Picasso_Woman20in20White

24: 名無しさん 2014/04/12(土)18:40:09 ID:YTtoIvv2a
俺が会社で7年くらい前に体験した話。
俺は食品製造なんだが、客の特注品を作って納品するのが主な仕事。
そのため、他の営業と違って、デスクは試作キッチンに隣接した小部屋にあった。
同僚の営業とふたり、夜9時過ぎても書類が終わらず黙々とキーボードを叩く。
灯りを消した誰もいない隣のキッチンから、ドアを開けて閉める音がした。
キッチン内のドアは倉庫と、俺達がいる部屋につながるドアだけ。
外廊下への出入口には俺達のデスクの脇を通って行くので、
試作スタッフが全員帰ったのはこの目で確認済み。
キッチンと俺達の部屋のドアは常時開放してるので、
暗いキッチンの中で誰かが倉庫のドアを開けて閉めたとしか考えられない。
同僚と俺は、あまりの怖さに作業中のファイルをそそくさと保存して逃げ帰った。
倉庫のドアが開け閉めされたか確認するような根性はなかった。