55bed060

過去記事再掲載について
サイト移転時にお蔵入りになってしまった過去記事の復活を行っていましたが、ようやくほぼ全ての記事のサルベージが終わりました。
復活掲載に関しては完了しましたが、しばらく古い記事に修正や手直しを加えたものを深夜帯、時事性の無い記事のみに限り引き続き掲載させていただきます。ご了承ください。
モス男、金子たちが居ない時期の古ーい記事もありますので、懐かしむ気分で楽しんでいただければ幸いです。
1: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)02:55:50 ID:nif
初めてのスレ立てなもんで、不手際あったらすまん
まず、主のスペックから書いていくよー

4: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)02:58:12 ID:nif
とりあえず、性別から、女です。実家住まい、現在フリーター
全日制高校中退、通信高校卒業、ちなみに今年21歳
病名は躁鬱。

5: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)02:59:17 ID:f9Z
躁鬱は治らんからなぁ

7: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)03:02:33 ID:nif
>>5 
うまい付き合い方をするしかないよねー。

6: Awn◆AwnAwnAwnA 2016/01/06(水)03:00:21 ID:ewo
ハッピーエンドを願うよ

7: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)03:02:33 ID:nif
>>6 いい話ももちろんあるよ!ちょっと待っててねー。

携帯からなんでおそくてすまん

8: おにぎり◆WJx4Cer8e. 2016/01/06(水)03:04:32 ID:ZQA
こういうのは書き溜めてから落としてほしかった

9: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)03:07:23 ID:nif
それが高校1年生のときなんだよね。
意外にも友人関係に問題があったわけでもなく、
ただ、一人一人に気を使いすぎてはげそうだった
家では相変わらず内弁慶。
なんどもなんども学校やめるやめるばっか言ってたな

>>8すみません、後々かんがえたらそうなんですよね。
申し訳ない。

10: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)03:12:01 ID:nif
そんなこんなで1年生終わるってときに
成績不良で進級が危うい、と。まあ結論から言うと
進級はできたんだけど、再履修で必ず終わらせなきゃ
卒業は確実に無理。それでもやめる、ということは
家庭的に許されなくて続けることに。
元々頭は悪くて勉強が全くできず、高校入学から素行も悪く
服装は乱すわ髪は染めるわで、通知表は人生初の1もある状態に。

11: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)03:14:37 ID:nif
2年生ではちゃんとしようとしていたけど、さっぱり勉強もわからず、だんだん不登校気味になり、結果、夏休み前にやめてしまった。その後は両親に頼み込んで通信高校に編入させてもらい、
アルバイトは元々していたので、そっちをメインにすることになった。

13: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)03:17:30 ID:nif
アルバイト先では学校をやめてからかなりシフトインするようになり、遊ぶ時間ないくらい働いていて、でも案外苦痛には感じなかった。なによりお客さんに感謝されりとなんだか嬉しく、あまり褒められることも要素もない自分にとってはいい経験になった。

14: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)03:24:14 ID:nif
ところが、ある日プチンと限界がきて、急に気分がナーバスになり、昼からバイトだったのだが、午前中に号泣しながら鎮痛剤をODして、リスカ未遂を起こし、親が救急車呼んで病院に運ばれた。そこで、点滴等治療したあと、医者が親になにか言ってた。

15: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)03:24:58 ID:nif
内容は、娘さんは明らかに精神的に普通ではない状態になっているので、ひどくなるまえに一度精神科に連れて行ってあげてください、と。その日のうちにその日診察をしている精神科に連れて行かれ、あっさり病名が決まってしまった。
それが躁鬱。投薬もはじまった。いまから四年半前かな。

16: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)03:27:40 ID:ubx
読んでるぞ
んで?

