13072302_1_1
過去記事再掲載について
サイト移転時にお蔵入りになってしまった過去記事の復活を行っていましたが、ようやくほぼ全ての記事のサルベージが終わりました。
復活掲載に関しては完了しましたが、しばらく古い記事に修正や手直しを加えたものを深夜帯、時事性の無い記事のみに限り引き続き掲載させていただきます。ご了承ください。
モス男、金子たちが居ない時期の古ーい記事もありますので、懐かしむ気分で楽しんでいただければ幸いです。
1: 小説家(チベット自治区):2010/10/05(火) 21:52:23.44 ID:KJ3Tab0/P

怖い絵2

2010年10月05日00時00分 / 提供:本が好き!

シリーズ第二弾!と書いてみた割に、このシリーズは2だけ読んでみたのですが・・・
怖い絵というタイトルなので、一時期流行った『本当は怖い~』系のちょっと悪趣味・でも読んでみたい!
みたいなノリの本かと思い、さらっと流し読みをするつもりだったのですが。
読んでみると、意外と真っ当な本でした。
芸術論しすぎず、文化風俗的な観点から語られていることが多いので、芸術に興味のベクトルがない人でも十分に楽しめる内容。
そして、芸術とかそれを語る評論みたいなことを嫌う人に芸術史的な意味を理解するのではなく、現代アートのように感覚を問うのではなく、別の角度の楽しみを拡げる、とても良い本だと思います。
あえていうなら、単純な興味では入りづらい本なので、少し水準が高いかも。
単純な美術史的な本のほうが実はわかりやすいような気がします。
この本のなかで一番オススメしたいのが、ブリューゲルの『ベツレヘムの嬰児虐殺』の絵。
それなりに有名な絵で、一見してブリューゲルの得意な農村の風景を描いた作品です。
一見して、「嬰児虐殺」的なものは全く見られれないのですが、この絵に隠された秘密を知ると本当にぞっとします。

パッと見、美しく、情感があり、素敵なだな、趣があるな、って済ませてしまっていること。
実はその裏に隠されたストーリーを知ると、何か考えさせられずにはいられません。
http://news.livedoor.com/article/detail/5054410/


13072302_1_1

3: 柔道整復師(東京都):2010/10/05(火) 21:53:35.40 ID:FOSDrKZY0

> この絵に隠された秘密

これを教えろよ



16: トラベルライター(埼玉県):2010/10/05(火) 22:01:45.69 ID:+xui2Yzh0

> この絵に隠された秘密を知ると本当にぞっとします。


何が秘密なの?



257: 中学生(長屋):2010/10/06(水) 00:20:09.40 ID:E6sz6Kf60

>>16
袋に描き換えられてるけど本当は幼児が描いてあった
子ども殺しまくってるんだよ



179: いい男(東京都):2010/10/05(火) 23:49:19.81 ID:HGt9v9dD0

>>1
比較しないと怖い理由がわかんないだろ。

13072302_179_1


13072302_179_2


上がいま知られてるやつ。なにが怖いんだかわからない。
下は幼児の死体がごろごろ。



187: 運営大好き(catv?):2010/10/05(火) 23:53:36.55 ID:emHeNgtM0

>>179
どういう理由で上の絵になったとか
下の絵はどういう瞬間の絵なのかとか教えてくれ



198: いい男(東京都):2010/10/05(火) 23:57:25.32 ID:HGt9v9dD0

>>187
>下の絵はどういう瞬間の絵なのか

上下ともタイトルどおりの絵だよ。
『ベツレヘムの嬰児虐殺』。
新しい王(イエス・キリストのこと)がベツレヘム(ベトレヘム)に生まれたと聞いて怯えたユダヤの支配者ヘロデ大王がベツレヘムで2歳以下の男児を全て殺害させたとされる出来事。
っていう。



