1: 怖い話を求む者なり@\(^o^)/ 2017/05/15(月) 22:19:14.12 ID:eDwIYYGx0.net
体験談でも、噂でも、怪談でも良いので怖いお話など…
「釣り乙w」など、他の人が「やだなぁ」って思うのはやめてください
誰でも良いです、雑談もokです


53: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/05/17(水) 03:47:11.00 ID:bHcCEpNy0.net
さっきまで虫の声聞こえてたのになんか急に無音なんだけど。
これ今回ちょっとヤバ目だぞ。
めちゃくちゃ気分悪いし。
山の中にテント張って寝てたら猿のおばけ的なのに目つけられたときと同じくらい気分悪い。
とりあえずタバコ吸うわ。女か動物の形したやつはヤニの臭いが嫌いらしいので対症療法で。みんなも試してみてね。

55: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/05/17(水) 08:56:30.38 ID:FeCdCR4D0.net
>>53
煙が線香代わりになって効くんだとずっと思ってたわ

59: 怖い話を求む者なり@\(^o^)/ 2017/05/17(水) 13:21:50.28 ID:Ij0xepUj0.net
>>53
え?現在進行系ですか??
大丈夫ですか?
えっと、現在進行形なら、逃げ切るの頑張って下さい。
けど、ちゃんと生きてなきゃダメですよ。
ここレスが帰って来るの待ってますから。

56: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/05/17(水) 11:08:43.75 ID:07wnjk5J0.net
昨日の47です。
時間ができたので話しますね。

誤字脱字、乱文に稚拙な表現は堪忍願う。
これは私の友人の「k」君のお話なんでが、スペックは俺と同い年で出会ったのはイラスト系の専門学校。
男でアフロ、丸眼鏡に化け物じみた画力でクラス一同が認める天才。天才とは聞こえはいいが奇行の目立つ変な人物で俺の無二の親友。
在学中に様々な伝説を残したK君は先述の通り見た目もやることも他から逸脱してたのよ。

その中でも私の記憶によく残っているのが彼の昔話。
専門に上がってきたときにはお互い二十歳前で(これでも)奇行は大人しくなったほうだとKは語る。小坊の時は今よりももっと凄いことしていたのだとか。
もともとそこまで強くはないがいわゆる霊感を持っていたらしく度々霊体験をしたという。

そんなK君が住んでいるのはど田舎で家の前は田んぼがあり、雨が降るとカエルあが道端に溢れかえるとかで、小坊のK君は雨降りの帰り道にカエルを見つけては
小学生特有の残酷さでもって片っ端から踏みつぶしていったそうだ……。
そうして家につくころには目に見えて体調が悪くなりそのまま寝込んで40度近い高熱にうなされたそうな。
しかし翌日にはケロッと体調はもどり、台所の母さんを覗くとお母さんは「アンタ昨日めちゃくちゃうなされてたで・・・?」と心配そうに声をかけてくる。
詳しく聞くと「…カエルが!!……カエルが!!!」とうわ言のように繰り返していたとか。だがK君にはその時の記憶はないらしくK君は「……あれはカエルののろいやったんかなぁ…」
と懐かしむように話をしめくくった。

まぁこれから話すのはそんなK君と俺の間に起こった不思議なお話です。
…続きます。

57: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/05/17(水) 12:06:15.47 ID:07wnjk5J0.net
あれはもう3年前だったかな…?関西ではそこそこ有名な専門学校で芸能関係なら某イカの娘の中の人とか、絵関係では偽鯉の先生とかが卒業してるところなのよ。
そこのイラスト系の学部で俺が二年目の大詰め卒業課題にいそしんでしたころ、親友K君は不登校になっていた。
もともと何故お前はこの学校に来たのか?と口に出して言いたくなるほどの画力の高さで、(後に知ったことだがこの時すでにイラストのお仕事をしていたらしい)自分がやりたかったことと学校の方向性が違い行く気が全くなかったのだとか。
俺はK君の卒業をあんじていて心配を通り越してもはや苛立ちすら感じていた。電話にもでず、LEINも既読がつかないざま。
田舎から下宿で通っているマンションを訪ねても出てこない。俺の苛立ちがピークに達するかいなかのとき、K君はひょっこりと教室に現れた。
もうクラス中テンションMAX。(クラス全体仲が良かったから少なくとも対人関係に問題はないんだと思う)
気だるげな面をぶら下げながら俺の後ろの席につき、ジーっと俺の顔を目を細めて見つめてくる。
どうしたんだ?と訝しみながらK君に問うとK君は神妙な面持ちになりこう話した……。

