no title

過去記事再掲載について
サイト移転時にお蔵入りになってしまった過去記事の復活を行っていましたが、ようやくほぼ全ての記事のサルベージが終わりました。
復活掲載に関しては完了しましたが、しばらく古い記事に修正や手直しを加えたものを深夜帯、時事性の無い記事のみに限り引き続き掲載させていただきます。ご了承ください。
モス男、金子たちが居ない時期の古ーい記事もありますので、懐かしむ気分で楽しんでいただければ幸いです。
1: 名無しさん@おーぷん 2017/09/30(土)15:33:53 ID:5za
1(一) 怪人トンカラトン
2(二) 恐怖のマラソンマン
3(中) 人食いランドセル
4(捕) 赤い靴の女の子
5(三) 四次元を写すカメラマン
6(遊) 逆上がりを手伝う幽霊
7(左) 閉じ込められた放送室
8(右) もう一台の通学バス
9(投) さっちゃんのうわさ


2: 名無しさん@おーぷん 2017/09/30(土)15:42:56 ID:5za
適当に解説してくで

1(一) 怪人トンカラトン

言わずとしれたトラウマ量産機

出会い頭に「トンカラトンと言え」と迫り、言えば見逃すが言わないor勝手にトンカラトンと口にすると切り殺されトンカラトンにされる

なお花子は見てるだけである

余談だがこの話にはこの作品唯一のギャグ要素が入っている
no title

3: 名無しさん@おーぷん 2017/09/30(土)15:46:45 ID:5za
2(二) 恐怖のマラソンマン

目を見た者を石化させるゴルゴン男

作中では花子に倒されるが話の最後に復活している

現場には他の石化された人達がいたが何故か助けられたのは主人公だけである 助けろ
no title

4: 名無しさん@おーぷん 2017/09/30(土)15:47:19 ID:HiX
ヤミ子さんは癒し
no title

6: 名無しさん@おーぷん 2017/09/30(土)15:52:36 ID:5za
3(中) 人食いランドセル

これもトラウマ量産機

怪しい老人から受け取ったランドセルが主人公を食べてしまうお話

主人公が下半身からランドセルに食われていく様は痛々しいながらも性的興奮を覚える

この話も花子は傍観しているだけある 助けろ
no title

12: 名無しさん@おーぷん 2017/09/30(土)16:14:15 ID:P5K
>>6
動画ある?食われるとこだけみたい

15: 名無しさん@おーぷん 2017/09/30(土)16:20:43 ID:5za
>>12
https://youtu.be/TafocR_V4s0



2:30辺りから

7: 名無しさん@おーぷん 2017/09/30(土)16:02:10 ID:5za
4(捕) 赤い靴の女の子

言わずもがなである

女の子の石像が赤い靴を履いている女の子を手当たり次第連れ去ってしまうお話

豹変したときの顔がかなり怖い

原作では連れ去られた女の子は助けられるのだが何故かアニメ版ではそのままバッドエンドとなっている

そのうえ花子は石像の女の子に一人で寂しかったのだと同情する始末 助けろ
no title

8: 名無しさん@おーぷん 2017/09/30(土)16:04:16 ID:o51
花子さん結構傍観してんだよな
未解決系と傍観系ほんと嫌

22: 名無しさん@おーぷん 2017/09/30(土)17:11:52 ID:KSX
>>8
安室が出てたポンキッキーズ最初期の花子は大体助けないから

9: 名無しさん@おーぷん 2017/09/30(土)16:04:18 ID:eWE
花子さんとかいう無能

10: 名無しさん@おーぷん 2017/09/30(土)16:10:11 ID:5za
5(三) 四次元を写すカメラマン

私利私欲に溺れ幽霊写真を撮りまくってたおっさんが写真から出てきた幽霊に殺されそうになる話

何故か花子はこのおっさんを助けている 死ねば良かったのに

おまけに幽霊写真を写すカメラは回収せずに未だにおっさんの手元にある はーつっかえ

余談だが原作の挿し絵が物凄く怖い
no title


13: 名無しさん@おーぷん 2017/09/30(土)16:19:24 ID:5za
6(遊) 逆上がりを手伝う幽霊

逆上がりの出来ない主人公を助けてくれる優しい幽霊のお話

散々馬鹿にしてた癖に逆上がりが出来ると否や掌を返すクラスメイト、何故逆上がりが出来るようになったのかと聞き出す教師など全体的に登場人物の民度が低い

良いお話なのだが幽霊の顔が不気味で多くのお子様にジレンマを与えた

花子はこの幽霊には気を付けるよう話の最後に忠告していたが一体彼の何に気を付けるのであろうか
no title

14: 名無しさん@おーぷん 2017/09/30(土)16:20:35 ID:RBL
桜の木を昔見たけど怖かったンゴねぇ

18: 名無しさん@おーぷん 2017/09/30(土)16:22:15 ID:5za
>>14
桜の木が伐られてまう…せや!花子さんにお願いしたろ!の流れホント謎

