akunokyoten1

1: 名無しさん@おーぷん 2014/04/30(水)18:28:53 ID:4PIj8o1f4
悪の教典読んで悲しくなった
初期のころのワクワクゾクゾクはもう戻ってこないらしい…
悪の教典

あらすじ
不良生徒、モンスターペアレント、学校裏サイト、集団カンニング、淫行教師など数々の問題を抱える東京都町田市の私立晨光学院町田高校(実写版では晨光学院高校)に勤める蓮実聖司は、有能で人気者だが、裏では自分に都合の悪い人間を次々と殺害していくサイコキラーであり、一部の生徒や教師から疑われ始めていた。
また、蓮実は自分を疑った者や邪魔に思った者を秘密裏に抹殺していた。修学旅行が終わり、それぞれの生徒が文化祭の準備に勤しんでいた頃、蓮実は邪魔になった女子生徒を自殺にみせかけて始末しようとするが、手順が狂い殺人の嫌疑が掛かりそうになる。蓮実はそれを隠蔽するため、出し物の準備のため校舎に泊り込んでいた担任クラスの生徒全員を、同僚教師の仕業に見せかけて散弾銃で皆殺しにする決意をする。こうして一夜の血塗れの大惨劇が始まった。


http://ja.wikipedia.org/wiki/悪の教典


2: 名無しさん@おーぷん 2014/04/30(水)19:02:09 ID:4PIj8o1f4
個人的には『青の炎』あたりからあれっ?ってなった

3: 名無しさん@おーぷん 2014/04/30(水)19:04:44 ID:UCUUlSPmK
悪の教典って黒い家に雰囲気近くね?
ハスミン以外の視点は特に

4: 名無しさん@おーぷん 2014/04/30(水)19:05:27 ID:4PIj8o1f4
>>3
そうか?
全然違うと思うんだが…

7: 名無しさん@おーぷん 2014/04/30(水)19:10:37 ID:UCUUlSPmK
>>4
ハスミン以外の視点では、他者を敵に据えたサイコスリラーじゃん

5: 名無しさん@おーぷん 2014/04/30(水)19:07:33 ID:4PIj8o1f4
悪の教典と黒い家はどちらもサイコパスを扱ってたけど
黒い家の方がサイコの化け物っぷりがすさまじかったと思う
黒い家 (角川ホラー文庫)  

あらすじ
大手生命保険会社「昭和生命」の京都支社で保険金の査定業務を担当する主人公・若槻慎二は、保険加入者である菰田重徳からの呼び出しにより菰田家を訪問するが、そこで菰田家の子供が首を吊った状態で死亡しているのを発見してしまう。
事件の疑いが濃厚な事案であったことに加え、菰田家には以前にも自傷とも疑われる不可解な保険金請求があったことから、昭和生命は保険金の支払いを保留していたが、重徳は執拗に支払いを求める。疑念を抱いた若槻は、一連の事件の首謀者を重徳と推測し、妻の幸子宛に注意を促す匿名の手紙を送ってしまう。
そこから、若槻自身の生命が脅かされる、恐怖の日々が始まった。


http://ja.wikipedia.org/wiki/黒い家


8: 名無しさん@おーぷん 2014/04/30(水)19:12:42 ID:UCUUlSPmK
>>5
それは単純に幸子を外側からしか描いてないせいじゃないか

9: 名無しさん@おーぷん 2014/04/30(水)19:14:40 ID:4PIj8o1f4
>>8
ぶっちゃけそっちの方が個人的には怖いしゾクゾクする
悪の教典もピカレスク(って言っていいのか)
よりは誰か分からないけど怪物が学校に潜んでるって展開のほうがよかったかなあ
まあ、このあたりは好みの問題だけど

10: 名無しさん@おーぷん 2014/04/30(水)19:17:21 ID:QC7fnk15T
>>9悪の教典のドラマ版はハスミンを外側から見る話じゃね?
悪の教典見てないヤツにあのドラマだけ見せたらすげえビビってた

11: 名無しさん@おーぷん 2014/04/30(水)19:18:57 ID:4PIj8o1f4
>>10
あごめん、小説のほうね
ドラマは見てないんだ…

映画は割と好きだったよ
とくに前半の演出は好きだった

13: 名無しさん@おーぷん 2014/04/30(水)19:22:47 ID:QC7fnk15T
>>11個人的に映画よりドラマのほうが雰囲気好きだったな
見て損はしないと思うし、どうして原作の一部の人物が出てこないのかがドラマで
わかるから見るのをおすすめする

12: 名無しさん@おーぷん 2014/04/30(水)19:22:31 ID:HfOSqcj56
スズメバチ読めばもっと悲しくなれるよ
雀蜂 (角川ホラー文庫)

あらすじ

11月下旬の八ヶ岳。山荘で目醒めた小説家の安斎が見たものは、次々と襲ってくるスズメバチの大群だった。昔ハチに刺された安斎は、もう一度刺されると命の保証はない。逃げようにも外は吹雪。通信機器も使えず、一緒にいた妻は忽然と姿を消していた。これは妻が自分を殺すために仕組んだ罠なのか。安斎とハチとの壮絶な死闘が始まった―。最後明らかになる驚愕の真実。ラスト25ページのどんでん返しは、まさに予測不能!