17: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)03:28:27 ID:nif
その日は薬の作用でろれつがまわらず、ただただ、ぼーっと
先生のはなしをきいて、母の運転する車に乗って帰宅して、
しばらく寝てから、起きてリビングで話し合い?をした。
父親はどこか悲しそうな顔をしていたが、黙って話をきいて
なにもいわなかった。

長すぎると書きこみできないのでなかなか短文ですみません、、
>>16ありがとう。おそくてごめんよー。

18: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)03:30:45 ID:nif
病名が決まってからはなんだか今までのことが辻褄が合うような気がした。ちなみにアルバイトはフェイクを入れて事情説明してそれからも少しずつ働いていた。お小遣いは1万とその他は自分のアルバイト代でまかなっていたんだけど、だいたいは貯金だったな。

20: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)03:34:52 ID:nif
投薬は副作用がつらく、一番初めは尿閉といって尿意があるのに
おしっこが全くでなくて、これは薬で解決。
それから体重増加。元々40kg台前半が半年で60kg台まで行き
服も入らない、顔も肉がつき、思春期にはきつい出来事だった。
あとは物忘れかな、痴呆かというくらい忘れっぽく
ものをなくすというのも多かった。

21: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)03:39:34 ID:nif
周りからは太ったと言われ、学校をやめたんだってと
後ろ指を指す人も多かった。それは理解しているつもりだったが、母が職場で私のことで陰口を叩かれているのがつらかった。
相変わらず昼夜逆転で何度か睡眠薬を服薬するも、体に合わず
現在まで服薬はしていない。
そんな中、1年働いているアルバイト先で問題を起こす。

22: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)03:43:32 ID:nif
当日欠勤を2回起こし、クビになる。
一度はチャンスをくれたのに、また同じ当日欠勤をして
とうとうクビに。なんだが、張り詰めていた糸が悪い意味でプチンと切れた。まあ、今考えるとかなりクズなんだが、
その当時は重大さに気づけなかった。

23: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)03:47:12 ID:nif
なんだか自分のクズさや社会不適合なかんじに嫌気がさした。
やっぱり親はかなり怒っていて、すぐに新しいバイトを
見つけなさいと毎日いわれ、焦っていた。
なかなかベッドから起き上がれない毎日を送り、ある日に
もう、終わりにしようとおもった。

24: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)03:49:49 ID:ubx
長い割りにまとまってる内容だな
続けれ

25: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)03:51:49 ID:nif
マンションに住んでいるんだけど、飛び降りて死のう。
朝方にそっとリビングに行き、ベランダへ行こうとした時に
母親に見つかった。どうしたの?そう言われた。
とりあえず座りなさい、話をきくから。ただトイレに
行くから待っててね。必ず待っててね。そう言われた。
泣きながら今まで楽しかったことやつらかったこと思い出した。

26: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)03:56:19 ID:nif
母親がトイレに行っている最中に、
泣きながら柵に足をかけた。もう後悔はないはず。
しかし、やっぱり高さはある。怖い。
なにを思ったのか四階まで他の家の柵を使い、四階の
空き部屋の柵までついた。しかし、戻るにも戻れない
そもそも自分の目的は自決すること。ならいっそなにも考えずに、とそのまま下まで飛び降りた。

28: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)04:01:21 ID:nif
尻餅をついて着地、意識はある。痛みはまったくない。
だけど左足が明らかに折れている。右足のかかとは裂けていた。
窓が開いていて私が居ないことに異変を感じた両親が
2分くらいあとに来た。母親は呆然としていて、
父親は泣きながら私をだきかかえて救急車!はやく!と叫んだ。

29: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)04:05:08 ID:nif
病院に運ばれて足を縫い、左脚は手術までの応急処置をして
検査てわかったんだけど、腰も骨がズレているため
3週間寝たきりで動いちゃダメ、ということに。
これはあとからわかったんだけど、ショックで片方声帯が麻痺して、呼吸がうまくできず、しばらくICUに。

