no title

1: 風吹けば名無し 2017/11/18(土) 23:23:25.59 ID:WPzG5PDp0.net
no title

ドレイクの方程式
ドレイクの方程式とは、宇宙にどのくらいの地球外生命が分布しているのか推定する方程式である。
この方程式は、我々の銀河系に存在し人類とコンタクトする可能性のある地球外文明の数を推測するために、1961年にアメリカの天文学者であるフランク・ドレイクによって考案された。この方程式が地球外知的生命体探査を行うための強力な動機付けとなった。しかしながら、これは現在の観測値とは矛盾する。
この矛盾はエンリコ・フェルミによって提唱された「フェルミのパラドックス」として知られているものである。この事実は「妥当」とされたパラメータの少なくとも一つが、現実とかけ離れた誇大な推定が行われていることを示す。


https://ja.wikipedia.org/wiki/ドレイクの方程式