28: 弁理士(チベット自治区):2010/10/05(火) 22:12:40.35 ID:bEstNIBo0

ロデ王の嬰児虐殺は有名な話だからなぁ



58: コンセプター(西日本):2010/10/05(火) 22:28:36.52 ID:mzGuVldR0

13072302_58_1




238: 声優(東京都):2010/10/06(水) 00:12:57.45 ID:GsY2EcOb0

>>58
これがいちばん怖い



328: 漁業(内モンゴル自治区):2010/10/06(水) 05:45:09.44 ID:3zfKL4bYO

>>58
ウェイン・キャットだっけ
こうなる前の作品はいい絵なのに



75: 内閣総理大臣(宮城県):2010/10/05(火) 22:41:41.06 ID:q8MkpupM0

キュクロプスも不安定になるな

13072302_75_1


マグリットもなかなか

13072302_75_2




102: 海上保安官(チリ):2010/10/05(火) 22:57:43.07 ID:fwL9RNjs0

>>75みたいな絵を見てると心に不安がわいてくる。なぜだ



151: タンメン(アラビア):2010/10/05(火) 23:33:04.33 ID:ELjQRc/Z0

>>75
下はマグリットそのものじゃなくてマグリットを使ったパロディだろ



78: 小説家(東京都):2010/10/05(火) 22:42:57.00 ID:wZNUTI1oP

13072302_78_1



82: 相場師(大阪府):2010/10/05(火) 22:45:33.18 ID:HjtJ6nne0

>>78
サムネだけでだいぶキてるってわかるな



97: 法曹(東京都):2010/10/05(火) 22:54:27.80 ID:GNlKphQJ0

>>78
これオランダのことわざがたくさん描かれてるんだろ
東大の英語の授業でやったわ



96: AV女優(チベット自治区):2010/10/05(火) 22:54:20.85 ID:KsoKgymj0

ピカソ 泣く女

13072302_96_1


怖いってかキモい



157: タンメン(アラビア):2010/10/05(火) 23:39:11.06 ID:ELjQRc/Z0

キリコも結構不安になる

13072302_157_1




162: 添乗員(広島県):2010/10/05(火) 23:42:01.64 ID:7bFOi4Z+0

>>157
ICOのパッケージの元ネタっぽいな



175: タンメン(アラビア):2010/10/05(火) 23:47:18.95 ID:ELjQRc/Z0

>>162
そうだよ



164: 海上保安官(チベット自治区):2010/10/05(火) 23:42:46.68 ID:iZVtQrPa0

ゴヤも日本では過小評価だよなあ
怖い絵云々で知名度上がってるけど、もっと理知的な視点をもった画家なのに

理性の眠りは怪物を生む

13072302_164_1


何か西洋絵画といったら印象派みたいな風潮はだれが作ったんだ?



501: 船員(福岡県):2010/10/07(木) 20:27:58.13 ID:8OegxQgw0

>>164
精神薬のパッケージみたい



182: 探検家(西日本):2010/10/05(火) 23:50:37.40 ID:4+8Iz71V0

13072302_182_1


シーレ「死と乙女」

死神ほどの平等主義者はいない。どれ程の王侯貴族や高位聖職者であれ、貧民や賤民であれ、
その冷たい手から逃れる術がないことは古来より変わらない。画家は様々な形でそれを描き続けた。
特に美しい娘が清らかなままあの世に連れ去られる悲哀に、人は胸を打たれるのだろう、乙女と死神を並べる構図が好まれた。

絵をみてみよう。一瞥して、痛々しい。
線のせいだろうか、ぽきぽきと折れた感じは滑らかさを欠く。途切れてほしくない、正にそんな箇所で線を折れて途切れている。
色遣いも到底心地よいとは言えない。斑点のような濁りが衣服だけでなく皮膚へも及び、腐臭を漂わせている印象である。
女の腕が逞しい両足に比して気の毒なほど細い――が、それは作者の計算であり、よく見るとただ男の袖に隠れているだけだとわかる。
男は優しく彼女の頭を愛撫しながらも、右手は肩を押しのけるような仕草をしている。
きっと初めは全身で抱き合っていた物の、男が少しずつ後ずさったのだろう。
彼の両足はすでにシーツから出ており、多分もっと良い所にでも移るのだ。女はなす術なく倒れ、その布は彼女の為の屍衣となるのだろう。
なぜならこれは「死と乙女」というタイトルなのだから――。



