42265fc0

139: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/09(月) 15:56:40.56 ID:nLZmspUZ0.net
ここで良いのか解りませんが、聞いてください。 

みなさんは、運命で結ばれた人、赤い糸というものを信じますか? 

その夢を初めてみたのは、中学1年か2年の頃だったと記憶しています。 
ガラスで囲われた、テラスのようなところで低いテーブルを囲んで、ある女性と会話をしている光景がでした。 
その女性は20歳くらい。 
特別にすごく美人ってわけでもなく、キレイなんですが、いたって普通な感じの女性。 
当時好きだった女子とのエッチな夢や、グラビアアイドルと恋愛するような夢なんかはちょいちょいみていましたが、それは普通に女性と話しているだけの夢でした。 
夢の中で声や音は聞こえず、ただ映像だけが主観目線で続いています。 
朝起きて、この夢はなんだったんだろ?と思いましたが、そのまますっかり忘れて中学生活を続けていました。 
次にみたのは、中3の頃だったと思います。 
何かを話しながら一緒に道を歩いているという状況っぽいです。 
翌朝起きた時に、以前みた夢を思い出し、ああ!あの時の女性と一緒だ!と思ったんです。 

それから大学に入るまでの間に、頻度は年に1~2回程度なんですが、何度かその女性の夢をみました。 
内容はものすごく普通の、まさに日常という感じで、特に夢らしい奇妙な出来事などは一つもありませんでした。 
特に気にすることもなく、その夢をみた後も、久々にみたな~程度の感想ですぐに日常に埋没していました。 

そして大学に入学して、友達もそれなりにできて、その友達と一緒にあるサークルに入りました。 
そのサークルのたまり場が、校舎の1階にある広めの廊下の脇におかれたテーブルとベンチでした。 
そこに行けば大概誰かしらいて、いつの間にかみんなが集まって喋っているというような感じです。 
私も例に漏れずそこでよく談笑していたのですが、ある日いきなりハッと気付いたんです。 
今目の前にいる女性は、あの夢でみた女性でした。 
その女性は、同じ学年で、先日サークルに入ったばっかりの、女性グループのうちの一人でした。