1: 名無しさん@おーぷん 2017/06/22(木)11:50:10 ID:M8M
信じようと、信じまいと-

1986年1月に、福岡県の民家で惨殺死体が発見された。
死体は損傷が激しく「まるで強い酸か何かで溶かそうとした」かのようであったと言う。
死体のあった民家も特殊な構造で、全ての部屋が1本の廊下でつながっている造りであった。
ちなみに死体の発見された場所はキッチン、以前住んでいたこの家のデザイナーも同様の死体で発見されている。

信じようと、信じまいと―
信じようと、信じまいとー
2ちゃんねるで2003/08/24(日)02:56〜2003/08/31(日) 00:25の一週間に投稿された書き込み。 これらは投稿者が作った話ではなく、ある日送られた手紙に書かれた話で、その手紙には他人に10話以上話すことを固く禁じられていた、心霊とかの類いを信じない投稿者は全62話を語ると宣言するが彼は段々とおかしくなってゆき、全て話終える前にどこかへ行ってしまった。
そして彼がいなくなった後、新しいロアが追加された手紙がまた誰かの元へ届いたという。
…という形式で存在したオカルト板の一連のスレッドである。

05



当のオカ板ではもう歴代スレは存在していないんですよね…
ネットの片隅のどこかで誰かが受け継いでいるかもしれませんが…






02




ある時期までのロアはまとめたサイトさんが
あるのでそこですべて読めるぞ
2000編以上あるけど
リンク先:「信じようと、信じまいとー」




01



あ、なんで私たちが上に居るかと言うと…
以下の記事が長編だからです
それではどうぞ