k「昨日な久々に金縛りにあってんよな……」
俺「ほう、詳しく聞かせい」
k「……私の部屋のバスルームあるやん?」
(補足:ワンルームマンションで、玄関から細い廊下がありその廊下の玄関から入って右がシステムバスで左が収納すスペース。
奥にいくと開けて、12畳あるかくらいの部屋でドン付き奥に腰の高さの窓があり、バスルームの背面はキッチン。わかりにくかったらごめん。)
k「そこは蝶番の扉やのにいきなり引き戸みたいにあけられてその中から黒い影が出てきてんよ……」
俺「(ゴクリ)」
k「ほんでそいつが私の枕元まで来て腰を90度に曲げてずーーっと私の顔をみおろしてくるんよ……」
俺「……そ、そんでどうなったん?」
k「そのあとは特に何もなくまたバスルームに消えていったんやけども……」

k『どう見てもあれ アンタさん なんよな…って』
続きます…。

58: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/05/17(水) 12:06:43.72 ID:07wnjk5J0.net
この時のサムイボは半端なかった。
つまり結論を話すと、たぶん心配が苛立ちにかわり、知らず知らずの内におれの思いが生霊になってK君の御家にお邪魔したのいではないか、に至った。
これが焦燥感と将来への不安の中に見た脅迫的な夢であったのかわからないが、あまりにもタイミングが悪すぎる。
その後、なんとなくK君に謝罪し、過度な心配はやめ、K君もそんな夢は二度と見ることは無かった。

だがしかし、いま思い出すと中学時代に俺を虐めていた集団の奴らは総じて高校中退だの両親の離婚で苦学生になるだの、親父の会社が破産するだのの参事になっていた。
もしかするともしかしないこともない。俺自身気を付けるとともに、みんなもきをつけてほしい…。
生霊を飛ばしやすいだなんてなんだかス〇ンド使いみたいだと中2心をくすぐられたのは内緒。

長文駄文失礼しました。
このほかにも色々とお話があるのでまた書き込みにきますね。
ありがとうございました。


60: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/05/17(水) 13:24:48.41 ID:Ij0xepUj0.net
>>58
いえいえ、カエルの呪い…怖いっすね。
生霊か…、分かりました。
自分も、あまり気にし過ぎないように気をつけますね!ありがとうこざいます。
分かりました。いつでも来ていいですよ。

61: 怖い話を求む者なり@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 14:25:31.53 ID:6DP7XrFT0.net
私の体験談なんですけど、弟がよく、夜に泣いて私の所に来るんです。
怖い夢でも見たとかと聞くと帰って来るのは決まって
「目の無い女の人が俺見てずっと『コッチにおいで…』って言う!やだって言うと色んな物に囲まれる!もうやだ怖い…」
って言うんですよ。
で、この前、また泣いて私の所に来たんです。けどそん時は少し違って、
「どうしよう。女の人が来ちゃう。」
なんて言うから、どうして来るのか聞いたら
「…やだって言ったら『もういいわ、私がそっちに行って貴方をもらう』とか言われた…」
私はまぁ、嘘だなって思って、ハイハイ分かったから寝なって言って半ば無理やり寝かせたんです。(次の日学校だしね!)
そんで弟が寝たのを確認してから、喉が渇いていたのでお茶を取りに行って、少し経ってから、布団に戻ったんです。
そしたら、知らない女の人が弟にまたがってたので、
「あんた誰!不法侵入?通報するよ!」
って言ったんです。
すると、女の人(目無かったです)が私の方を向いて、
『邪魔をするな…此奴は私のだ』
なんて言うから、ムカついて机の上に乗ってる食塩ぶっかけて
「弟は私の弟だ!私の弟に手ェ出すなや!」
って叫びました。
ぶっ掛けたら女の人が少し離れたので、弟に駆け寄ったら真っ青な顔してたので、とにかく起こしました。
起こした後に後ろを振り返ったら、誰も居ませんでした。
それからは弟は女の人の夢を見ていないそうです。
流石にあの女の人を見た後なので神社に行って、お祓いをしてもらいました。
本当に怖かったです。

62: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 14:35:04.00 ID:BWlwJ02v0.net
>>61
イケメン 優勝

63: 怖い話を求む者なり@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 18:01:48.10 ID:6DP7XrFT0.net
>>62
そうですかね?ありがとうございます。

64: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 19:58:10.56 ID:sM5Db9Li0.net
ストーカー女の話

職を変えても何所を調べてくる
ここの板に書いても特徴を調べて着いてくる

65: 怖い話を求む者なり@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 21:34:09.97 ID:6DP7XrFT0.net
>>64
え?それ大丈夫ですか?
えっと、ストーカーさん!ストーカーは相手が嫌がるのならやめましょう!たとえ相手の為だとしても!

