1: 泥ン ★ 2017/11/29(水) 21:36:28.93 ID:CAP_USER9.net
ナショナル ジオグラフィック日本版 2017.11.29
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/112900463/
大理石の下の破片を除去する修復作業員。割れた大理石の間からのぞくのは、イエスのからだが安置されたと信じられている岩の表面。
no title

 イスラエル、エルサレム旧市街にある聖墳墓教会は、イエス・キリストの墓とされる場所に立つ教会だ。歴史的記録によると西暦326年、ローマ人が発見した墓を取り囲むように、教会が建てられたという。

 しかし、この教会はこれまで何度も攻撃され、火災や地震の被害を受けてきた。西暦1009年には完全に破壊され、その後再建された。そのため、ここが本当に1700年前にローマ皇帝の代理人がキリストの墓と特定した場所なのかどうか、現代の学者たちは疑問視していた。

 今回、教会の中にある埋葬用の洞窟(横穴)から採取された残留物が科学分析にかけられ、その結果がナショナル ジオグラフィックにもたらされた。それによって、墓はやはり古代ローマ時代にはすでにあったことが確認された。

 分析にかけられたのは、本来の墓とされている岩とそれを覆っていた大理石の板の間から採取された漆喰で、西暦345年のものと測定された。

 これまで、墓の内外から発見された建築的証拠は、最古のものでも11~12世紀の十字軍時代のものと測定され、墓が1000年以上古いことを示す証拠は何もなかった。

 新約聖書には、ナザレのイエスとして知られるユダヤ人が、エルサレムで西暦30年か33年に十字架刑に処せられたと書かれている。この墓がその人物を葬った場所であるかどうかを証明するのは考古学的に不可能だが、今回の年代測定の結果によって、墓の構造物はローマ皇帝初のキリスト教徒であったコンスタンティヌスの時代のものであることがわかった。

 2016年10月、墓を取り囲むようにして建設されたエディクラと呼ばれる聖堂の大々的な修復工事を行うため、墓は数世紀ぶりに開かれた。作業に当たったのは、アテネ国立技術大学の学際チームである。

 この時、エディクラの内部で数カ所から漆喰が採取され、年代測定を行うため研究所に運ばれた。その結果は、エディクラ修復プロジェクトを率いたチーフ科学監督のアントニア・モロポーロー氏よりナショナル ジオグラフィックへ提供された。

 皇帝コンスタンティヌスの代理人は、325年頃に墓の特定のためにエルサレムへやってくると、それより200年前に建てられたローマの神殿が、イエスの埋葬場所であると告げられたという。この神殿は破壊され、その下を掘ると石灰岩の洞窟壁をくりぬいて作られた墓が姿を現した。洞窟の上部は剥ぎ取られ、墓の内部が見えるようになっており、その周囲にエディクラが建設された。

 墓の内部には石墓と呼ばれる長い棚が作られ、言い伝えによると十字架刑の後イエス・キリストの遺体はそこへ安置された。このように、石灰岩の洞窟を掘って棚やくぼみを作るという構造は、当時エルサレムに住んでいた裕福なユダヤ人の墓としては一般的だった。

 石墓は大理石の板で覆われていたが、これは遅くとも1555年までには設置されたものと考えられており、巡礼者たちの話によれば、それよりも前の1300年代半ばごろには既に存在していた可能性が高い。

続きは>>2

2: 泥ン ★ 2017/11/29(水) 21:36:43.76 ID:CAP_USER9.net
修復されたエディクラを訪れるために並ぶ人々。この聖堂のなかにキリストの墓があると信じられている。
no title

2017年3月21日、新たに修復されたエディクラを訪れる人々。聖堂の床は、破損の危険性が高いと専門家は警告している。
no title

イエス・キリストの埋葬場所として神聖化されている石板の表面をきれいにする修復作業員。
no title

聖墳墓教会の改修工事中、キリストの墓と言い伝えられている場所を訪れるフランシスコ会の修道士たち。
no title

 墓が開けられた2016年10月26日の夜、大理石の覆いを外した科学者らは、その下にあったものに目を見張った。もう一枚別の大理石の板が、元の石墓の上に直に置かれていたのだ。上にかぶせられていた大理石よりもさらに古く、表面には十字架が彫り込まれ、割れた状態で発見された。

