0004

199: 名無しさん 2014/04/24(木)17:46:36 ID:V5t13enGH
酔っぱらった時の思い出だけど書いてみる。

大学生の頃、友達と飲んだ終電後の帰り道。
最寄駅から自宅まで20分ほど徒歩なんだけど。

田舎の住宅街なので真夜中12時頃になると
ほんとに通りには自分しか人がいない。
バス道に出てずっと緩やかな坂道を延々と歩いてくんだけど
いつもと違う感じがする。先まで見渡せる通りで
ズットゆる~い上り坂のハズなんだけど、なんか変だ。
下ってる感じ?というか足が前に前に引っ張られる感覚があって
「あれ、酔ってるのかな・・」とか思いつつ歩いてた。