yt20ytrd0

1: ジャンピングカラテキック(家)@\(^o^)/ 2016/01/06(水) 21:17:31.97 ID:QFU00eFX0.net BE:754019341-PLT(12345) ポイント特典
就任翌日に殺害された市長、家族守って犠牲に メキシコ
ttp://www.afpbb.com/articles/-/3072274

メキシコの首都メキシコ市(Mexico City)の南方にあるテミスコ(Temixco)市で、新市長(33)宅に武装集団が押し入ったとき、市長は家族に手を出すなと言い、自らを差し出した。目撃者が回想して語った。

土曜の朝、覆面の武装集団が壁を飛び越え押し入ったとき、両親と同居していたギセラ・モタ(Gisela Mota)市長はまだ寝巻き姿だった。家には、独身のモタ市長本人とその両親、生まれたばかりのおいがいた。
モタ市長の母親は、幼い孫に与えるミルクを用意しているところだった。

母親のフアニタ・オカンポ(Juanita Ocampo)さんによれば、襲撃者たちが市長の家族らを殴りつけると、モタ市長は「彼らが他の者を逃がすように、自分の身を差し出した」という。オカンポさんは記者団に「私は彼らに、私を殺したいのならば、最初に殺しなさいと言った。ところが、彼女(モタ市長)が『私がギセラよ』と
彼らに言った。彼らが彼女を連れて行けたのは、彼女がとても勇敢だったからです」と述べた。
(略)
メキシコ麻薬戦争
メキシコ麻薬戦争(メキシコまやくせんそう)は、麻薬組織(カルテル)同士の縄張り争い、および麻薬密売の取締を推進するメキシコ政府と麻薬カルテルとの間で進行中の武力紛争のことを指す。
メキシコ検察当局の発表によれば、2011年9月までのおよそ5年間に麻薬組織による犯罪や抗争に巻き込まれるなどして4万7515人が殺害されている。
メキシコの麻薬カルテルや麻薬密売組織は何十年も前から存在していたが、1990年代にコロンビアのカリ・カルテルおよびメデジン・カルテルが壊滅したことによってより強い力を付け始めた。メキシコの麻薬カルテルは、現在アメリカの違法薬物の卸売市場を支配している。


https://ja.wikipedia.org/wiki/メキシコ麻薬戦争