03

1: マカダミア ★ 2015/10/30(金) 18:42:55.80 ID:???*.net
レーザーで目の角膜を削って視力を回復する「レーシック手術」を受けた患者9人が、後遺症が残ったとして、7800万円余りの損害賠償の支払いを求め、東京地裁に対し、「品川近視クリニック」と「錦糸眼科」を集団提訴した。病院側は全面的に争う姿勢。

記事全文
 レーザーで目の角膜を削り視力を回復する「レーシック手術」を受けた患者9人が手術の結果、後遺症が残ったとして、7800万円余りの損害賠償の支払いを求め、集団提訴した。

 東京地裁に訴えを起こしたのは、「品川近視クリニック」と「錦糸眼科」で視力を回復するレーシック手術を受けた20代から50代の男女9人。

 訴状によると、原告らは、2つの病院でレーシック手術を受けた後、目の痛みや視界のぼやけ、目が乾くドライアイなどの症状が出たという。

 原告らは、2つの病院は事前に手術の後遺症について説明せず、日本眼科学会の定めるガイドラインに違反して角膜を削りすぎていたとして、総額7800万円余りの損害賠償の支払いを求めている。

 「品川近視クリニック」と「錦糸眼科」については、去年12月に既に患者12人が集団訴訟を起こしているが、弁護団によると、病院側は「事前にきちんと説明し、医学的にも問題はなかった」と全面的に争う姿勢を見せているという。

http://www.news24.jp/articles/2015/10/30/07313604.html 
2015年10月30日 18:30
レーシック
レーシック(英語: LASIK)とは角膜屈折矯正手術の一種で、目の表面の角膜にエキシマレーザーを照射し、角膜の曲率を変えることにより視力を矯正する手術である。
日本での歴史は、2000年にエキシマレーザー装置が医療機器の承認をうけ、販売が許可されたことから始まっている。日本国内での手術名称は「屈折矯正手術」である。現在のところ治療には健康保険が適用されず、自由診療であることから手術費用は診療所や医院によって幅がある。普及当初は両目で60万円以上するのが通常であったが、手術数や手術医院等の増加等に伴い、現在は両眼で8万円から50万円程度まで開きがある。そのため、その料金表示をめぐって、不祥事になった例もある。2009年8月6日、公正取引委員会は、ウェブサイトの料金表示が不当景品類及び不当表示防止法第4条第1項第2号に規定する有利誤認のおそれがあるものとして、品川近視クリニックと神奈川クリニック眼科に対し誤認するような表示を行わないよう警告を行った。神奈川クリニックは2010年5月に破産し、神戸クリニックに吸収された。
手術者数は、2000年に年間2万人程度で、2008年に年間40万人程度であった。


https://ja.wikipedia.org/wiki/レーシック