1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/09/18(月) 10:29:21.933 ID:IOnBowLUp.net
ドッペルゲンガーの特徴

・全く自分と同じ顔立ちをしている
・見たら死ぬ


俺はざっくりここまでしか知らないが、これにぴったり当てはまる現象があることに気がついた
というより、ググっても全然出てこなかったのが意外
なんで俺以外気づいてないのかわからん
ドッペルゲンガー
ドッペルゲンガー(独: Doppelgänger)とは、自分自身の姿を自分で見る幻覚の一種で、「自己像幻視」とも呼ばれる現象である。自分とそっくりの姿をした分身。第2の自我、生霊の類。
同じ人物が同時に別の場所(複数の場合もある)に姿を現す現象を指すこともある(第三者が目撃するのも含む)。超常現象事典などでは超常現象のひとつとして扱われる。近年では医学的な説明の試みもあり、説明可能なものもあるが、説明できないものもある。
アメリカ合衆国第16代大統領エイブラハム・リンカーン、帝政ロシアのエカテリーナ2世、日本の芥川龍之介などの著名人が、自身のドッペルゲンガーを見たという記録も残されている。19世紀のフランス人のエミリー・サジェはドッペルゲンガーの実例として有名で、同時に40人以上もの人々によってドッペルゲンガーが目撃されたといわれる。同様に、本人が本人の分身に遭遇した例ではないが、古代の哲学者ピタゴラスは、ある時の同じ日の同じ時刻にイタリア半島のメタポンティオンとクロトンの両所で大勢の人々に目撃されたという。


https://ja.wikipedia.org/wiki/ドッペルゲンガー