1:生田会長(U´Д`)ワンワンぺろりんチョ ◆penisu8KA6 :2012/05/18(金) 04:14:05.11 ID:0

恐竜の突然変異がヤマタノオロチの正体かもしれないけど
イマイチ確信が持てない


yamatanoorochi

ヤマタノオロチ
日本神話に登場する八つ首の大蛇。八岐大蛇と書く。
八塩折乃酒を飲んで酔ったところをスサノオに斬首された。

2:名無し募集中。。。:2012/05/18(金) 04:17:50.44 ID:P

恐竜と人間は共存してないだろ



5:生田会長(U´Д`)ワンワンぺろりんチョ ◆penisu8KA6 :2012/05/18(金) 04:23:47.38 ID:P

>>2
オーパーツでググれ
人間と恐竜が共存した可能性は否定出来ない


doguu3

恐竜土偶
1945年7月、ドイツ人実業家ワルデマール・ユルスルートがアカンバロの町外れにある通称「牡牛山(ブルマウンテン)」の麓で奇妙な土器を発見。考古学マニアであったユルスルートは使用人のティナヘロとその息子に発掘を命じたが、土偶は日々大量に出土しその数は最終的には七年間で32,000体にものぼった。2004年現在アカンバロで発掘された土偶は37,000点以上に及ぶ(ただし、その全てが恐竜土偶というわけではない)。

http://ja.wikipedia.org/wiki/恐竜土偶 


6:生田会長(U´Д`)ワンワンぺろりんチョ ◆penisu8KA6 :2012/05/18(金) 04:25:24.60 ID:P

表向きにはヤマタノオロチは川の氾濫を擬人化したものだと言われている
しかし俺はヤマタノオロチは実在したのではないかと思い始めた



11:生田会長(U´Д`)ワンワンぺろりんチョ ◆penisu8KA6 :2012/05/18(金) 04:29:49.82 ID:P

十握剣
アメノハハキリ(ハハ=蛇)
アメノムラクモ
草薙剣



7:名無し募集中。。。:2012/05/18(金) 04:25:31.92 ID:0

体から剣の出る生物なぞ存在しない



16:生田会長(U´Д`)ワンワンぺろりんチョ ◆penisu8KA6 :2012/05/18(金) 04:34:27.64 ID:P

>>7
三種の神器の草薙剣はヤマタノオロチから取り出した剣だけど
元々これは>>11のように別の名称がある
アメノハハキリは其の名の通り蛇を斬る為の剣
ヤマタノオロチから取り出したものじゃなくて
ヤマタノオロチつまり大きな蛇(恐竜の突然変異)を斬った剣と云う事実が
伝説として物語性を付加して伝わったものじゃなかろうか?



12:名無し募集中。。。:2012/05/18(金) 04:30:56.30 ID:0

太鼓の粗暴な豪族とか山賊とかといういうものの有名な悪辣ではないのか?
鬼なんてどう考えても山賊、海賊だろ



15:名無し募集中。。。:2012/05/18(金) 04:34:00.25 ID:0

草薙の剣が天皇家の象徴だしなぁ



17:名無し募集中。。。:2012/05/18(金) 04:36:54.29 ID:0

しかし、そうなるとスサノオの存在を認めてさらに天照大神などの存在も実在としないといけなくなるな



18:名無し募集中。。。:2012/05/18(金) 04:40:22.18 ID:0

大昔の剣はそれが権威の象徴であり権力でもあるから
それに見合った名前なり由緒を想像する
事実である必要もないのでその辺りは権力者の想像力でいいと思う



19:生田会長(U´Д`)ワンワンぺろりんチョ ◆penisu8KA6 :2012/05/18(金) 04:43:35.46 ID:P

天照大神は卑弥呼に置き換えても違和感があまり無い
須佐男も日本武尊のように何人もの英雄の集合体ではないか?