188: タンメン(アラビア):2010/10/05(火) 23:53:37.08 ID:ELjQRc/Z0

>>182
シーレはエロさとユーモアがあって好きだ

13072302_188_1


13072302_188_3



208: ノブ姉(奈良県):2010/10/05(火) 23:59:30.41 ID:Fu0GBGeA0

>>188
去年ぐらいにシーレ展の宣伝してたけど
何も知らずに家族連れなんかで行ったら気まずいんだろうなぁと思ってた



221: 発明家(大阪府):2010/10/06(水) 00:04:27.25 ID:lEXhb6270

こういう怖い系の絵って描いてる人意識してやってんの?
どうよこれこええだろ?wみたいな
だとしたら厨二全快じゃね?



232: 探偵(西日本):2010/10/06(水) 00:09:15.88 ID:Om5xe7rA0

>>221
フランシス・ベーコンの「ベラスケス<教皇インノケンティウス十世像>による習作」

13072302_232_1


厨二病というより頭のネジがイってる感じ。



222: タンドリーチキン(アラビア):2010/10/06(水) 00:05:24.01 ID:a2dhq6ei0

麗子像って怖いよな

13072302_222_1



224: 消防官(滋賀県):2010/10/06(水) 00:07:00.82 ID:Uker0e+jP

>>222
ぶん殴りたくなるなこの糞ガキ



225: 陶芸家(広島県):2010/10/06(水) 00:07:05.82 ID:TiowmpoZ0

>>222
これも怖いよなあ
池沼の子がモデルなのかな



231: VIPPER(東京都):2010/10/06(水) 00:09:11.25 ID:4w/E9k1U0

>>225
自分の娘をモデルにして描いたんだから、池沼じゃないんじゃないか?



241: 刑務官(東京都):2010/10/06(水) 00:13:18.23 ID:pfoUctlG0

>>231
なんで自分の娘をこんな怖く描くんだ?



430: はり師(長野県):2010/10/06(水) 20:15:04.28 ID:nsadwAWS0

>>241
岸田は自分の娘・麗子を溺愛していたから
描いていくうちに自分と麗子のイメージがキャンバスの中で混ざり合ってしまい
こんな醜い顔になったという説がある



239: FR-F2(東日本):2010/10/06(水) 00:13:00.92 ID:LI9dgDJ40

ν速民はアンソール好きだろ

13072302_239_1


13072302_239_2


この前ブリューゲルの版画展行ってきた
カタログがめっちゃ詳しくて勉強になったわ



245: 三菱電機社員(奈良県):2010/10/06(水) 00:16:50.96 ID:6MVxfV1W0

>>239
有名になったら丸くなって仮面描かなくなったからダメ



246: 歴史家(神奈川県):2010/10/06(水) 00:17:11.23 ID:Ve4C5sfx0

屈託なさそうなミュージシャンだっただけに
この画風はびっくりした
兄ちゃんがずっと精神病院暮らしらしい

13072302_246_1


13072302_246_2



266: 陶芸家(広島県):2010/10/06(水) 00:24:58.82 ID:TiowmpoZ0

映画のポスターで狐みたいに釣り目の女の子が
並んでるのが通学路の電信柱に数mおきに貼ってあって
当時は怖くて通れなかった。



268: 公認会計士(長屋):2010/10/06(水) 00:26:18.35 ID:SlJeE5e50

>>266

13072302_268_1



287: 探偵(佐賀県):2010/10/06(水) 00:40:28.09 ID:WPY+xJxL0

ベン・シャーンのこれ

13072302_287_1



288: 韓国人(catv?):2010/10/06(水) 00:42:32.59 ID:9yiGnY/E0

>>287
シャープペンに見えた




314: 鉄パイプ(チベット自治区):2010/10/06(水) 01:30:48.34 ID:HBQYSQmk0

ユディトとホロフェルネス

13072302_314_1


グロ。



330: 俳人(宮城県):2010/10/06(水) 06:25:07.85 ID:HWLFQJMi0

ヒエロニムス・ボスはもっと評価されるべき

13072302_330_1


13072302_330_2


13072302_330_3


宗教改革の煽りを食らって、殆ど破壊されてしまったなんてもったいないよね(´・ω・`)



