hono05l24944

消えた過去記事復活掲載について
最近「過去記事が大量に消えていますが、どこにいったのですか?もう読むことはできないのですか?」といった内容のお問い合わせをいただいています。
かつてサイト移転をした際、 新たなレイティングに合わせて幾つかの記事をお蔵入りにしました。皆さんからいただいたコメントも一緒に消えてしまっている為、非常に申し訳ない気持ちで居たのですが…この際、幾つかの記事はちょこっと手を加えて当時のコメントをそのままに復活させることにしました。
本来の記事の邪魔をしないよう平日の深夜帯、時事性の無い記事のみに絞って少しずつ復活掲載させていただきますので、ご了承ください。
モス男、金子たちが居ない時期の古ーい記事もありますので、懐かしむ気分で楽しんでいただければ幸いです。
1: Ψ 2015/09/24(木) 00:36:13.40 ID:DQ3MEGXU0.net
ゴーダマシッタルーダさんの生きてた時代の平均寿命ってせいぜい長生きして50才とかだよね
つーことはこの老ってのは現在の老とは全くかけ離れたものといえるよね
同じように病も当時は風邪でも死んでただろうし結核その他現在では簡単に治せるものも
「逃れられない」ものとしてカウントしていたわけなんだよね
それらを踏まえるとゴーダマシッタルーダさんの定義していた死すらも
すでに今の人類は超越しているといえるのではないか(´・ω・`)
苦諦
苦諦(くたい)とは、人間にとってはこの世界の一切が苦であるという様態の真相、現実を指す。「人生が苦である」ということは、仏陀の人生観の根本であると同時に、これこそ人間の生存自身のもつ必然的姿とされる。このような人間苦を示すために、仏教では四苦八苦を説く。
四苦とは、根本的な四つの思うがままにならないこと、生・老・病・死である。


https://ja.wikipedia.org/wiki/四諦