fa7f31464e99697243399aaf43a3ceb0

1: シャチ ★ 2016/01/03(日) 21:58:37.90 ID:CAP_USER*.net
日本テレビ系(NNN) 1月3日(日)21時55分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20160103-00000043-nnn-soci
山形県遊佐町で3日夜、子どもたちの怠け心をいさめるお正月の伝統行事「アマハゲ」が行われた。

アマハゲは、山形県遊佐町の北部にある3つの地区に古くから伝わるお正月の伝統行事で、国の重要無形民俗文化財に指定されている。3日の夜は、女鹿地区の若者8人が、鬼のお面やワラで作ったミノを身に着けてアマハゲに扮(ふん)し、地区内の家々を回った。

アマハゲは、お正月で怠けがちな子どもたちの気持ちをいさめ、無病息災を願う神の使いとされている。

奇声を発しながら突然家に入り込み、大暴れするアマハゲのあまりの怖さに、泣き出す子が続出した。

女の子「(泣きながら)お父さんの言うことも聞く、お母さんの言うことも聞くから!」

アマハゲは、今月6日の夜にも行われる。
アマハゲ
アマハゲは、山形県飽海郡遊佐町吹浦の浦通り地区(女鹿、滝ノ浦、鳥崎)に伝わる小正月の伝統行事であり、遊佐の小正月行事という名称で重要無形民俗文化財に指定されている。
現在は毎年1月1日に滝ノ浦、1月3日に女鹿、1月6日に烏崎の各集落で行われる。秋田県男鹿半島のなまはげによく似た民俗行事で、鬼の面をかぶったアマハゲが勤労を奨める。ちなみに「アマハゲ」とは、米の増産と体制への服従を強いる為に武器を持って当時の農民各戸を訪問した役人のような立場の人間を表現しているとされている。


https://ja.wikipedia.org/wiki/アマハゲ