20:名無し募集中。。。:2012/05/18(金) 04:44:54.95 ID:0

>>19
集合体だとやまたのおろちの実在性に疑問符がつくだろ



23:生田会長(U´Д`)ワンワンぺろりんチョ ◆penisu8KA6 :2012/05/18(金) 04:49:26.57 ID:P

神話のような物語には大多数の嘘と少しの真実を織り交ぜる
全てが真実ではなく全てが嘘でも無い



24:生田会長(U´Д`)ワンワンぺろりんチョ ◆penisu8KA6 :2012/05/18(金) 04:52:17.29 ID:P

そもそも歴代天皇の中に百数十歳生きた者が何人か居る
神話は所詮物語だから全てを真実と考える前提がまず違う



25:名無し募集中。。。:2012/05/18(金) 04:52:51.07 ID:0

大嘘というより綺羅びやかに宝石などを用いて修飾するんだろ骨組みを
ある地方と戦をして勝利するとその物語を創るとき相手はまるで大蛇のような・・・
そういうことだろ、そして我が軍の将は神の如き・・・
大嘘というのとは違うと思う



26:生田会長(U´Д`)ワンワンぺろりんチョ ◆penisu8KA6 :2012/05/18(金) 04:55:20.98 ID:P

だから全てが嘘なんて一言も言ってないよ
大多数の嘘の中に真実があるのが神話だから



34:名無し募集中。。。:2012/05/18(金) 05:04:17.58 ID:0

ヤマタノオロチをそのままヤマタの大蛇の意味で実在したとする説だろ
それも凄い大蛇で人間よりでかいとなるとやはり実在の可能性は低いような気がする



35:生田会長(U´Д`)ワンワンぺろりんチョ ◆penisu8KA6 :2012/05/18(金) 05:07:42.73 ID:P

>>34
伝説は尾びれ背びれが付くのが当たり前だから
大袈裟な表現は話半分でも良い
ただし何かしらのヤマタノオロチと云う存在が実在したのではないかと思ってる
突然変異の蛇か恐竜の生き残りかは解らない
そもそも龍神の元は蛇だから
大きさはあまり当てにしていない



40:名無し募集中。。。:2012/05/18(金) 05:11:54.22 ID:0

さすがに人間と恐竜が同時期にいたとは思わないけどね



41:名無し募集中。。。:2012/05/18(金) 05:17:02.71 ID:O

・何匹かの蛇が群れてとぐろを巻いているところを一体の生物と勘違いした

・双頭の奇形種(生きていなくても死骸でも)を見つけた話に尾鰭が付いた

こんな感じとか



42:生田会長(U´Д`)ワンワンぺろりんチョ ◆penisu8KA6 :2012/05/18(金) 05:17:46.36 ID:P

常識として考えると人間と恐竜は共存してる訳が無い
そんなのは俺も承知してる
恐竜が存在してたとしたら色々と説明がつかなくなるからね
だけど本当に絶対恐竜が絶滅して古代の人間と恐竜が共存してないと言い切る事は俺には出来ない



