ocean_and_moon

147: 可愛い奥様@\(^o^)/ (ワッチョイ 999f-/1g0) 2016/03/16(水) 13:30:01.87 ID:pyU7kEt/0.net
どこに書いていいか迷ったんだけど、ここならスピリチュアルや宗教に詳しい奥様も多いかと思って 
不思議話ではないです。長文です。ごめんなさい 

先日温泉に一泊して、朝風呂に浸かりながら海を見ていたら急に「私は昔海だったことがある」と思った 
前世とかじゃなくてもっと現実的に、私を構成している原子の一部が海だったことがあるっていうか 
これから私は死んで焼かれて一部は煙になって空へ、一部は土に返り世界と同一になっていく 
空に行った部分は雲になって雨になって海になって、魚の体内に入って、その魚を食べた人の血肉となって 
その人が妊娠して子供を産んだら、その子を構成する原子の一つは私と同じものなのかもしれない 

質量保存の法則ってそういうことじゃなかったっけか、違うのかな 
それで言うと私(を構成している原子の一部)は昔犬だったし豚だったし虫だったし 
もしかしてクレオパトラを構成していた原子の一個は今私の体にあるかもしれないし 
旦那と私は昔同じ生きものの体を構成していたかもしれないし 
あの人もこの人も大昔は「私」だったのかもしれない 

だから私は生きものの命をいただいて自分の血肉にしてもいい 
だって私もこの先魚に豚に牛に鶏に、米に野菜に豆になっていくのだから 

というようなことを思いついたのだけど、これって仏教?何かの宗教にこういう教えってありますか? 
「クレヨン王国」シリーズの作者が似たようなこと書いてたけど、どうなんだろう 
ただこのことを思いついてから心が穏やかになってきた感じがちょっとする