680: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/09/14(木) 23:33:37.62 ID:bFItJo6d0.net
あるオンボロ少人数個人塾で、姉が塾講師をしていた。
授業中、板書している時に、後ろからざわざわと子どもたちが話す声が聞こえ、
「ざわざわうるさい!」
当然、注意するため振り返った。

誰も話している子供はなく、皆静かにノートを取っていた。

驚いて顔を上げた子どもたちを見て、姉は事態を察したらしい。
「あっ、ごめん」
そう言って何事もなかったかのように板書に戻り、授業を再開したそうだが、
当然遅れて気づいた子どもたちは阿鼻叫喚だったそうな。
「何、何かいるの!?」と問われ「いないよー(常駐以外は)」と返したらしい。

似たようなパターンで、授業終わってしばらくした後に、部屋から子供の声がしたので
「まだいるの、早く帰んなさい!」
開けたら誰もいなかった、ということもあったらしい。
以来、絶対に人ではありえない時以外は、確認してから反応するようにしているとのこと