1: ちくわ部φ ★ 2017/06/27(火) 20:55:19.48 9.net
ジョージア州アトランタ郊外のアルファレッタで時速135キロで車を走らせていた運転手がスピード違反で逮捕された。
ところがバイクで取り締まりに当たっていた警官が駆けつけてみると、助手席にはシートベルトをきちんと着用したエイリアン?が座っており、担当したこの警官は運転手を取り調べながらも、耐えきれずに笑ってしまったと言う。

地元のアトランタ・ジャーナル紙が最初に報じたもので、同紙はこの“未知との遭遇”を「車はワープに必要なほどのスピードは出していなかった」と紹介。

AP通信はなぜ運転手がエイリアンを隣に座らせていたかは不明だと報じている。

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2017/06/27/kiji/20170627s00041000138000c.html
 
no title
助手席でシートベルトを締めて座っていたエイリアン?