b1a36264

●「投稿怪談」として  名無し さん よりいただいた体験談です

usi32: 投稿者 名無し さん 2016/3/13(日) 04:44:44.44 

いつも楽しく拝見しています。
このたびはネタ投稿募集の記事を拝見しまして、メールをいたしました。


私が体験したのは、不思議な夢の話です。

皆さんは「猿夢」という話をご存知でしょうか?
その話に少し似ていますが、「猿夢」ほど怖くはありません。

2年ほど前、奇妙な夢を見ました。
夢の中で、私は湖畔の遊歩道を歩いていました。景色は数年前に旅行した知床五湖に似ていました。
湖には濃い霧がかかっていて、視界は数十メートル程度でした。

私の前を2人のハイカーが歩いていました。
彼らはバックパックに熊よけの鈴をつけており、
歩くたびにそれが揺れて、シャン、シャン、シャンという音を鳴らしました。

しばらくすると、私の後ろからも鈴の音が聞こえてきました。
最初は小さい音でしたが、徐々に音が大きくなってきました。
そしてそれは鈴の音にしてはあまりに大きく、規則正しい音でした。

なにか聞き覚えのある音だと思ったら、それは修験者や僧侶が用いる錫杖の音に酷似していました。
私は怖くて後ろを振り返ることすらできませんでした。

シャン、シャン、シャン、シャン、シャン、という音が、
後ろから大きくなって迫ってきました。

もう真後ろまで来ていると思ったとき、目が覚めました。



目を開けると、当然ながら自分の部屋が見えました。
良かった夢だと安堵したとき、耳元で、

シャン!

と大きな錫の音がしました。
全身の血の気が引いていき、頭まで布団をかぶって眠りました。

あのとき、私は確実に覚醒していました。
あの錫の音はなんだったのかと、今でも時々思い出します。


1001: うしみつ 2032/3/2(火) 04:044:44.44 ID:usi32.com

【拡散】桜の起源が【 韓国ではない 】ことが正式に報道される!!!

【悲報】卵かけご飯はハゲの原因だった!?

ケンミンショーでねーわと思った自分の地元の情報

【画像あり】口裂け女AVデビューwwwwwwww

うしみつ四コマ更新中