3be4b7233101829de8f416f8cbfe182a09068a2f_m

689: 1/4@\(^o^)/ 2015/10/31(土) 20:16:48.70 ID:6tw/URop0.net
読みづらかったらスマン。 
去年亡くなった妹の話。 
俺の実家は代々蛇憑きの家で、家の下で10年修業に耐えた白蛇は蛇神になる。 
血筋のある人たちは殆どが強い霊感を持ってる。 
俺もその1人で、人に繋がる「縁」を結んだり切ったり出来る。 

妹が14歳の時 、何かに目を取られそうになった時に幼少期に助けた白蛇の霊が護ってくれた。 
その後もずっと護ってくれていたらしいが、居心地が良かったとかで20歳になっても離れず、23歳の時に蛇神が悪霊になり始め、ずっと妹の中に居たいが為に殺そうとした。 
怖くなった妹は、実家に帰りお祓い出来る祖母の兄弟いとこ達に祓って貰っていた。 

ここまでは、妹が7年前と4年前に死ぬほど怖い話スレとほんのり怖い話スレに書き込んだ話。 
少し妹の話をさせてもらうと、妹は小さい頃は霊感は弱かったが、生き物や植物に好かれる不思議な力はあったんだ。 
だからか家の周りに来た蛇も妹には威嚇もせずに触らせてた事もあったし、どんなに弱った植物も妹が世話をすればたちまち元気になってた。 
生き物や植物だけじゃない。 
誰に対してもとても優しくてよく笑う子で、お天道様だって拝む年寄りもいるぐらいw 
凄く、凄く自慢の妹だった。 
俺が言うのも変だけど凄い兄ちゃんっ子で、いつも兄ちゃん兄ちゃんって俺の後をくっついてきては、何処にでも一緒に行きたがった。 
本当に心の綺麗な優しい子だったよ。 

話を戻すと、お祓いをして貰った妹は蛇が憑いてから霊感が高くなったとかで実家の後を継ぐことになったんだ。 
継ぐって言っても白蛇の修業場所の実家を守る役目ってだけで、ずっと実家の農家をやってた。 
婿をとるの大変だなーなんて実家に帰る度に笑って話していて。 
「婿とる前に蛇に連れていかれちゃうかもー」って冗談ぽく言う事もあった。 
はたから見たら、楽しそうにやってると思ってた。 
だが、妹はずっと祓った蛇の事を後悔していた。 
蛇が離れられなかったのは、自分のせいだと。