66: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 23:13:48.42 ID:V99QjLA+0.net
怖いとは違うかもだけど自分の話

大学の頃、昼夜逆転の生活を送っていて真夜中に散歩が日課になっていた
散歩のコースは街の中心を東西に2~3キロぐらい横切る長細い公園を往復
時間帯は午前2~3時ぐらい
その時間だと田舎だったせいもあるのかほんとに音が無く、世界に一人だけ取り残されたかのような感覚を味わうのが好きだった

四年間の大学生活でほぼ毎日そうして歩いていたのだが、一度だけ不思議な体験をした


夏も過ぎ秋にさしかかろうという頃
いつものように歩いていていて帰りの道でのこと
遠くに見える電灯の下に何か置いてあるのが気になった
箱のようなものだったので最初はゴミ箱でも新たに設置したのかなと思っていたが、段々と近づくにつれてそれが違うことに気がついた

木でできた祠だ

三角の屋根でできた祠で中には赤い前掛けをつけたお地蔵さんがまつられて、その前に小さな赤い靴だけが揃えて置かれていた
今思うと異様な光景なのだがその時は意外に冷静で、ここで亡くなった子がいるんだなと手を合わせて帰ってきてテレビなんかをみて8時頃眠りについた


お昼ちょっと前のこと、足元でガサゴソ音がするので目が覚めた

人生初の金縛り

足元に何かいるのはわかっているのだが確認しようとするが全く身体が動かない
それどころか何者かに強力に目蓋をひっぱられ眼を無理やり閉じられようとしている
抵抗むなしく上と下の目蓋が閉じた瞬間、身体の自由を取り戻せた
もちろん誰もいない
嫌な予感がした俺は自転車に飛び乗り、公園をくまなく探したのだが祠はおろかその電灯すら見つからなかった

ま、話はそれだけでその後多少の”いたずら”はあったものの大学卒業して就職した今も元気でやっている

68: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/@\(^o^)/ 2017/05/19(金) 00:13:59.29 ID:8BY90JeR0.net
とりあえず体験談を。

小学校に入った頃から一人部屋で寝るようになったんだ。
それまでは母親と一緒に寝てたから一人が不安でよく母の寝てる和室に転がりこんだりしてた。
で、そんな一人で寝るのにも慣れた小2の春。
俺は布団に入ったらすぐ寝れるんだけど、その日はなんだか全然寝付けなかった。
それで、仰向けになって目を閉じてたんだけど駄目で、ふと寝返り打ったんだ。
そしたら、ベッドの縁に腕組んでこっちをじっと見つめて微笑んでる女の人が居た。
目線は俺と同じくらいだったからしゃがんでたのかな。
部屋は当然暗くて薄ら奥行きを感じるくらいだったのに、その女の人だけははっきり見えてたからめちゃくちゃ怖かった。
声も上げられずに布団の中に潜り込んで、暫くしてからまた女の人の居た方向を向いたけど、その時はもう誰も居なかった。
それ以来その女の人は見ないけど、何だったんだろう。
家の裏とか近くにお墓があるからそのせいだったのかもしれない。

69: 怖い話を求む者なり@\(^o^)/ 2017/05/19(金) 01:00:41.81 ID:htEmKwe20.net
>>68
あー、分かります。怖いですよねアレ。
小学校の頃まだベッドで寝てた時、
寝返りしてから目開けたら、目の前におばさんが居ていきなり
「ドーンッ!!」
って言われて、メッチャ怖くて
「わぁぁあぁあ!??!」って叫んで母さんところに行こうとして、ベッドから落ちた記憶がありますw( ̄▽ ̄;)
いろんな意味でもう、味わいたくないですw

70: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/05/19(金) 08:57:45.39 ID:8Tu9HTwL0.net
>>69
夢の中で、
「この人殺しちゃおうかなー」
と聞こえたので、
起きなきゃ!と焦って起きたら
仰向けに寝転んでる目の前1メートルくらい上に、
武井咲クリソツな女がニヤニヤしながら浮かんでて、
悲鳴あげながら蹴り上げようと足を振り上げたら
スーッと消えてったことがあった。

多分それも夢だったんだろうけどw

71: 怖い話を求む者なり@\(^o^)/ 2017/05/20(土) 02:09:07.47 ID:7J4i/GtF0.net
つい、最近の事なんですけど、
家族全員でお参りというか、合格祈願というか、そんな何ともない事で神社に行ったんです。
階段を登っている時上から男の人が走って来て、いきなりぶつかって来たのに何も言わずに立ち去っていきました。
どうしたんだと思って居たら、ぶつかった辺りが、こう、ドロっとしてたんですね。
母さんに何が付いてる?と聞いたところ
「……!ーーっち、血!」
と言われたので、血がついてることより先に上で何かあったのかと、父と走って階段を駆け上がりました。
階段の上には倒れた婆さんが居ました。
何がなんだか分からない私達はとにかく救急車を呼び、すぐ連れてって貰ったんです。
後日たまたまあった婆さんに話を聞いた所、
「知らないよ、急に頭が痛くなって、知らないうちに病院に居たんだよ。先生はどこも悪くないとさ」
と言われ、男の事も聴いてみましたが、
「そんな孫も息子も居ないよ。居るのは、滅多に出て来ないニートの孫だけさ」
と鼻で笑いながら言われました(汗)
結局、ぶつかった男は誰か分かりませんでした。

