過去記事再掲載について
サイト移転時にお蔵入りになってしまった過去記事の復活を行っていましたが、ようやくほぼ全ての記事のサルベージが終わりました。
復活掲載に関しては完了しましたが、しばらく古い記事に修正や手直しを加えたものを深夜帯、時事性の無い記事のみに限り引き続き掲載させていただきます。ご了承ください。
モス男、金子たちが居ない時期の古ーい記事もありますので、懐かしむ気分で楽しんでいただければ幸いです。
1: 名無し三平 2015/11/19(木) 23:39:33.50 ID:U4WbwITj.net
ゴンズイ釣れますた。
気を付けて扱っていたのでつが、 びくっと暴れた瞬間に激痛。
3時間、指が しびれて痛くて痛くて泣きそうでつた。
お前らはこいつ釣れたらどうしてまつか。
640px-Image-Striped_eel_catfish2

ゴンズイ

ゴンズイ(権瑞、学名 Plotosus japonicus)は、体長10cm~20cmに達するナマズ目の海水魚である。
茶褐色の体に頭部から尾部にかけて2本の黄色い線がある。集団で行動する習性があり、特に幼魚の時代に著しい。幼魚の群れは巨大な団子状になるため、「ごんずい玉」とも呼ばれる。この行動は集合行動を引き起こすフェロモンによって制御されていることが知られている。
背びれと胸びれの第一棘条には毒があり、これに刺されると激痛に襲われる。なお、この毒は死んでも失われず、死んだゴンズイを知らずに踏んで激痛を招いてしまうことが多いため、十分な注意が必要である。
もともとナマズの仲間であるため、成魚になるとナマズとよく似た姿となる。毒針のせいで嫌われるが、実は美味な魚であり、毒針を取り除いた上で、味噌汁や煮物、天ぷらなどで食される。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ゴンズイ