no title

284: 本当にあった怖い名無し 2017/10/19(木) 18:07:43.21 ID:H59Bn/Lp0.net
私が昔体験したお話です。


その当時住んでいたのは、二階建ての古い木造のアパートだったんですが、リホームしたばっかりで内装は綺麗に整っていました。床も畳からフローリングに張り替えられていてピッカピカ。

間取りは1Kで風呂トイレ別、洗面所も付いていました。キッチンが4畳で居間が6畳くらいだったかな?それで家賃4万円。都内にしては格安で、個人的には凄く気に入っていました。

その日は、会社の飲み会で遅くなってアパートに着いたのは深夜1時近くだったと思います。終電で帰ったので。

アパートの階段を上がって自分の部屋の玄関前まで来た時、少し違和感を感じました。
今思えば、この時に警戒して部屋に入るのを辞めておけば良かったと心底後悔しています。

うちは玄関を入ってすぐ左手側に台所、右手側に洗面所とトイレ、お風呂場に続く扉があって、正面に台所と居間とを仕切る引き戸がありました。
いつもはこの引き戸は開けっ放しにしていて、料理するときなんかに特別に締め切るようにしていました。