b4291994
過去記事再掲載について
サイト移転時にお蔵入りになってしまった過去記事の復活を行っていましたが、ようやくほぼ全ての記事のサルベージが終わりました。
復活掲載に関しては完了しましたが、しばらく古い記事に修正や手直しを加えたものを深夜帯、時事性の無い記事のみに限り引き続き掲載させていただきます。ご了承ください。
モス男、金子たちが居ない時期の古ーい記事もありますので、懐かしむ気分で楽しんでいただければ幸いです。
840: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/09/20(日) 15:45:53.13 ID:s9rqYl4S0.net
知人から聞いた話なんだけど 
母親と二人暮らしでボロい一軒家に住んでた 
結婚することになって母親の老後のことも考え結婚相手とも同居する話がついて 
3人と将来の子供のことも考えて家も同じ場所に建て直すことになった 

その間、仮の住まいということで母子二人で賃貸のマンションを借りることに 
どうせ新築に移るまでの数ヶ月ってことでできるだけ安いところにした 
築何年も経った小さなマンションだったのだが、といっても清潔感があって良さそうな環境だった 

仮住まいに越してから、数日後、おかしなことに気付いた 
昼間は何もないのだが、夜中になると風呂場の蛇口がポタポタと水滴が垂れるのがわかった 
そういえばと、借りるときに、バスタブのふたがなくて、風呂の栓も外してあったことを妙だとは思ったそう・・・ 
夜中に水圧の関係かな?と、これくらいは、しょうがないなと思ってたある日のこと 
夜の8時頃に帰宅すると風呂場でバスタブに浸かっている気配がする 
母親が入ってるんだと思って「母さん、ただいま」と声をかけても返事がなく 
すりガラス越しに何者かが風呂場内で動く影が見えるだけ 
その時、玄関の扉が開いて 
「ごめん、帰ってたの・・・となりと話し込んでるうちに上がらせてもらって 
こんなに時間が経っちゃった・・・」と母親が帰ってきた