no title

367: 本当にあった怖い名無し 2017/11/11(土) 23:19:28.07 ID:Dd8gGnXr0.net
去年の正月から少し経ったくらいに誘われて神社に行ったんだ。

きっかけはギャンブル好きなの友人が仮想通貨で儲けたいってことで、御利益があるという神社を探してきていて行くことにになった。車で一時間、他府県の神社だった。

仕事の都合で、神社についた時間は夜7時。友人は「神様に時間は関係ない」と言っていたが、、、着いてみると屋台がポツポツ4つくらいあってイカ焼きやポテトが売られている。焚き火があり、石燈籠にも明かりが灯っていて、人もまばらではあるが、それなりにいる。

正月から10日くらい経っているのに人がいるんだなと思っていると、一人の初老の男性が目についた。皿に猫の餌を入れているところだった。

初老の男性は、地域に一人はいる猫おじさんで、毎日神社の猫に餌をあげているらしい。