1: 風吹けば名無し 2017/10/13(金) 20:46:43.49 ID:jD5QoWw+0.net
no title
うしみつ注:クリックで開きます。やや閲覧注意
no title
100頭以上のカバが大量死、炭疽か?
アフリカ南西部に位置するナミビアで、たくさんのカバが横向きや仰向けになって死んでいる。地元の人々の間でさらに動揺が広がっているのは、この大量死が非常に短い時間で起きたからだ。
ナミビア環境・観光省で課長代理を務めるジョンソン・ンドコショ氏によると、死んだカバが初めて見つかったのは10月1日。それ以来、アンゴラとボツワナにはさまれたナミビア北東の回廊地帯に位置するブワブワータ国立公園の西部で、少なくとも100頭のカバが死んでいることがわかった。
省の担当者は、電話での取材に対して「炭疽(たんそ)菌が原因ではないかと考えていますが、まだ確認はできていません」と答える。