1: みつを ★ 2017/06/07(水) 01:45:23.60 ID:CAP_USER9.net
https://www.cnn.co.jp/m/fringe/35102326.html

(CNN) カナダ西部アルバータ州の農村地帯で、自宅の背後に巨大な竜巻が迫った後も男性が芝刈りを続ける様子が写真に収められ、話題を呼んでいる。

写真は男性の妻が2日に撮影したもの。背後に巨大な漏斗雲(ろうとうん:竜巻に伴って発生する細長い雲)が迫るなか、夫が芝刈り機を押し続ける光景をとらえた。
そして写真をフェイスブックに投稿し、「夫が髪にそよ風を受けながら芝刈りをしている様子」とのキャプションを付けた。

女性が写真を撮ったのは、単に南アフリカに住む母親に送るためだった。だが写真はソーシャルメディア上で広く共有されたほか、多くのメディアにも報道された。

女性がCNNに語ったところによると、男性は竜巻が迫っていることに気付いており、「注意しているよ」と妻に声をかけていた。地元住民からは、写真で見えるほど竜巻は接近していないと伝えられていたという。竜巻は夫妻の自宅から1.5マイル(約2.4キロ)ほど離れていたようだ。

竜巻が出現しても風は強くならず、警報も鳴っていたなかったため、一家はパニックにならなかったという。夫妻は竜巻の発生頻度が少ない南アフリカの出身であり、これも警戒心の欠如につながったのかもしれない。

女性は写真への反応に驚いているという。写真が拡散して以降、1日にメッセージ約100件、ソーシャルメディアの友達申請60件ほどを受け取ってきた。一方、夫は今回の件を全く気にしておらず、騒動にも無関心だという。

一帯はカルガリー北西部の農村地帯であり、竜巻によるけが人は出ていない。ただ女性に対しては地元ラジオ局の司会者から、次に漏斗雲が水平線上に現れるのを見たときは、「早く家の中に入った方がいい」とのアドバイスが寄せられた。

2017.06.06 Tue posted at 13:45 JST

巨大竜巻が迫る中、平然と芝刈りを続ける男性
no title