1: ニライカナイφ ★@\(^o^)/ 2015/09/20(日) 11:12:41.28 ID:???*.net
◆『X‐ファイル』D・ドゥカヴニー最新作、
  無差別殺人事件を描く『アクエリアス』上陸!


世界中で大ブームを巻き起こした『X‐ファイル』でモルダーFBI特別捜査官を演じたデヴィッド・ドゥカヴニーが主演・製作総指揮を務める最新作ドラマ『アクエリアス 刑事サム・ホディアック』が、海外ドラマ専門チャンネル「スーパー!ドラマTV」で11月より独占日本初放送されることが決定した。

本作は、市警察の刑事サム・ホディアックを主人公に、のちに女優シャロン・テートをはじめとする罪のない人々を無差別に惨殺したことで世界を震撼させた、チャールズ・マンソン率いるマンソン・ファミリーの台頭や、ブラックパンサー党による黒人解放闘争など、実際に起きた事件を架空のキャラクターを交えながら描く衝撃作。

当時の流行であったヒッピー文化やファッション・メイク、車といったカルチャーはもちろん、当時のヒットチャートも効果的に使われ、激動の1960年代を鮮やかに浮かび上がらせる。
劇中では、ザ・フーやバーズ、ローリング・ストーンズやモンキーズなど、60年代後半から70年代にかけてアメリカで活躍したバンドの代表的なヒット曲の数々が使われており、団塊の世代はもちろん、往年のポップミュージックファンにも魅力となることだろう。

主人公をデヴィッドが演じるほか、悪名高きチャールズ・マンソンには『ゲーム・オブ・スローンズ』のレンリー・バラシオン役で注目された英俳優ゲシン・アンソニーが務め、作品に厚みを持たせる。
さらに、マンソンに傾倒していく少女エマを、世界各国でモデルとして活躍するエマ・デュモンが演じる。

全米では、シーズン1の放送終了を待たず、早くもシーズン2の製作も決定している本作だけに、日本でも注目を集めそうだ。
海外ドラマ『アクエリアス 刑事サム・ホディアック』は、スーパー!ドラマTVにて11月より独占日本初放送。

写真:D・ドゥカヴニー主演&製作総指揮『アクエリアス 刑事サム・ホディアック』は11月より放送。
20150920-00038934-crankin-000-1-view


クランクイン! 2015/9/20 06:00
http://netallica.yahoo.co.jp/news/20150920-00038934-crankin
Charles-mansonbookingphoto

チャールズ・ミルズ・マンソン
チャールズ・ミルズ・マンソン(Charles Milles Manson、1934年11月12日- )は、アメリカのカルト指導者、犯罪者。1960年代末から1970年代の初めにかけて、カリフォルニア州にて「ファミリー(マンソン・ファミリー)」の名で知られる疑似生活共同体を率いて集団生活をしていた。
女優のシャロン・テート、ラビアンカ夫妻(Leno and Rosemary LaBianca)を、自身の信者を教唆して殺害させたことで、共謀罪を宣告された。共謀という目的の促進のため、彼の仲間の共謀者たちが犯した犯罪により、メンバーそれぞれが共謀罪として有罪となり、マンソンは連帯責任の規則で殺人の罪による有罪判決を受けた。
ファミリーができあがり始めた当時のマンソンは、さまざまな犯罪行為のために矯正施設で人生の半分を過ごした。殺人を犯す前の時期の彼は、ロサンゼルスの音楽業界の人間とは距離を置いていた。偶然にも、ザ・ビーチ・ボーイズのデニス・ウィルソンを経由してのつながりがあった。犯罪の嫌疑を受けたのち、マンソンによって書かれ、演奏された曲がレコーディングされ、商用発売された。ガンズ・アンド・ローゼズ、マリリン・マンソンを含む歌手たちが、数十年にわたって彼の歌をカバーしている。マリリン・マンソンのリードボーカリスト、ブライアン・ヒュー・ワーナーは、「マンソン」の名を「悪の象徴」として使用している。
カリフォルニア州の最高裁判所にて、1972年にマンソンに対する死刑が決定したが、死刑制度が一時的に廃止されたことで、マンソンは自動的に終身刑に減刑された。


https://ja.wikipedia.org/wiki/チャールズ・マンソン