲ももう造れないとかどっかで見たな
正確には要らないから消えていっただけの技術らしいけどなんかもったいないな

129: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 23:00:15.71 ID:kubkRboW0.net
>>125
武蔵の図面はあるし
主砲削った旋盤もあるから
金出しゃ作れる

144: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 23:02:52.08 ID:8EQuxjeR0.net
>>129
そういや旋盤は未だに現物が使われてるんやったな
戦艦自体無用の長物になっちゃったとはいえ技術は残していってほしいンゴね…

151: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 23:03:36.41 ID:IH9X74860.net
>>144
いや技術自体は残ってるやろ

156: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 23:04:31.30 ID:8EQuxjeR0.net
>>151
そうなんか?わりと適当なこと言っててすまんな

134: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 23:01:15.35 ID:DwJZSdclK.net
>>125
でっかいプレス機がないからね
作れ言われたら作れるけどめっちゃお金かかるパターン

128: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 22:59:59.41 ID:adkuf3tp0.net
自転車に乗れる理由

131: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 23:00:47.22 ID:ljqKcbXfa.net
おっさんのウンコより女の子のウンコのほうが美味しそうだという謎

139: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 23:01:57.89 ID:6IzgPiU60.net
元寇の時のモンゴルの弓も作れん聞いたことあるな

143: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 23:02:46.06 ID:kubkRboW0.net
>>139
元寇の時の沈没船見つかってるし
遺物探せば解るやろ(適当)

150: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 23:03:30.74 ID:6IzgPiU60.net
>>143
弓自体はあるやろ
なんか写真あった気がするで

145: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 23:03:10.94 ID:sG0Sp67Cp.net
砂山は何粒の砂の集まりから砂山と呼ぶことが出来るのか

149: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 23:03:28.86 ID:kubkRboW0.net
>>145
ハゲフサ理論やめろ
砂山のパラドックス
砂山のパラドックス(すなやまのパラドックス)は、述語の曖昧性から生じるパラドックスの一種である。ソリテス・パラドックス (sorites paradox) とも呼ばれ、soritesはギリシア語のσωρός(sōros、堆積物)の形容詞化した言葉である (σωρίτης (sōritēs))。
簡単に言えば、砂の山があったとき、そこから数粒の砂を取り去っても砂山のままだが、そうやって粒を取り去っていったとき、最終的に一粒だけ残った状態でも「砂山」と言えるか、という問題である。


https://ja.wikipedia.org/wiki/砂山のパラドックス


154: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 23:04:16.50 ID:zC8UTaHR0.net
ロストテクノロジー系は本気出せばだいたいなんとかなりそう

148: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 23:03:19.76 ID:ybRrUmmy0.net
こういう話題は大抵科学じゃなくて哲学の話になるな

元スレ:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1442064622/

04




関節ポキポキは
何故音が出るのか、まだ完全に
解明されていないと聞いたぞ…





●「うしみつ」ではみなさんからのネタ提供をお待ちしています●
ブログを見ていただいたみなさんからのネタ提供を募集します。
以下のようなネタがあれば、「うしみつ」にどしどしお送りください。
ネタはブログに掲載させていただきます。

・恐怖体験談、不思議体験談(実体験・創作問わず)
・「うしみつ」でやってもらいたい話題、ネタ(どんなものでも構いません)
・「うしみつ」で調べてもらいたい話題、ネタ(オカルト関連の未確認情報や噂など)
・イラスト投稿
・その他、速報や上記に該当しない様々なネタ


ネタ投稿は usi32@kjd.biglobe.ne.jp へお願いします。
尚、ネタ投稿以外の連絡先は別ですのでご注意ください。

追記①:たくさんのネタ投稿をいただいております。ネタはなるべく一か月以内に掲載させていただきますが、調査依頼など、掲載に時間がかかる物もあります。気長にお考えいただければ幸いです。
追記② :いただいたメールには掲載日までにお返事を送っております。PCからURL込みの返送となるため、設定によってはお手元に届いていない可能性があります。ご了承ください。