0bde38cd

1: フルネルソンスープレックス(四国地方)@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 15:23:25.98 ID:LbOu2IEE0.net BE:284465795-PLT(12000) ポイント特典
no title

ロンドンで働くガス会社の男性が、巨大なネズミの死骸を見つけました。
ロンドン西部、ハックニーダウンズの運動場近くでこのネズミの死骸を発見したトニー・スミスさんは、
約1メートル20センチ、小型犬くらいの大きさだったと主張しています。
ガス技術者のトニー・スミスさんは、誰も信じてはくれないだろうと思い、同僚の電気技師ジェームズ・グリーンさんに頼んで写真を撮ってもらったということです。
スミスさんは「今まで見た中で一番大きいものでした。猫とジャック・ラッセル・テリアを飼っているのですが、その2匹を合わせた分よりも大きかった。4フィート(1メートル20センチ)はありました。
ゴミ箱に突っ込もうと思いましたが、その前に、本物だと信じない人のために写真を撮ることを思いつきました。」
このネズミは害獣用の毒で死んでおり、ゴミ箱の近くの食べ残しのファストフードを大量に食べて太っていたとスミスさんは言います。「このあたりの小動物はいい食生活をしています。いつもフライドチキンと米を食っていますよ。」
専門家はペットとして飼育されていたガンビアネズミ(アフリカオニネズミ)ではないかと述べています。
リバプール大学のジェーン・ハースト教授は、この種は人によく懐くので人気が出ていると言います。
また、ハダースフィールド大学のドギー・クラーク教授は、スミスさんが言っていたように4フィートに達することもありうるとし、
「とても頭がよく、非常に大きいげっ歯類なので、大抵はリード(首につける綱やひも)をつけて飼育されます。」
と述べています。
ハックニー議会は団地のネズミの問題については相談を受けていない、としています。
http://www.americaforce.com/archives/56459598.html