30: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)04:07:45 ID:nif
ICUでは携帯持ち込み禁止、面会も限られた時間内でだったので、毎日ひたすら漫画を読んで、寝てという生活。
よく悪夢を見て、寝汗びっしょりで起きてなんてザラ。
ちなみによくクレヨンしんちゃん呼んでました。
両親が帰る時毎回泣いてたなあ

31: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)04:09:14 ID:ubx
釣りじゃねえかって位の練られたクオリティだ
面白いぞ
続けてくれ

33: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)04:13:27 ID:nif
>>31 釣りといいたいけど16、17あたりの人生そのものなんだよな~

35: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)04:18:41 ID:ubx
>>33
いや、茶化す意図じゃなく率直な感想でな
まぁ好意的には取れない発言だわな、悪かった

37: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)04:21:21 ID:nif
>>35 いんや、悪い意味で捉えてないから大丈夫。
寧ろ嬉しいというか、読んでる人がいて嬉しいよ。

34: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)04:16:42 ID:nif
リハビリしつつ、起き上がり解禁の3週間後到来
おそるおそる起き上がり、立ってみると、
体が鉛のように重くプルプルする。筋肉もなくなったせいかな。
それからリハビリを入院中、退院してからで一年ちょい
続けたかな。腰のコルセットがつらいのみだった。笑

36: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)04:19:08 ID:V4p
かわいそう

37: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)04:21:21 ID:nif
>>36 こっから徐々に回復するよー

38: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)04:24:46 ID:nif
そのころはもちろんアルバイトもできないので、
基本家にいたな。地元が近い高校の友達が
自転車かっとばしてうちに遊びに来てくれたり、
スカイプしたりして過ごしてた。

39: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)04:29:16 ID:nif
外出はしばらく一人ではできないので、1人での過ごし方が
うまくなったような。そんな気がする。
ちなみに書いてなかったけど傷跡はあるもの、後遺症なしで
いままできてます。本当に稀なことらしく、今思うとかなり
運がいいとしかいえない。

40: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)04:31:41 ID:nif
精神的には上げ下げありつつまあまあよくはなりつつあり、
そろそろ時期的に進路を決める時期に。
当初、美容短大のエステティシャンコースに行く予定だったが、
かなり考えこんで、これを辞退することに。

41: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)04:32:10 ID:12U
しかし親もODしてる子供に働けだなんてよく言えたな
普通腫れ物に触るような感じになるのに

42: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)04:37:26 ID:nif
途中で書き込んでしまいました。すみません。

理由は学費などの出費が多いこと。
学校の場所は都内の田舎もいいとこで、一人暮らしや
仕送り費用やもちろん学費もかかるわけで、そもそも
勉強嫌いのわたしが通っても続かないと判断してです。

>>41 今ではかなり理解があるように感じますが
当時は甘え、逃げ、としか思っていなかったようなので
知識がなかったんでしょう。

43: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)04:39:26 ID:nif
それから教師に就職をごり押しされるが、こんな状態で
働けるか!と思い拒否に拒否を重ね、フリーターに。
ちなみにいろいろバタバタと問題はありましたが、
今でもそのアルバイト先で働かせてもらってます。

44: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)04:46:01 ID:nif
卒業前に面接して、採用となり、卒業式終わってから
初出勤というかんじであっさり決まり、フリーターに。
ちなみにコンビニなんだけど、一見誰でもできるけど
意外とコミュ力と頭の回転の速さが必要で、忙しい店だったので、コミュ力はともかく、回転は遅いのでかなり苦労しました。

45: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)04:49:44 ID:nif

実は同じチェーンでアルバイトしていたので、
操作はそこまで苦戦しなかったんだけど、
その店のルールに馴染むのにかなり時間がかかった。
かなり怒られたり、シフト外されたりいろんなことがあった
何度かばっくれよう、逃げようと頭をよぎった。
だけどここで逃げたらだめなんだ、と気持ちを落ち着かせて
ひたすら一年間働いた

46: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)04:53:24 ID:ubx
生真面目には生真面目なんだな

