IMG_6342

641: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/04/14(月) 11:35:16.77 ID:OQq6BgGr0.net
小中学校の同級生にSとKという問題児がいた。 
Sが不良グループのリーダー格、Kは鉄砲玉みたいな感じ。 
俺はSとKと近所で小さい頃から知ってたから、あまり害はなかったが、 
そうじゃない連中にとっては悪魔みたいな二人組だった。 

小学生の頃から悪くて、町の小さなお菓子屋を万引きで潰させたり、 
中学に上がると暴走族に入るなど、いわゆるDQN。 
中2までは先輩に抑えつけられて、校内では暴れなかったが、 
中3になると、校庭をバイクで走り回るなどやりたい放題だった。 

中3の7月、ちょうど1学期の期末試験の真っ最中。 
うちの近所で古い家が取り壊されることになった。 
解体を待つだけの廃墟のような家で、もう20年以上、誰も住んでいない家だった。 
SとKと不良グループは、解体直前にその家に忍び込んだ。 
なにか金目のものがあったら、盗んで売りはらうつもりらしかった。 

俺は不良グループの一員ではなかったが、 
彼らの見張り役みたいなのを(嫌々ながら)やらされていた。 

家の中は家財道具は残っていたが、 
いわゆる金目のものはほとんど運び出されていた。 
俺が「さっさと家に帰って試験勉強したいよ、ったく」と思っていると、 
Kが「これ、高いぜ、絶対!」と叫んだ。 
Kが手にしていたのは、大きめのひな人形の女雛だった。 
押入れの上の天袋の奥にしまってあったらしい。 

かなり古びた感じで、高さは30cmぐらいある。 
顔にはひびが入ってしまっていて、かなり不気味… 
SとKは興奮して「江戸時代のものじゃね」とはしゃいでいる。 
その瞬間、女雛の首がポンと20cmほど真上に飛んだ。 
本当にいきなり、音もなく首だけがポーンと。 
女雛を抱えていたKは驚いて、人形の胴体だけ抱えて転んでしまった。