1
850: 1 2013/06/19(水) 20:14:35.48 ID:YC8F2/UL0
そこまで怖くないと思うけど、一応実話の心霊体験なんで、この場を借りたいと思います。
文章の粗さ等は目を瞑っていただきたいと思います。
オカ板用に書いた文章じゃないのでクッソ長い上に変な丁寧語ですがそこもスルーでお願いします。


私は高校の頃、友人たちと良く心霊スポット巡りを行なっていました。
オカルトサイトで私達の住んでいる土地の心霊スポットを検索しては夜中に自転車で向かう、という事を繰り返してりました。
心霊スポットは実際に見つかったり、見つからなかったりしましたね。
まだ高校生でしたので夜中に友人だけで自転車で遠出をする、というだけで楽しかった記憶があります。

◯◯人墓地や、その筋の方が管理していると噂されている謎の廃墟、自殺者が多いとされる橋、廃病院と色々回りました。
しかしながら私たちの中に霊感がある者はいないので
「こえ~」「何か出たらこっから逃げようぜ」などと言いながら手をつないで一周するだけで解散、という形でした。

そんな感じで私達の心霊スポット巡りは続きました。
高校3年になると、車の免許を取得した友人のおかげで少しだけ遠出が可能になりました。
そこで前々から行ってみたい、と話し合っていた「◯◯トンネル」という何年も前に封鎖された廃トンネルへ行こう、ということになりました。
そこは宜保愛子さんも生前番組か何かで訪れた場所で、その際「ここはダメ」と仰ったと噂になっていた所です。
(その数ヶ月後宜保愛子さんが亡くなったせいもあり、ますますあそこのトンネルはやばいぞ、という噂は地元で広がりました)