48: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)04:54:48 ID:nif
>>46 変なとこが生真面目で、ハズしていいとこをハズせない
そんな不器用な人間ですね。わら

47: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)04:53:51 ID:nif
一年くらいたったある日にオーナーが変わる旨を知らされた。
厳しいながらも冗談や持ち前のコミュニケーション能力で、
みんなを楽しませてくれた店長、波長が合わず何度も喧嘩して
だけどわたしがバイト先の人に恋をしたとき、それが実ったとき
自分のことのように喜んでくれた不器用な副店長が、いなくなる。またなんだか塞ぎ込んでしまった

49: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)04:56:48 ID:nif
あーまた漢字変換ミス。わら、って。恥ずかしい

しかし、新しいオーナーがかなりいいひと、そして
前のクビにされたところのオーナー夫婦や副店長と
付き合いがあり、顔合わせのときに話が弾み、
そんなり不安には感じなくなった。

51: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)04:59:48 ID:psZ
似てるけど親がいるだけうらやましい
わたし7階から飛び降りてと生きてしまってた

53: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)05:07:09 ID:nif
>>51 それは、辛い経験でしたね、それでも生きてるということは必ず意味があるんですよ。自分の環境や立場を理解して
うまく生きていきたい、そう思います。

52: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)05:03:38 ID:nif
新しいオーナーには今現在まで相当お世話になるんだけど、
前オーナーのときにはヘルプ同等のシフトで
全く入れなかったのが、週4、5でいろんな時間働くように
名札も前オーナーが店を手放すまで実習中だったのが、
結構アルバイトの中ではいい位?の名札になった。
本部研修にも行かせてもらい、軽く発注もやるように。

54: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)05:11:34 ID:nif
そんなこんな、忙しい日常を送り通院二年目。
やっぱり上げ下げはあるものの、死にたい、消えたい
死んでやる、そういうのがなくなってきた。
薬は増えたり減ったり忙しい。でも一時期よりは
減り、負担にはならなくなってきた。回復の兆しがみえてきた。

55: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)05:16:56 ID:nif
このころは実はそのアルバイト先で知り合った彼の家に
居候していて、家事やたまにごはんつくったり、
洗濯したり、干したりそんな普通の主婦のような生活が
案外リハビリになっていた。
今まで母に任せっきりだったことを自分でやると
とても大変で初めて母の偉大さを感じた。

56: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)05:23:12 ID:nif
よく、こんなおっさんみたいな茶色弁当が恥ずかしい
うるせー黙ってろ、死ね!クソババア!そんな酷い言葉を
浴びせていた、自分が情けなくなった。
これからは、ちゃんとお礼や思いやりをもった人間になろう
優しい口調で話そう、酷いことら言わないようにしよう。
どっかで忘れていた当たり前のようなことを
19歳になり、再び思い出した。

57: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)05:33:14 ID:nif
自分で精一杯だった日常に相手を思える余裕がでてきた。
ただ、不安なのはいつまで薬を飲み続けなければいけないのか。
実際それから2年後のいまでさえ、通院しているわけだし
薬もある。一生かけてうまく付き合うしかないのかな、と思い始める。それならそれでいい、付き合い方を編み出すしかないとおもう。悟りをひらいてきた時期。笑

59: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)05:36:22 ID:nif
でも、この病名がわかったことでよかったこともある。
ちゃんと治療をできている、というところ。
改めて自分を見つめ直す、そんな機会ができたということ。
いままで全く無知だったメンタル的な病を知る、理解する機会ができたこと。

58: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)05:36:08 ID:bYw
もう治ることはないの?

