過去記事再掲載について
サイト移転時にお蔵入りになってしまった過去記事の復活を行っていましたが、ようやくほぼ全ての記事のサルベージが終わりました。
復活掲載に関しては完了しましたが、しばらく古い記事に修正や手直しを加えたものを深夜帯、時事性の無い記事のみに限り引き続き掲載させていただきます。ご了承ください。
モス男、金子たちが居ない時期の古ーい記事もありますので、懐かしむ気分で楽しんでいただければ幸いです。
1: シャイニングウィザード(四国地方)@\(^o^)/ 2016/01/16(土) 20:32:13.43 ID:4ZtdV3Zs0●.net BE:284465795-PLT(13000) ポイント特典
no title

no title

科学者は現在の環境の変化によって、人間が考えられないような進化をする可能性があると予想しています。

研究によると、環境の変化によって、水の中での生活にも対応出来るように、人間の身体は手や足に水かきができたり、エラが発達するようです。
原始人類学者のマシュー・スキナー博士は地球温暖化が進み、海水面が上がっていくと、人間は水での生活をせざるをえなくなるので、魚の様に変わっていくと信じています。
水中で食糧探しに適応する為、人は海中から酸素を取る為の人工的なエラを開発し、また海中でも目が見える様に、透明なまぶたを進化させるとスキナー博士は述べています。
エラによって、肺呼吸の必要性が少なくなり、人の胸郭は時間共に縮まっていくと予測しています。

http://www.happypost.top/%E7%A7%E5%AD%A6/52683456.html