 この古い板の年代をめぐっては、専門家の間で様々な意見が出された。十字軍時代のものという意見もあれば、それ以前の1009年に教会が破壊された時には既に存在し、破壊と同時に割れたのだろうという学者もいたが、ローマ時代と予想する者はいなかった。

 ところが最新の分析結果から、板はローマ皇帝コンスタンティヌスの命により4世紀半ばごろに設置され、漆喰で固定された可能性が最も高いことが示された。聖墳墓教会の歴史を研究する人々にとっては、うれしいサプライズである。

 1999年にこの墓の歴史について独創的な研究を発表したマーティン・ビルド氏は、「測定結果は、コンスタンティヌスの時代にぴたりと一致します。大変意義のある発見です」と述べた。

 1年間に及んだエディクラの修復作業中、エディクラの壁の内部に墓の大部分が残されたままになっていることもわかった。洞窟の南側の壁から取られた漆喰は、一部が335年、別のものは1570年と特定された。前者はローマ時代に工事があったことを示すもうひとつの物証であり、後者は記録に残されている16世紀の修復工事を裏付けるものだ。墓の入り口から採取された漆喰は、11世紀のものと特定された。これも、1009年に教会が破壊された後に再建されたという記録と一致する。

 漆喰の年代測定は、光刺激蛍光線量計(OSL)を使い、2カ所の研究室でそれぞれ独自に行われた。OSLとは、石英の堆積物が最後にいつ光にさらされたかを特定する技術である。モロポーロー氏とその研究チームは、この結果を次号の考古学専門誌「Journal of Archaeological Science: Reports」に発表する。

5: 名無しさん@1周年 2017/11/29(水) 21:37:35.71 ID:+M7qxH8dO.net
青森県の話かと
no title

キリストの墓
1935年(昭和10年)8月初に、鳥谷幡山が1934年(昭和9年)10月に見つけた大石神のピラミッド確認のため青森県戸来(へらい)村(現在は三戸郡新郷村大字戸来。)を鳥谷とともに訪ねていた新宗教団体の教祖、竹内巨麿(たけうちきよまろ)[2]は、2間〜3間の長方形の盛り土をみると立ち止まり、それが古文献を一人で調べた結果により、そこに統来訪神と書いた目標と前の野月の二ツ塚に「十来塚」と書くよう村長に話したという。
この後竹内巨麿は竹内文書に、「イスキリス・クリスマス。福の神。八戸太郎天空神。五色人へ遣わし文」にはじまる記述や「イスキリス・クリスマス」の遺言があるとし、イスキリス・クリスマスはゴルゴダの丘で処刑されず、弟のイスキリ[4]を身代わりにして日本に渡来して死に、その墓が「十来塚」であるとする。このイスキリス・クリスマスがイエス・キリストであり「十来塚」が「イエス・キリストの墓」であるという。ただし、竹内文書は多くの研究者から偽書と断定されている。


https://ja.wikipedia.org/wiki/キリストの墓

42: 名無しさん@1周年 2017/11/29(水) 21:51:57.50 ID:EDwKA2xe0.net
>>5
俺もそう思った。

49: 名無しさん@1周年 2017/11/29(水) 21:54:22.23 ID:HMhbRs6D0.net
>>5
あたいも
あれは測定せんのかの

160: 名無しさん@1周年 2017/11/29(水) 23:15:21.46 ID:lSgCBrDQ0.net
>>49
整備されたのは酒井勝軍がキリストの墓って言いだして以降だから昭和の物
昔からあった土饅頭はどうなんだか知らんが

202: 名無しさん@1周年 2017/11/29(水) 23:43:49.36 ID:HMhbRs6D0.net
>>160
土饅頭自体は古いのかも~
あれも本腰入れて調べてほしいなあ

8: 名無しさん@1周年 2017/11/29(水) 21:39:10.14 ID:8O3JSqJA0.net
青森だと思うよな。

11: 名無しさん@1周年 2017/11/29(水) 21:40:43.77 ID:MB+cVCDS0.net
青森はローマだった!?
それともローマが青森なのか・・・?

