0909bl001

1: 名無しさん 2014/03/14(金)16:34:31 ID:IcTLp7nWp

宇宙がビッグバンにより膨張しているとするならば、
いずれ縮小し消滅していくにも関わらず発生し膨張する宇宙には一体何の存在意義があるのだろう?と考えていた折、膨張するムスコを見て気がついた。

ムスコの膨張には「射精」という明確な目的と意味がある。
繁殖の為のセックス、セックスの為の勃起、勃起の為の興奮………

宇宙も同様に、何らかの目的があって膨張しているとしたら………?
そこで行き着いた結論。


宇宙にはメスがいる。


おれたち人間が生きているこの宇宙はオスの宇宙であり、メスの宇宙とのセックスの為にビッグバンを起こし、膨張しているのだ。
ビッグバンとは興奮だ。

今まさに、宇宙はセックスをしている。
おれたちの生きる宇宙のチンコスモがメス宇宙のマンコスモに挿入されているのだ。
おれたちはセックスの中で生きている。
次元の歪みを見つけてみろ。
きっとその向こうではびしょびしょに濡れた世界が広がっているはずだ。

そんな事を考えていたらおれのムスコスモが射精していた。