46:名無し募集中。。。:2012/05/18(金) 05:21:13.07 ID:0

ヤマタノオロチ恐竜説は初めて見たわ



48:生田会長(U´Д`)ワンワンぺろりんチョ ◆penisu8KA6 :2012/05/18(金) 05:25:40.05 ID:P

シーラカンスが未だに存在してる事を考えれば
古代には恐竜の変異体が存在していたとしてもおかしくない



50:名無し募集中。。。:2012/05/18(金) 05:26:08.04 ID:0

怪物を切ったほうじゃなくて戦利品のほうが神剣だったり
いろいろちょっと変わってるよね



52:名無し募集中。。。:2012/05/18(金) 05:28:05.98 ID:0

戦って勝つというより酒飲ませて殺しちゃうとかね
オオクニヌシとかヤマトタケルの勝ち方もショボイのが多い



56:名無し募集中。。。:2012/05/18(金) 05:29:47.05 ID:0

>>52
その感性は現代的すぎる
策略を練って勝つことは何も恥じることではない



58:名無し募集中。。。:2012/05/18(金) 05:32:01.22 ID:0

>>56
ああそれは思う
酒飲ませて勝つエピソードとか確か他にもあったし
割と一般的な策略だったんだろうな



55:名無し募集中。。。:2012/05/18(金) 05:29:42.91 ID:0

因幡の白兎は宇宙人のことだよ



59:名無し募集中。。。:2012/05/18(金) 05:33:08.83 ID:0

逆にそういうのを怪物殺しの手法として引用したんだろうなと
民俗学とかだと面白いんだろうなこういうの



61:生田会長(U´Д`)ワンワンぺろりんチョ ◆penisu8KA6 :2012/05/18(金) 05:34:14.09 ID:P

酒を呑ませるのは立派な戦略だよ
最近だと新撰組の芹沢鴨を暗殺する為に同じ戦略をとっている
相手が強いからこその戦略



62:名無し募集中。。。:2012/05/18(金) 05:34:28.70 ID:0

八岐大熊だったら
ははーん熊に模した人々の事を指してそう呼称したんだろうなと思うよね



64:名無し募集中。。。:2012/05/18(金) 05:37:06.81 ID:0

オロチって今だと普通に蛇のことと思われてるけど
それの由来がヤマタノオロチだからヤマタノオロチの名前の由来はよくわからないんだよね



65:生田会長(U´Д`)ワンワンぺろりんチョ ◆penisu8KA6 :2012/05/18(金) 05:39:46.43 ID:P

引っ掛かるのはわざわざ剣にアメノハハキリ(ハハ=蛇)と名称を付けてる処
古代の人間は蛇に対して相当脅威に思っていた事が容易に想像つく
やはり蛇か蛇に似たモノが関係してるんじゃないか?



68:名無し募集中。。。:2012/05/18(金) 05:42:16.09 ID:O

ただの蛇か捏造か
どちらかだろうな



69:名無し募集中。。。:2012/05/18(金) 05:42:26.59 ID:0

縄文時代に蛇信仰あったろ
弥生人がアラハバキ神を信仰する縄文系の製鉄部族を滅ぼしたんだよ



71:名無し募集中。。。:2012/05/18(金) 05:43:20.58 ID:0

>>69
アキハバラ?



74:名無し募集中。。。:2012/05/18(金) 05:47:08.13 ID:0

>>71
あれも悪の象徴だからな



72:名無し募集中。。。:2012/05/18(金) 05:44:38.66 ID:0

やはりオロチ実在説は突飛すぎるな



73:名無し募集中。。。:2012/05/18(金) 05:44:44.74 ID:0

ヒドラとかドラゴンだと多頭のそういう怪物はバリエーションとしてあるな
そういう概念が伝わっただけかも



99: 【中国電 - %】 :2012/05/18(金) 06:04:15.02 ID:0

ヤマタノオロチは「鉄」のメタファーだよ
青銅から鉄への時代変化
出雲は鉄が取れるところでタタラ製鉄を行う部族がいた
それを制圧して鉄器を手に入れたと言うのが「草薙の剣」を献上したエピソードに象徴されている



101:生田会長(U´Д`)ワンワンぺろりんチョ ◆penisu8KA6 :2012/05/18(金) 06:05:46.83 ID:P

>>99
それが「一般的」な答えだけど
俺は何らかのヤマタノオロチが実在したと考えている



110:名無し募集中。。。:2012/05/18(金) 06:14:02.22 ID:0

アナコンダ級の大蛇がいたら頭が八つあると錯覚する可能性はある



115:名無し募集中。。。:2012/05/18(金) 07:44:20.82 ID:0

欠史八代のあたりに起こった出来事を物語にして口上で伝えたのかな
船にオールが8本位あって渡来してきた高句麗か後漢の難民を討ったのでは



112:名無し募集中。。。:2012/05/18(金) 06:29:53.66 ID:0

このスレ読んで日本神話に興味を持ってちょっと解説ページを読んでみたんだが
目を洗ったら神様が生まれたとかいう辺りで脱落しました


元スレ:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1337282045/l50
01




恐竜の生き残りだったかはさておき、
神話の悪竜って感じでかっこいいなぁ




05



鉄の伝来と関連付けて考えられることが多いようです
ところで、鉄器文化の祖であるヒッタイトの神話にも
ヤマタノオロチと似た怪物が登場します
その名も「イルルヤンカシュ」
嵐と洪水をもたらす邪神で、酒に酔った所を英雄に退治されてしまいます