14: 名無しさん@おーぷん 2014/04/30(水)19:24:00 ID:4PIj8o1f4
>>13
OKこんど借りて見てみる
ありがと

>>12
書店で見かけてこれは地雷だと確信した

17: 名無しさん@おーぷん 2014/04/30(水)19:29:39 ID:UCUUlSPmK
>>9
そのあたりはミステリとホラーの違いに近いもんがあるよな
謎を謎として残す不気味さというのは確かに薄いかもね

18: 名無しさん@おーぷん 2014/04/30(水)19:31:32 ID:4PIj8o1f4
>>17
確かにミステリ好きかホラー好きかで評価が分かれると思う
俺はホラーが好きだからいまいちだったけど
ミステリ好きには何かがもやっと残るのは引っかかるかもね

15: 名無しさん@おーぷん 2014/04/30(水)19:28:14 ID:HfOSqcj56
悪の教典は映画しか見てないんだが小説評判悪いんか?
映画は結構楽しめたんだが

16: 名無しさん@おーぷん 2014/04/30(水)19:29:34 ID:4PIj8o1f4
>>15
個人的には映画の方が面白かった
よくあの(クソ)長い小説を2時間に無理なく詰め込めたなと思う
小説はいろんなレビュー見る限り賛否両論かなあ

28: 名無しさん@おーぷん 2014/04/30(水)20:01:27 ID:5LWIqMAzo
>>16
実質、前半ははしょってるしな

22: 名無しさん@おーぷん 2014/04/30(水)19:50:33 ID:7HgeH8rRl
悪の経典はホラーっていうよりは
超人蓮見が次何をやってくれるんだろうってわくわくしながら読む本

25: 名無しさん@おーぷん 2014/04/30(水)19:59:41 ID:4PIj8o1f4
青の炎はなんか好きになれなかった
なんというか主人公に共感が持てなかった
青の炎 (角川文庫)   

あらすじ
湘南に住む櫛森秀一は名門高校に通う優等生。ある日、10年前に母と離婚した養父、曾根が現れた。横暴な曾根から家族を守るため、秀一は法的手段に訴えたが、大人の社会の仕組みは、秀一のささやかな幸せを返してはくれなかった。母親の体のみならず妹にまで手を出そうとする曾根に、ついに秀一の怒りは臨界点に達する。
激しい怒りは、静かな激怒へ変わり青い炎が、秀一の心に燈った。自らの手で曽根を殺害することを決心した秀一は、完全犯罪を計画する。


http://ja.wikipedia.org/wiki/青の炎


27: 名無しさん@おーぷん 2014/04/30(水)20:01:14 ID:HfOSqcj56
>>25
分かるわー

26: 名無しさん@おーぷん 2014/04/30(水)20:00:41 ID:5LWIqMAzo
新世界よりを書いたから許す
新世界より(上) (講談社文庫)   

あらすじ
1000年後の日本。人類は「呪力」と呼ばれる超能力を身に着けていた。注連縄に囲まれた自然豊かな集落「神栖66町」では、人々はバケネズミと呼ばれる生物を使役し、平和な生活を送っていた。その町に生まれた12歳の少女・渡辺早季は、同級生たちと町の外へ出かけ、先史文明が遺した図書館の自走型端末「ミノシロモドキ」と出会う。そこから彼女たちは、1000年前の文明が崩壊した理由と、現在に至るまでの歴史を知ってしまう。禁断の知識を得て、早季たちを取り巻く仮初めの平和は少しずつ歪んでいく。

http://ja.wikipedia.org/wiki/新世界より


31: 名無しさん@おーぷん 2014/04/30(水)20:03:50 ID:5LWIqMAzo
青のホノオは文字通り主人公が青いし
世の中見れてなくて、おれが思ったらそのとおりに世の中動かなきゃおかしい
ってゆるゆるだからな
あのラストでこれで家族に迷惑かけてない
とか自己満はなはなだしかった

でも新世界よりかいたから赦す

32: 名無しさん@おーぷん 2014/04/30(水)20:04:19 ID:7gKDn3hD9
新世界よりは面白いじゃん。無駄に長い気もするけど
スズメバチは悲しくなる

34: 名無しさん@おーぷん 2014/04/30(水)20:05:00 ID:4PIj8o1f4
新世界は途中まで読んでるけどまあいいかな
でもなんでホラー路線を外れてしまったのか
ちょっと残念