72: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/05/20(土) 10:32:11.46 ID:O2ICF84C0.net
>>71
怖すぎ晋作

76: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/05/20(土) 17:07:50.32 ID:0NJRpC230.net

とりま俺の体験談を聞いてくれ。

俺ってよく金縛りにあうのよ。それも最近(ここ二年くらい)になってかかりはじめたのよな。
きっかけ…てのかはわからないけど、高校生の時に当時流行ってた進撃の奇巨人走の真似をしてて
大腿骨を骨折してからよくかかるようになった。
この若さで大腿骨を折ると死ぬ可能性すらあるって後に言われて結構焦った。

高校卒業前に大怪我して精神的にピリピリしてたってのもあるかもだけど、入院中に金縛りは本当に怖かった。
病院のベットって下にちょっと空間あるじゃん?あそこに人の気配ってのがジトーっと伝わってきて全身に電気が
走ったみたいに動けなくなるのよな。なんていえばいいのかな…?体を動かしているときの感覚ってあるだろ?あれが無理やり体内に
押しやられてて、人型の箱の中に詰め込まれてる感じ。それにビリビリって痺れる感覚もな。
しかもかかってる時に下の人がたまに唸るのよ。抑揚のない伸びる感じの声で『ヴヴヴヴぅぅぅぅーーーー』って。

そんで何とか高校を卒業を確定させて病院で夜寝てたらまたあの感じの金縛り。ビビビビ!「おおぉ…来たな…」てな感じで。
その時にはもうなんか慣れてて抵抗せずに どうにでもしてくれ、て放置してたのよな。そしたら下の人がいつもの声で『…ご苦労!』って言いやがった。
俺「(´・ω・`)…?」
なんかもうね、うん。
確かにおれは病院から車いすで学校に通って今思えばあの時よくやったなって思う。それくらい頑張ってた。
たぶんそんな俺を見ててくれたんだな。下の人。
この場を借りてお礼を言わせてもらいます。下の人ありがとう。

駄文乱文失礼しました。

77: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/05/20(土) 21:28:47.32 ID:es4nhP4a0.net
兄の話
兄曰く心当たりはないが女の霊に付きまとわれていたらしい。
兄は彼女いない歴=年齢(今は魔法使いかも⁉)
大学で関西にて一人暮らし始めて後一年で卒業というあたりから女の霊が出現したらしい。
実家に居た頃から夜中に騒いだりしてたからそういう体質だったのかもな。
寝てると女に首を何度か締められたらしい。
俺も泊まったことあるが問題なし。
就職で祖父宅に住むことが決まり数週間実家に戻って3日後に父親が夜中にうなされているのに気付いて慌てて起こすと女に首締められたらしい。
そして祖父宅へ住むと3日後に夜中に祖父のうめき声が…
慌てて起こすと女に首締められたらしい。
その後の兄は電磁波は幽霊が苦手と判断して寄せ付けない環境で生活してる。
電気代かかるが何も起こらなくなったらしい。
理系の考えはイマイチわからないが効果があったみたい。


元スレ:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1494854354/

●「うしみつ」ではみなさんからのネタ提供をお待ちしています●
ブログを見ていただいたみなさんからのネタ提供を募集します。
以下のようなネタがあれば、「うしみつ」にどしどしお送りください。
ネタはブログに掲載させていただきます。

・恐怖体験談、不思議体験談(実体験・創作問わず)
・「うしみつ」でやってもらいたい話題、ネタ(どんなものでも構いません)
・「うしみつ」で調べてもらいたい話題、ネタ(オカルト関連の未確認情報や噂など)
・イラスト投稿
・その他、速報や上記に該当しない様々なネタ


ネタ投稿は usi32@kjd.biglobe.ne.jp へお願いします。
尚、ネタ投稿以外の連絡先は別ですのでご注意ください。

追記①:たくさんのネタ投稿をいただいております。ネタはなるべく一か月以内に掲載させていただきますが、調査依頼など、掲載に時間がかかる物もあります。気長にお考えいただければ幸いです。
追記② :いただいたメールには掲載日までにお返事を送っております。PCからURL込みの返送となるため、設定によってはお手元に届いていない可能性があります。ご了承ください。