disease_img_b05_2

1: 名無しさん@おーぷん 2015/12/04(金)01:33:54 ID:8HX
手術とかどんな感じなんかめっちゃ怖い
網膜剥離
網膜剥離(もうまくはくり、英: Retinal Detachment)は、目の疾患の一つ。網膜から神経網膜が剥がれることにより、視力・視野を失う病気。
目の内部を満たす硝子体は通常ゼリー状だが、加齢により一部が液状化し、ゼリー状の硝子体が眼球の動きに連動して移動するようになる。その際硝子体に網膜が引っ張られると、裂け目(裂孔)ができることがある。
裂け目から水が入ると網膜がはがれ、網膜剥離となる。裂け目ができた状態では出血するため、墨をこぼしたような黒い飛蚊症を生じることがある。
網膜の刺激症状として光視症を訴えることもある。網膜がはがれると視野が狭くなり、剥離が網膜の中心部(黄斑部)に及ぶと急激に視力が低下する。最悪の場合は失明する。


https://ja.wikipedia.org/wiki/網膜剥離