19: 名無しさん@おーぷん 2017/09/30(土)16:27:30 ID:5za
7(左) 閉じ込められた放送室

放送室が無かった為に火事でなくなってしまった生徒達の幽霊が花子によって成仏させられる話…かと思いきや最後の最後で成仏されていないことが判明

夜の学校に響き渡る火事です…火事です…という放送は鳥肌ものである

21: 名無しさん@おーぷん 2017/09/30(土)17:09:41 ID:5za
8(右) もう一台の通学バス

主人公があの世行きのバスに乗ってしまいあの世に連れていかれる寸前で花子に助けられるお話

バスには友達や隣家のじいさんの幽霊も乗っていたのだが他の幽霊と一緒に主人公に襲いかかる畜生っぷりを披露した
no title

23: 名無しさん@おーぷん 2017/09/30(土)17:22:12 ID:5za
9(投) さっちゃんのうわさ

最凶最悪のトラウママシーン
花子さんがきた!!=さっちゃんといっても過言ではないほどの知名度を誇り当時のお子様を恐怖のどん底に叩きつけた

さっちゃん単体の怖さもさることながら真に恐ろしいのはこの話の結末である

教頭から聞かされる担任の凄絶な最期はまゆみちゃんだけでなくテレビの前のお子様をも青ざめさせた

当然のごとく花子は傍観のみ
そうだったのです(他人事) じゃねえよ
no title

26: 名無しさん@おーぷん 2017/09/30(土)17:23:48 ID:Hwr
担任の壮絶な最後ってなに?

28: 名無しさん@おーぷん 2017/09/30(土)17:25:18 ID:5za
>>26
さっちゃんに手足切り取られて死亡

29: 名無しさん@おーぷん 2017/09/30(土)17:25:24 ID:Mj2
バナナを枕元に置いておかないと足を切られる話

30: 名無しさん@おーぷん 2017/09/30(土)17:26:20 ID:XpV
怪談レストランの方が怖いゾ
ほら、見ろよ見ろよ(ステマ)
no title

33: 名無しさん@おーぷん 2017/09/30(土)17:27:41 ID:5za
>>30
あれはギャグ主体で対して怖くないやろ
強いて挙げるならコピー機からギコギコギコくらい

34: 名無しさん@おーぷん 2017/09/30(土)17:28:19 ID:XpV
>>33
トンカラトンも大して怖くないんだよなぁ...

38: 名無しさん@おーぷん 2017/09/30(土)17:33:14 ID:5za
>>34
ゆうてワイもトンカラトンは怖くないと思ってるのよ
でもよくトラウマだった話として挙げられるし ま、多少はね?

39: 名無しさん@おーぷん 2017/09/30(土)17:36:05 ID:eCz
鉄棒に髪が絡まるのは学校の幽霊やっけ?
no title

41: 名無しさん@おーぷん 2017/09/30(土)17:37:46 ID:5za
>>39
せやな
ワイはその類だと日本人形がトラウマ

49: 名無しさん@おーぷん 2017/09/30(土)18:38:13 ID:JKh

43: 名無しさん@おーぷん 2017/09/30(土)17:39:53 ID:eCz
せや
鉄棒に髪が絡まって宙吊り→ブツン
痛そう(小並感)

47: 名無しさん@おーぷん 2017/09/30(土)18:19:24 ID:Q4B
太郎くんが入ってない、やり直し
no title




元スレ:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1506753233/
07




頭デケェ!!








●「うしみつ」ではみなさんからのネタ提供をお待ちしています●
ブログを見ていただいたみなさんからのネタ提供を募集します。
以下のようなネタがあれば、「うしみつ」にどしどしお送りください。
ネタはブログに掲載させていただきます。

・恐怖体験談、不思議体験談(実体験・創作問わず)
・「うしみつ」でやってもらいたい話題、ネタ(どんなものでも構いません)
・「うしみつ」で調べてもらいたい話題、ネタ(オカルト関連の未確認情報や噂など)
・イラスト投稿
・その他、速報や上記に該当しない様々なネタ


ネタ投稿は usi32@kjd.biglobe.ne.jp へお願いします。
尚、ネタ投稿以外の連絡先は別ですのでご注意ください。

追記①:たくさんのネタ投稿をいただいております。ネタはなるべく一か月以内に掲載させていただきますが、調査依頼など、掲載に時間がかかる物もあります。気長にお考えいただければ幸いです。
追記② :いただいたメールには掲載日までにお返事を送っております。PCからURL込みの返送となるため、設定によってはお手元に届いていない可能性があります。ご了承ください。