13: 名無しさん@1周年 2017/11/29(水) 21:41:20.75 ID:PboIit3D0.net
>>11
すべての道はローマに繋がってる
つまり青森もローマの一部なんだよ!

218: 名無しさん@1周年 2017/11/29(水) 23:54:34.79 ID:S16Rz4bx0.net
>>13
近所を散歩してて、やけに外人が多いと思ったら、
いつの間にかローマだったことがまれによくある。

14: 名無しさん@1周年 2017/11/29(水) 21:41:30.34 ID:pemwSZLh0.net
そろそろキリストが白人だったという幻想はやめれ、当時の分布人種的にはアラブ系のはずだから
no title

25: 名無しさん@1周年 2017/11/29(水) 21:45:02.56 ID:sfOn4zut0.net
>>14
そんな幻想ないですから
イエスはユダヤ人と聖書に明記されてます

30: 名無しさん@1周年 2017/11/29(水) 21:45:48.94 ID:fZJDFnzx0.net
>>25
ユダヤ人は白人ではなかったんだ

46: 名無しさん@1周年 2017/11/29(水) 21:52:53.61 ID:USsnYdMk0.net
>>30

何を当たり前の事を…
ヘブライ人がいつか白人になったんだ

27: 名無しさん@1周年 2017/11/29(水) 21:45:05.93 ID:U3A7eqiQ0.net
墓と言うより遺体置き場じゃないの

28: 名無しさん@1周年 2017/11/29(水) 21:45:34.24 ID:zi+PpbxN0.net
墓を開ければいいだけのことだろ

64: 名無しさん@1周年 2017/11/29(水) 22:05:56.62 ID:RVtsSwZA0.net
>>28
年代がわかっても、イエスの墓とは断定できない。DNA鑑定しようにも、比較する血縁者のDNAがないからな。

31: 名無しさん@1周年 2017/11/29(水) 21:45:55.72 ID:jUqsVRXQ0.net
墓守番が虚偽を残した場合は検討しなかったのかw

513: 名無しさん@1周年 2017/11/30(木) 02:35:59.06 ID:mfJYY/tI0.net
>>31
当時は、年代測定技法とかは知らないし、科学的証明とは?って概念自体存在しないから、後世を意識して、偽造したとかはないだろうけど。

一方で、金やら畏敬を集めて利用するためだけに、いなかった人間を実際いたかのように墓作った可能性はあるわな。
ちゃんと墓もあるんですよってね。

聖書や十二使徒関連は十数年後の追加大量だけど、キリスト本人にも、信仰集めるためのお話必要だったろうから。

32: 名無しさん@1周年 2017/11/29(水) 21:46:56.72 ID:VKCiFvzg0.net
結局、四世紀だか三世紀からある古い物と解っただけで西暦30年だか33年だかに死んでるイエスさんの墓だとは特定出来て無いってこと?

54: 名無しさん@1周年 2017/11/29(水) 21:58:26.62 ID:H17DeChD0.net
>>32
コンスタンティヌスの時代の記録にあるキリストの墓とみなされていた墓そのものである可能性が高いということで、キリスト教の起源や伝説がどこまで史実であるかを研究する上では重要
実際にキリストの墓であるかどうかは不明だがそれはまた別の話

33: 名無しさん@1周年 2017/11/29(水) 21:47:08.79 ID:DxhZULHt0.net
キリスト教的には、遺体があったらまずいんじゃないの?

50: 名無しさん@1周年 2017/11/29(水) 21:54:56.53 ID:tTx4qBMs0.net
キリストの棺 : キリストの墓
http://nazo108.sblo.jp/article/95081065.html

キリストの棺
HV制作/エルサレムにある二千年前の墓所で石灰石の棺が見つかり、科学分析の結果、
この墓にはイエスと家族が葬られていたのではないかという。この番組は、ジェームズ・キャメロンの指揮の下、
壮大なスケールで、この考古学史上最大の発見を独占的に明らかにする。文書、古代DNA、法医学、
考古学の様々な視点から分析。特筆すべき発見は、イエスとマグダラのマリアの間にユダという名前の
息子がいたらしいという新しい証拠である。

