1: かかと落とし(四国地方)@\(^o^)/ 2016/01/02(土) 09:19:06.59 ID:NocwKB200●.net BE:284465795-PLT(13000) ポイント特典
no title

no title

中国の東北部に位置する遼寧省の農夫が家の近くの山で巨大なキノコにつまずいた時、思いがけない幸運を手に入れました。
この重さ70kgの巨大な珍しいキノコ、霊芝(レイシ)は、中国では不死の霊薬と考えられ伝統的な漢方薬に使われます。
 霊芝の500gの平均的な値段は日本円で約18万円で、この農夫はトータルで約2500万円の価値を見込んでいます。
このキノコが発見された3月以降、約30kgが驚くべきことに1000万円以上ですでに売却されました。
この農夫、ワンさんは水の入った巨大なバケツにこのキノコを入れて保存しています。
彼はキノコの一部を切り取るとそれに適合しようとして成長し、またキノコの保存に使っている水にも価値があると、主張しています。

http://www.greatnews.top/archives/51616992.html
Mannentake

霊芝

霊芝(レイシ)はマンネンタケ科の一年生のキノコで、形態は系統により様々に変化する。肉質はコルク質様で表面はニスがかけられた様な光沢がある。別名万年茸(マンネンタケ)、霊芝草(れいしそう)。
後漢時代(25-220)にまとめられた『神農本草経』に命を養う延命の霊薬として記載されて以来、中国ではさまざまな目的で薬用に用いられてきた。日本でも民間で同様に用いられてきたが、伝統的な漢方には霊芝を含む処方は無い。
今日では栽培法が確立されており、民間薬あるいは健康食品としてさまざまな目的に用いられる。飾り物としても利用されてきた。古代中国では霊芝の効能が特に誇大に信じられ、発見者はこれを採取して皇帝に献上することが義務付けられていた。また、官吏などへの賄賂としても使われてきたという。


https://ja.wikipedia.org/wiki/霊芝