1f622f44

212: 名無しさん@おーぷん 2016/02/24(水)22:58:20 ID:dsX
ここでいいのかわからんけど
嫁との馴れ初めと今後についてオカルト要素少量あるので、勝手に投下して行く
ネタと思ってもいいよ。

うちの嫁は、子どもころから予知夢を見ていたらしい、それは自分に関係する身近なことだけで
夢のとおりに行動すればいい事もあれば、悪い事にもなって警告なのか幸運を告げるものなのか
わからない時もあるらしい。
漠然と、将来のワンシーンを見るだけのこともあるらしい。

嫁の祖母(母方)もそうだったようで、祖母が最後に見た予知夢は出産前で、自宅の縁側で
小さな女の子と子猫と一緒に日向ぼっこをしている夢だったらしく、出産後は予知夢を見な
くなったそうだ。

うちの嫁も出産後に見なくなったと言っていた。
嫁が始めて予知夢と自覚したものを見たのは小学校に入る前らしく、そのころは家庭の事情で
祖母の家に預けられていたそうだ。
近所に同年代の子どもがいなくて寂しい日々を送っていたらしく、ある時夢で祖母家の裏の
雑木林の中で白い子猫を見つける夢を見たそうだ。翌日その夢が気になって裏の雑木林に入ると
段ボール箱に白い子猫がいて、他にも子猫がいたそうだが野犬か何かに噛み殺されていたらしい。
嫁は子猫を連れ帰って、縁側で日に当たりながら、子猫の汚れを拭いてあげていると
祖母が帰ってきて「ああ、夢のとおりになったね」って言ったそうな