no title

1: 名無しさん@涙目です。(宮城県) [US] 2018/01/14(日) 09:41:27.65 ID:LOJl5sKA0● BE:601381941-PLT(13121) ポイント特典
手術中 患者の臓器に電気メスで自分の名前 英医師に罰金判決

イギリスで、手術した患者の臓器に、電気メスでみずからの名前のイニシャルを焼き付けたとして、暴行の罪に問われていた外科医師の男に対し、イギリスの刑事裁判所は、罰金およそ150万円などを
科す判決を言い渡しました。

イギリス中部バーミンガムの病院に勤めていた53歳の外科医師の男は、2013年に臓器の移植手術を担当した患者2人に対し、手術中に電気メスを使って、患者の肝臓の表面にみずからの名前のイニシャルを焼き付けたとして、暴行の罪に問われていました。

これまでの裁判で、2014年に別の医師が患者の肝臓への「焼き印」を発見した経緯が明らかになっていて、検察側は、「このようなケースは前例がない」と述べて刑事責任を厳しく追及したのに対してこの医師は、先月、暴行の罪を認めていました。

バーミンガム刑事裁判所は、12日、この外科医師に対し、「患者の信頼を裏切った」と非難した上で、「これほど重大な職業的な傲慢さは、犯罪行為と言える」として、罰金1万ポンド、日本円にしておよそ150万円と12か月の社会奉仕活動を科す判決を言い渡しました。

現地メディアなどによりますと、肝臓にイニシャルを焼き付けられたことで、患者の健康に影響が出る
リスクは低いということです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180114/k10011288541000.html