60: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)05:40:55 ID:nif
>>58 それは、なんとも言えないんだけど、風邪や怪我みたいに
明確に治りました、という証明ができないからね。
医者や親は治る病気というけど、私は明確に治りましたと言われなくても、薬や体調とうまい付き合い方を編み出すしかないかな
とも思っている。。 治るにこしたことはないんだけどね。

61: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)05:42:37 ID:bYw
>>60
そうなのか
うまい付き合いできるといいな

63: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)05:54:56 ID:nif
>>61 ありがとう。

今現在のことや、端折ってしまった部分あるんだけど
こんなしがないフリーター女子のことでも
質問があれば答えますよー。
くだらないはなしてもかまいません。

居なさそうならそのまま落としちゃいます。

62: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)05:52:17 ID:nif
ほんと文章まとまらなくてすみません。

いま、ちょっとでもおかしいと思っている人は
家族や友達に相談できるならする、しかしできない人が半数だとおもうので、相談窓口や電話の相談口に電話するなど
して、絶対にかかえこまないこと。
カウンセリング治療のみのところもあります。

正直、世の中には理解できない人もいます。うつ?甘えでしょう?
働けないなんて嘘でしょ?と言ってくるひともいます。
全員に理解されるなんて無理だとおもいますが、
全体的に理解を少しずつでもいいからしてくれるような
世の中になると、いいな、なんて思ってます

64: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)05:56:22 ID:d0J
鬱の中にもカースト制度があって、新型うつ病の人間などは「あんなものうつ病じゃない!俺のうつ病は本物だ!」と
本気で思ってる患者がいる。実際新型うつ病に対して罵詈雑言しか書かれてない本まで出版されていた

でもよ、新型だろうが旧型だろうが、かかった人間は洒落ならんくらい追い込まれてるってのを知ってほしいわ
何が「俺は本物のうつ病だからわかる、お前らのは甘えだ!」だよ、お前らが言われて嫌な言葉をただ
他の人間にぶつけてストレス解消してるだけじゃねーか

そういった経緯で俺はうつ病(笑)の人間を信用できなくなりました

65: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)06:04:07 ID:nif
>>64 お、ありがとうね。では、私の考え?を書きますね。

うん、確かにそれはあるね。
あんなもんは甘え、俺は~私はryなどなど。
実際うつはうつなんですよね。どういう症状だろうが
つらいものはつらい。私も最近、テレビでみましたが、
新型うつや冬季型などが紹介されていて、
誰だか忘れましたが、コメンテーターの一人が、
これは怠けてるだけ(笑)ねむいだけでしょ。
いろいろ言ってました。それは全く違うんですよね。
やっぱり起きられないには理由があります。
仕事に行けないのには理由があります。
その本については私はお見かけしたことがないんですが、
どうかとおもいますね。

68: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)06:09:37 ID:d0J
>>65
レスありがとう
確か「鬱は薬じゃ治らない」って本だったかな
本当に選民思想に凝り固まった本だった

内容は「医者は薬で儲けようとしている!」と「新型うつ病は甘え!俺こそ本物!」という
読む価値もないような本だった。今となってはそんな糞本を買うほど追いつめられてたんだなと思うよ
その本は症状が落ち着いたあとに、燃えるゴミに出したよ

ちなみに俺はそのあたりの記憶がほとんど無いんよ
ただ電車に乗ってたら突然身体が震え出したりしたのは覚えてる

突っかかるようなレスして悪かった
みんなキツイ思いしてるんだよね。ごめんね

69: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)06:18:02 ID:nif
>>68 あ、タイトルだけ見かけたことがあります。
タイトルだけでなんだかもやもやしたのを覚えています。

追い詰められるとなにかにすがりたくなるものですよね。

うちは逆に母が私が究極に病み散らかしてたときの
記憶がないんですよ。人間、あまりにもつらいと
記憶を自分で消す、なんてこともありそうですね。

いまは症状収まったようなのですが、
無理はしないでくださいね。どうか、ご自愛ください。

いえいえ、気にならさらず。謝る必要はないですよ。

66: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)06:05:34 ID:nif
なかなか長文になってしまうこともあるので、
遅くなってしまうこともあるんですが、
なにかあれば。