こっちとは違う墓なのかな?
no title

no title

79: 名無しさん@1周年 2017/11/29(水) 22:16:30.66 ID:+Sf5ExSg0.net
>>50
俺もこっちが本物と信じてる。

505: 名無しさん@1周年 2017/11/30(木) 02:22:22.91 ID:VXJxs1vs0.net
>>50
この動画みたけど凄い面白かったなぁ。当時のキリスト教のマーク(三角形?みたいの)があったり、家族にマリアとか名前があったりとかってのだよな。

51: 名無しさん@1周年 2017/11/29(水) 21:55:46.37 ID:wJrj289b0.net
懐かしいな、俺はここに行ったことあるよ
置かれていた大理石はやたらピカピカで
時代の流れを感じるものではなかったが、あれはやっぱりレプリカだったかな
でも欧米人の人達はみんな泣いて触ってたわ

89: 名無しさん@1周年 2017/11/29(水) 22:20:27.44 ID:5ai368S40.net
>>51
教会へ入ってすぐの所にある処刑されたイエスをまず安置したと言われる石だね。
参拝者が触るからピカピカなんだよね。
熱心な信徒は額を付けて祈ったりしていたな。

92: 名無しさん@1周年 2017/11/29(水) 22:23:29.11 ID:wJrj289b0.net
>>89
それは違う奴だろう

107: 名無しさん@1周年 2017/11/29(水) 22:36:57.36 ID:5ai368S40.net
>>92
そう、ここは遺体に油を塗ったとされる場所。

63: 名無しさん@1周年 2017/11/29(水) 22:05:52.44 ID:Y9Yu75Sb0.net
世界各地で涙を流す血を流すマリア像があるけど
バチカンが正式に奇蹟認定してるのは秋田の教会のマリア像
1体だけ。
豆な。
no title

秋田の聖母マリア
秋田の聖母マリア(あきたのせいぼマリア)とは、日本の秋田県にあるカトリックの在俗修道会「聖体奉仕会」で起きたとされる一連の奇跡現象を意味する呼び名。「秋田の聖母マリア」は、教区司教によって認可された数少ない聖母出現の一つであり、日本より海外での知名度の方が高い。なお、このとき涙を流した聖母像はすべての民の御母を模した聖母像であった。
発端は1973年に、同会所属の修道女の手の平に、出血を伴う十字架型の傷が現れたことである(これは聖痕と呼ばれ、世界各地で、ときどき事例報告がある)。そのほかにも、木製の聖母マリア像からの101回に渡る落涙および芳香現象、3つのお告げなどの奇跡があったと言われている。これらの奇跡は1984年まで続いたとされている。その他、韓国の婦人の脳腫瘍の消滅等、出現に伴う病気の快癒現象がいくつか報告されている。
1984年には、調査の結果、当時のカトリック新潟教区長であった伊藤庄治郎司教により、「奇跡としての超自然性を否定できないので、教区信者の巡礼を禁じない」という公式声明が出された。この声明は、一連の現象が詐欺的、病的、異端的、邪教的なものではないと確認されたことを意味する。この伊藤司教の声明は、1988年にバチカン(教皇庁)の教理聖省長官のラッツィンガー枢機卿(後の教皇ベネディクト16世)によって正式に受理された。


https://ja.wikipedia.org/wiki/秋田の聖母マリア

78: 名無しさん@1周年 2017/11/29(水) 22:15:27.15 ID:QIewHN300.net
大体、イエス・キリストって実在したの?
実在したとしても神じゃなくて1人の人間なんでしょ。

90: 名無しさん@1周年 2017/11/29(水) 22:21:20.40 ID:Y9Yu75Sb0.net
ホーフブルク宮殿所蔵のロンギヌスの槍もぜったいパチもんやろ。
刑場で働いてるようなローマ軍のぺーぺーの槍が
現代まで残るはずがない。
no title

96: 名無しさん@1周年 2017/11/29(水) 22:24:46.31 ID:wJrj289b0.net
>>90
ロンギヌスの槍は宮殿の所有じゃないしな
それも別物だな

94: 名無しさん@1周年 2017/11/29(水) 22:23:46.86 ID:HRRESnq70.net
海外のドキュメンタリーとか見てると聖書の話なんかをクソ真面目に研究してたり遺跡探してる人っているじゃん
ノアの方舟をどっかの山で探してたりこうやってキリストの墓とされてるもの調べたりロンギヌスの槍だの聖遺物とされてるもの調べたり
よくやってられるなと思う

