1: ジャンピングDDT(東日本)@\(^o^)/ 2015/11/10(火) 17:38:49.89 ID:2YFeYB6Y0.net BE:837857943-PLT(12000) ポイント特典
人生相談:実家の両親が1年ほど前から不仲に=回答者・わかぎゑふ

以前、「探偵!ナイトスクープ」というテレビ番組に「23年間母と口をきかない父がいます。なんとか二人をしゃべらせたい」という息子さんからの悩みが寄せられ、番組が取材に行ったところ、なんとお父さんは、お母さんが子供にばかり構うので嫉妬していたことが判明しました。
そして、いつしゃべり始めたらいいかきっかけがないまま23年過ごしてしまった、10年くらい前からしゃべりたくて仕方ないと思っていたと言い放ったのです。

男の人というのは実に不器用です。「悪かった」と言えないプライドがあり、そのくせ批判を恐れる気の小さいところがあります。
誰もがそうだとは言いませんが、あなたのお父さんにもそういうところがあるのではないでしょうか?

http://mainichi.jp/shimen/news/20151110ddm013070011000c.html

動画
https://youtu.be/z1qVT49DDKQ


7793a320cf42cd543b23bec52e099a30

探偵!ナイトスクープ
『探偵!ナイトスクープ』(たんてい!ナイトスクープ、英称:Knight Scoop)は、朝日放送(ABCテレビ)にて1988年(昭和63年)3月5日から全国35局(後述)で放送されている、視聴者参加型バラエティ番組。一部放送局では、字幕放送(後述)、ハイビジョン制作(2008年9月19日放送分から)を実施。通称は『ナイトスクープ』または『スクープ』。
関西人特有の明るい「ノリの良さ」が番組の人気を支える重要なポイントで、個性的な依頼者などがときに登場する。取材先のその場で出会った人が探偵よりも視聴者の目を奪う程の個性を発揮することもある。番組中では一般人への応対や扱いに一定の基準が存在し、これも視聴者の支持の要素である。
過去に2度(1990年の「アホとバカの境界線を探せ」探偵:北野誠と、2001年の「素晴らしき車椅子の旅」探偵:北野誠)、日本民間放送連盟賞最優秀賞を受賞した。
依頼内容は非常に多岐にわたる。人捜し、物捜し、場所捜しのような本格的な調査を伴うものをはじめ、街頭調査や現地リポート、実験を伴うものもある。いっぽうで、子供や老人が主役となるほのぼのした依頼や、変わった人物(依頼者自身の場合もある)の行動に探偵が振り回されるような、笑い中心のものもある。単独では放送時間が稼げないようなちょっとした依頼は、「小ネタ」集としてまとめて放送される。


https://ja.wikipedia.org/wiki/探偵!ナイトスクープ