67: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)06:07:29 ID:nif
あ、声帯麻痺について抜けていましたが、
現在、声は元どおりに出ています。普通に歌えます。
粉薬に感謝。

70: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)06:25:12 ID:iju
うつじゃねえよ
お前の病名は境界例人格障害だ
性格が歪んで親を泣かせるくそ

72: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)06:27:05 ID:nif
>>70 そういう病名がついた時期もありますね
今現在は躁鬱ということになってます。

71: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)06:26:46 ID:iju
よく、こんなおっさんみたいな茶色弁当が恥ずかしい
うるせー黙ってろ、死ね!クソババア!そんな酷い言葉を
浴びせていた、

これでうつとか無い↑
自分勝手なだけだよ

73: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)06:28:52 ID:nif
>>71 いまここでうつだうつじゃないと
言ってもらちがあかないのと、病名は自分では
決められないので、なんともこたえられませんが、
あなたがそう思うなら、そうではないかと。

74: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)06:43:35 ID:nif
ないかんじかなー?もう少しだけ待って
なさそうなら、落としちゃいますね。

75: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)06:55:25 ID:nif
なんだか、みなさんありがとうございました。
ねむれませんが、そろそろここで失礼しますね。
スレ残ってて質問あればまた答えにきます。
とりあえず落ちます。

76: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)10:47:05 ID:2GC
乙です。
今読み終わりました。

とても壮絶な人生でしたね…
自分も躁鬱で、消えてしまいたい消えてしまいたいと思いながらも自殺するのが怖くて現在に至っているので、>>1さんは相当思い詰めてたんですね。

私の場合、母が躁鬱に理解を示してくれたことが大きかったのではないかと思ってます。

今はまだ落ち着いているようで何よりです。
家族関係のことは少し触れてはいるようですが、飛び降り事件の前後ではどのように変わりましたか?

77: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)10:58:45 ID:nif
>>76 ちょうど今確認しました、ありがとうございます。

やはり、身近な人の理解はかなり大きいですよね。
私の場合は両親が理解するのにかなり時間がかかりました。

事件前は私はわかってくれない、孤独、死にたい
居なくなりたい、つらい、苦しいととにかく
悲観的で、塞ぎがちでした。両親は私がそういった病だと
いうことをいまいちまだ受け止められないようでした。
なんでうちの娘が?と毎日考えていたそうです。

事件後は自分の考えた最終目的を、未遂?に終わりましたが
果たしたというか自決にまで手を出してしまったので
どこか吹っ切れたような気分になりました。

あ、話がずれました。その前後の家族関係について書きますね。
結果的に言うとすこぶるよくなりました。
まともに会話すらお互いしようと思ってなかったのが、
たわいもない話でも、例えばすきな男の子のはなしでも
なんでも話すようになりました。
必ず家族の時間を少しでもつくるようになりました。
長くなりそうなんで続けて書きますね

78: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)11:05:15 ID:nif
少しの夕飯の時間でも一緒に食べて、
いろんな話をしました。未だに色々迷惑をかけるもの、
昔のようにお互い罵倒するなんてことも全くないです。
私がどんなことを考えてるか、どんな音楽がすきか、など
一つ一つ聞いてくれるようになりました。

79: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)11:10:30 ID:nif
母は子育てをしくじってしまった。
全部が全部あなた自身のせいじゃない。
そういうふうに育ててしまった私達も悪い
いま、また病院や役所についていくのが
もう一度子育てしてるみたいだと冗談まじりに泣いていました。

82: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)11:30:38 ID:2GC
自決未遂によって心境が変化したのですか…
それにしても4階から落ちて死なないのも凄いですし、痛みも感じないのですか。私は死ぬのは痛いから怖いと思っていたのですが、そうでもないのかもしれません。

家族関係が劇的に変わってびっくりです!
罵倒し合っていた関係から病気のことだけでなく他愛のない会話まで出来るようになるなんて凄いです。
自決未遂の時もそうですし、親もやはり>>1さんのことを愛していたのですね。

