1: 死姉ちゃん ◆Dluid9NitI 2016/01/28(木) 21:03:59.077 ID:VdIq0KO20.net
フルリ神話のヒッタイト語訳やぞ
mazuda

イラン神話

イラン神話とはイランおよび周辺地域に伝わる神話のこと。
ペルシア人の祖先は紀元前5000年頃東ヨーロッパ地域から各地に移住したインド・ヨーロッパ語族の言語を話す民族の一派アーリア人であったと考えられている。紀元前2000年~紀元前1500年頃、インドへ向かったアーリア人の一部がイランの地にも定住し、継続的に移住してきた。
彼らは古いインド・ヨーロッパ語族共通時代に由来する豊かな口承伝説を伝えた。その神話は後にゾロアスター教の聖典『アヴェスター』、特に神々への讃歌である『ヤシュト』によく保存されている。


https://ja.wikipedia.org/wiki/イラン神話
20060403234658

ウガリット神話

ウガリット神話(ウガリットしんわ)は、シリアの地中海岸にあった古代都市ウガリットに保存されていた粘土板文書に記されていた神話である。
内容は、同じセム系神話として旧約聖書などとも共通する物が多い。
特に重要視されているのは、英雄神バアルの戦いと死、そして再生を描いたものである。


https://ja.wikipedia.org/wiki/ウガリット神話
atolianCivilization

ヒッタイト神話

ヒッタイト神話とは古代ヒッタイト人に伝わる神話のこと。
彼らは紀元前1,180年頃、現在のトルコに位置する場所に都市を築いた。非常にたくさんの神と神話を伝えていたが、現在その物語の大部分は失われてしまっている。
フルリ人の国、キズワトナに作られたクンマンニという信仰の中心地からフルリ人の宗教がヒッタイト人の間にまで広まった。そして古いヒッタイトの信仰とフルリ人の宗教は融合していった。またフルリ人の宗教はシリアへも広まった。そこではバール神がテシュブ神に対応する神であると考えられた。


https://en.wikipedia.org/wiki/Hittite_mythology