636ae4ff

153: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/01/29(金) 00:10:35.68 ID:VhlM9lrv0.net
俺の隣の家には奥さんに先立たれた一人暮らしの爺さんが住んでる。 
何時からなのかは忘れたが、毎晩22時を少し過ぎたくらいにカチャッとその隣の家の玄関の鍵の開く音と、ガラガラと扉を開く音が聞こえる。 
隣の家は俺の家と同じタイプの扉だからやたらと耳に入るんだ。 
それで、すぐには扉が閉まる音は聞こえずに、しばらく経ってから閉まる音が聞こえる。 
普段は音が聞こえても、散歩に出かけてるのかなぐらいにしか思わなかったが、よく思い出してみると、扉の開く音と閉まる音が聞こえた後、歩く音が聞こえない。 
俺の家は、少し離れた所から歩いてくる音が聞こえるくらい壁が薄いので、扉の音以外が聞こえてもおかしくない筈なんだ。 

それで、少し興味を持った俺は22時少し前から、爺さんが何をしてるのか覗き見をしてみる事にしたんだ。 
爺さんは、奥さんの遺した玄関前のガーデニングを大切にしていて、俺の家側に花棚がそこそこ高く積まれている。 
そこなら暗いし角度的に玄関から見える事は無いだろうと思った俺は、その花棚の奥に隠れた。 
まあ、何も無いにしろ疑問が解決してスッキリ眠れるからいいかと、その時は考えていたんだ。