1: ばーど ★ 2017/09/18(月) 13:04:03.35 ID:CAP_USER9.net
戦後14人目
no title

比叡山延暦寺に1000年以上伝わる「千日回峰行」に挑む僧侶が1000日に及ぶ荒行を18日朝、達成しました。この行を成し遂げたのは戦後14人目です。

 延暦寺の荒行「千日回峰行」を満行したのは、善住院の住職・釜堀浩元さん(42)です。釜堀さんはこれまでに比叡山の峰々を巡礼する「回峰行」や9日間の断食などの過酷な修行をやり遂げ、18日朝、最後の巡礼を終えて1000日間7年に及ぶ修行を満行しました。

「無事に回峰行をつとめられてほっとしている。手本になるお坊さんになりたい」(釜堀浩元さん)

 この行を成し遂げたのは戦後14人目で、釜堀さんには生き仏で信仰の対象となる「大行満大阿闍梨」という称号が与えられました。

09/18 12:14
http://www.mbs.jp/news/sp/kansai/20170918/00000018.shtml
千日回峰行
千日回峰行(せんにちかいほうぎょう)とは、滋賀県と京都府にまたがる比叡山山内で行われる、天台宗の回峰行の1つ。満行者は「北嶺大行満大阿闍梨」と呼ばれる。
「千日」と言われているが、実際に歩くのは「975日」で、残りの「25日」は「一生をかけて修行しなさい」という意味である。


https://ja.wikipedia.org/wiki/千日回峰行