97: 2017/11/29(水) 22:27:22.59 ID:jMvq6SXt0.net
>>94
俺もイザナギが禊をした「橘の小門の阿波岐原」にこだわって探しているから、
そういう気持ちはよくわかる。たぶん無駄な労力なのはわかってるけど、
ロマンなんだよなあw

109: 名無しさん@1周年 2017/11/29(水) 22:42:42.39 ID:ImXT4dwy0.net
イエスって復活したあと何をして最終的にどうなったの
聖書読んでないと復活したところまでしか知らない人がほとんどなんじゃないか

113: 2017/11/29(水) 22:47:42.67 ID:jMvq6SXt0.net
>>109>>
復活して昇天しました。めでたしめでたし。

じゃないのんか?

118: 名無しさん@1周年 2017/11/29(水) 22:51:46.59 ID:ImXT4dwy0.net
>>113
昇天するなら復活する必要なくない?

122: 2017/11/29(水) 22:54:34.44 ID:jMvq6SXt0.net
>>118
おお、言われてみればw
でも、一応ケジメもあるから復活してみたような気もする。

574: 名無しさん@1周年 2017/11/30(木) 07:28:21.21 ID:OtiGLZHJ0.net
>>109
復活する話は、冬至を経て太陽が蘇るという神話(ホルスの復活や、アマテラスの岩戸開きなど)をパクった話
イエスは地中海周辺の神話や伝説を纏めたラノベ主人公みたいなファンタジーのキャラ
信仰が散らばると大衆を支配しにくいから一つに纏めた結果の産物

旧約聖書も同様、こちらはアケメネス朝ペルシャ帝国の版図を纏めるためのもの
新約聖書は、ローマ帝国の版図を纏めるためのもの

ペルシャ人からローマ人に移り変わったことが契約の更新

575: 名無しさん@1周年 2017/11/30(木) 07:33:20.66 ID:S27Zuw5e0.net
>>574
しかしナザレのイエスは実際いたらしいじゃないか
なんかこういうけしからん奴がいると書かれた文献があったとかw

609: 名無しさん@1周年 2017/11/30(木) 10:39:52.93 ID:CpMnB9f90.net
>>575
それ後世の加筆
同時代の記録は一切見つかってないよ

143: 名無しさん@1周年 2017/11/29(水) 23:06:58.55 ID:SxPEZvk70.net
世界中にあるキリストの墓 と思ったけど、思ったほど多くないな

1. インド    失われたユダヤ民族がインドに移住したとの伝説がある
2. 南フランス これはキリストの娘が逃げ延びた先と言われている。かなり事実に近い
3. イギリス  キリストの叔父の墓があると言われている
4. 日本    なぜ日本にあるかは不明

とんでも科学では、日本だけだなw


元スレ:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1511958988/

05



3月ごろに修復工事の記事を載せましたが
そちらの続報のようですね~






●「うしみつ」ではみなさんからのネタ提供をお待ちしています●
ブログを見ていただいたみなさんからのネタ提供を募集します。
以下のようなネタがあれば、「うしみつ」にどしどしお送りください。
ネタはブログに掲載させていただきます。

・恐怖体験談、不思議体験談(実体験・創作問わず)
・「うしみつ」でやってもらいたい話題、ネタ(どんなものでも構いません)
・「うしみつ」で調べてもらいたい話題、ネタ(オカルト関連の未確認情報や噂など)
・イラスト投稿
・その他、速報や上記に該当しない様々なネタ


ネタ投稿は usi32@kjd.biglobe.ne.jp へお願いします。
尚、ネタ投稿以外の連絡先は別ですのでご注意ください。

追記①:たくさんのネタ投稿をいただいております。ネタはなるべく一か月以内に掲載させていただきますが、調査依頼など、掲載に時間がかかる物もあります。気長にお考えいただければ幸いです。
追記② :いただいたメールには掲載日までにお返事を送っております。PCからURL込みの返送となるため、設定によってはお手元に届いていない可能性があります。ご了承ください。