37: 名無しさん@おーぷん 2014/04/30(水)20:06:34 ID:QC7fnk15T
青の炎はあの独善的な感じがむしろ好きなんだけどな

40: 名無しさん@おーぷん 2014/04/30(水)20:08:05 ID:4PIj8o1f4
>>37
そこもまた評価が分かれるとこだよね
彼もまたちょっとサイコパスの気があったね

41: 名無しさん@おーぷん 2014/04/30(水)20:08:58 ID:5LWIqMAzo
>>37
あーいうのはハスミンみたいに頭が良くて
ばれなかった実績があるやつが持つもので
なにもしてないやつが思い込みで行動するのは
すごく痛々しかった、恥ずかしい意味で

42: 名無しさん@おーぷん 2014/04/30(水)20:12:37 ID:4PIj8o1f4
正直青の炎読んでて一番盛り上がったのは
櫛森くんのトリックが老刑事に論破されるとこだった
俺性格悪いなあ…w

43: 名無しさん@おーぷん 2014/04/30(水)20:13:46 ID:bOCGBc50q
悪の教典しか読んだことないんだけど
他も面白いの?

44: 名無しさん@おーぷん 2014/04/30(水)20:14:54 ID:4PIj8o1f4
>>43
ホラーファンとしてだけど
初期の
・クリムゾンの迷宮
・黒い家
・天使の囀り
はおすすめ

46: 名無しさん@おーぷん 2014/04/30(水)20:16:32 ID:bOCGBc50q
>>44
前から気になってた黒い家読んでみる

47: 名無しさん@おーぷん 2014/04/30(水)20:22:39 ID:4PIj8o1f4
>>46
他の作品と比べると地味だけどね
でもたぶん一番ホラーだと思う

45: 名無しさん@おーぷん 2014/04/30(水)20:15:55 ID:5LWIqMAzo
いろいろよんだけど
新世界よりだけが別格すぎるわ
いまでも別人が書いたのとちゃうのって思うレベル

49: 名無しさん@おーぷん 2014/04/30(水)22:11:15 ID:EhKc7TOga
いつもオチが微妙
悪の教典もクリムゾンも新世界も
天使の囀りはきれいにまとまったって感じがするけど

それでも新世界とクリムゾンはすげえ面白かった

50: 名無しさん@おーぷん 2014/04/30(水)22:13:54 ID:k4V9GFpej
クリムゾンって面白いか
一番あの人の作品で微妙だった気がする
クリムゾンの迷宮 (角川ホラー文庫)   

あらすじ
藤木芳彦は、この世のものとは思えない異様な光景のなかで目覚めた。視界一面を、深紅色に濡れ光る奇岩の連なりが覆っている。ここはどこなんだ? 傍らに置かれた携帯用ゲーム機が、メッセージを映し出す。「火星の迷宮へようこそ。ゲームは開始された……」それは、血で血を洗う凄惨なゼロサム・ゲームの始まりだった。


51: 名無しさん@おーぷん 2014/04/30(水)22:14:51 ID:4PIj8o1f4
>>50
まあ、デビュー作(だったっけ?)だからなあ
荒削りではあったし正直ホラーではなかったけど

52: 名無しさん@おーぷん 2014/04/30(水)22:16:55 ID:EhKc7TOga
クリムゾン好きなんだけどなあ
個人的にはイソラがいちばん微妙
十三番目の人格(ペルソナ)―ISOLA (角川ホラー文庫)   

あらすじ
賀茂由香里は、人の強い感情を読みとることができるエンパスだった。その能力を活かして阪神大震災後、ボランティアで被災者の心のケアをしていた彼女は、西宮の病院に長期入院中の森谷千尋という少女に会う。由香里は、千尋の中に複数の人格が同居しているのを目のあたりにする。このあどけない少女が多重人格障害であることに胸を痛めつつ、しだいにうちとけて幾つかの人格と言葉を交わす由香里。だがやがて、十三番目の人格「ISOLA」の出現に、彼女は身も凍る思いがした。


54: 名無しさん@おーぷん 2014/04/30(水)22:33:00 ID:yu5T6znIo
悪の教典は文庫本だけ持ってる
上巻のドキドキ感だけ好きだから、「黒い家」を読めばいいのか

55: 名無しさん@おーぷん 2014/04/30(水)23:17:10 ID:e5fPBUncX
悪の教典とか新世界よりとか青の炎とかこの人の小説のタイトルみるといちいちデスノートを連想する

53: 名無しさん@おーぷん 2014/04/30(水)22:18:53 ID:RLsyvpfTy
悪の教典もなかなか面白かったけど、初期そんなに面白いんなら読んでみようかな


元スレ:http://open02.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1398850132/

01



読み応えのある寡作なホラー作家……というイメージでしたが
最近は色んなジャンルの新作を発表なさっているようです
映像化作品も多いので、活字に弱い黒ちゃんでも安心ですね



02




うぐぅ
あたしはカニバシーンを映画で観たいぞ