それともう1つ気になったのは1さんの書き込みからは躁鬱病になったきっかけが見えてこないことです。
最初の異変は高校生の頃の昼夜逆転生活からと書いてありますが、これがきっかけにあたるのでしょうか?
リスカ未遂の件も、苦に感じなかったバイトに何故か嫌気?がさしたみたいな感じですし、今一きっかけが見えてこないと思います。

かくいう私も、躁鬱病になったきっかけは、失恋とそれに連鎖した人間関係の摩擦 という踏んだり蹴ったりな出来事はあったにせよ、それは誰にでもあることで躁鬱病になるきっかけにしては小さいと思いますし、それよりも前から表には出さないにせよ病み気質だったと思います。

1さんもそういう気質だから躁鬱病になってしまったのでしょうか?それとも何か大きなきっかけはあったのでしょうか?答えられる範囲で大丈夫です。

87: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)11:53:39 ID:nif
>>82

気になったことに答えますね。
きっかけは、全くわからないです。はっきり言うと。
恋愛関係だったような気もするけど、恋愛でごたごた
する前からおかしかったので。
ただ、中学生まではとてもいいこちゃんだったんですよ。
休むことなく、ただ勉強ができない。それだけかな。
ひたすら共働きの両親を心配させるまいと、
いいこちゃんでいたんです。それがブチンと切れて
しまったのかもしれません。うーんやっぱりきっかけはなんなのかわからないな。

気質。うん、それはありますね。
ただ昔からそんな感じだったか思い出せないんですが、
病み気質の素質といったらおかしいですが、そんなかんじの
ものはあったとは思います。

91: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)13:04:11 ID:tzY
読んでて、胸が痛む…苦しかったろう…大変だったろう…
これからの人生は幸せに楽しく生きて下さいね。あまりマイナスなことは考えないようにね。
趣味とかあれば良いと思うよ。
よく見たら、俺と同じ年かよ!?

92: 名無しさん@おーぷん 2016/01/06(水)18:36:36 ID:psZ
7階から飛び降りた者です
なんとか生きてます
頑張ってたけど2ヶ月ひきこもりです

いい子でいなきゃいけないってのすごくわかります
親はいましたが毒親なもので
主さんに幸あれ
1001: うしみつ 2032/3/2(火) 04:044:44.44 ID:usi32.com

【画像あり】事故物件関係の画像が貼られるスレ

なんで子供の頃真夏に走り回っていても平気だったんだろうな

実際に体験した怖い話ある?

【動画】交尾後にメス蜘蛛に襲われてしまう小さなオス蜘蛛

伊藤光さん、噂通りガチで打てる捕手だった

熱中症で病院に運ばれた部下に、上司「熱中症で倒れるのは甘え すぐ業務に戻れ」

元スレ:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1452016550/

●「うしみつ」ではみなさんからのネタ提供をお待ちしています●
ブログを見ていただいたみなさんからのネタ提供を募集します。
以下のようなネタがあれば、「うしみつ」にどしどしお送りください。
ネタはブログに掲載させていただきます。

・恐怖体験談、不思議体験談(実体験・創作問わず)
・「うしみつ」でやってもらいたい話題、ネタ(どんなものでも構いません)
・「うしみつ」で調べてもらいたい話題、ネタ(オカルト関連の未確認情報や噂など)
・イラスト投稿
・その他、速報や上記に該当しない様々なネタ


ネタ投稿は usi32@kjd.biglobe.ne.jp へお願いします。
尚、ネタ投稿以外の連絡先は別ですのでご注意ください。

追記①:たくさんのネタ投稿をいただいております。ネタはなるべく一か月以内に掲載させていただきますが、調査依頼など、掲載に時間がかかる物もあります。気長にお考えいただければ幸いです。
追記② :いただいたメールには掲載日までにお返事を送っております。PCからURL込みの返送となるため、設定によってはお手元に届いていない可能性があります。ご了承ください。