331: タルト(埼玉県):2010/10/06(水) 06:32:55.33 ID:MxmGC5Jd0

>>330
カオスだなw



333: 金持ち(茨城県):2010/10/06(水) 07:24:41.37 ID:iBjMJuKT0

>>330
ベルセルクに出てたなこいつ
尻に人乗っけてる奴
かっこいい



338: 鵜飼い(新潟県):2010/10/06(水) 08:31:58.15 ID:26nIXZi50

13072302_338_1


マークライドン。
怖いというよりはむしろ面白い感じ。



363: もう4時か(長屋):2010/10/06(水) 10:49:29.99 ID:BosRWILE0

真性ロリコン

13072302_363_1



392: 中学生(チベット自治区):2010/10/06(水) 16:14:20.71 ID:VeFG4uwz0

13072302_392_1


この人に惚れた
作者plz



393: 陶芸家(西日本):2010/10/06(水) 16:18:17.74 ID:BhrYmwQg0

>>392
これホントに不気味だよな



422: カウンセラー(チベット自治区):2010/10/06(水) 19:41:20.76 ID:iRK9zUmf0

>>392
サバスか
キーフだろ



401: ノンフィクション作家(広西チワン族自治区):2010/10/06(水) 16:59:20.00 ID:oPMAoeeGO

まだこれがないとか












13072302_401_1



402: H&K MSG-90(広西チワン族自治区):2010/10/06(水) 17:04:49.83 ID:rW0wLqcHO

>>401その絵ってさ、ロンパリゾウリムシ・・・いや、
工藤静香さんの絵に似てるよね



406: 中学生(チベット自治区):2010/10/06(水) 18:12:04.12 ID:VeFG4uwz0

>>401
それダチョウっぽくてかわいいんだもん



432: 通関士(千葉県):2010/10/06(水) 20:34:34.18 ID:BhCA3VAL0

13072302_432_1



435: H&K G3SG/1(埼玉県):2010/10/06(水) 21:16:32.62 ID:SKIJaaoV0

>>432
統合失調症だったうちの母親がよくこんな顔してたなー



436: 漁業(福島県):2010/10/06(水) 21:18:24.27 ID:1a1nhEJh0

>>435
コエーよ…



474: 指揮者(石川県):2010/10/07(木) 09:56:11.96 ID:VgCnFuHJ0

13072302_474_1



478: バイヤー(宮城県):2010/10/07(木) 14:08:33.65 ID:sujw3XSx0

石田徹也氏の作品も結構

13072302_478_1


13072302_478_2


13072302_478_3


13072302_478_4



481: アニメーター(静岡県):2010/10/07(木) 15:30:06.93 ID:Mv1xzmM20

>>478
諸星大二郎の「生物都市」を思い出した



503: ダックワーズ(中部地方):2010/10/07(木) 22:04:42.45 ID:+qwe6H3F0

>>478
この人の作品展を見に行った事あるんだけど、なんていうか、「社会」とか「サラリーマン」なんかの
マイナスイメージを目一杯凝縮したような感じなんだよな。
この人一回も正社員として働いてないんだよね。実際の社会なんてこんなに暗いもんじゃないのに。



492: バイヤー(宮城県):2010/10/07(木) 19:09:48.64 ID:sujw3XSx0

ギーガーも十分怖いよね((;゚Д゚))

13072302_492_1


13072302_492_2


13072302_492_3



493: 珍種の魚(栃木県):2010/10/07(木) 19:16:17.74 ID:Qmvk62Jn0

>>492
一枚目ってなんかのCDジャケに使われてなかったっけか?



495: 小池さん:2010/10/07(木) 19:22:11.42 ID:N+ngeieR0

>>492
なんかシューティングでみたような・・・



515: 中国人(チベット自治区):2010/10/08(金) 07:59:32.81 ID:XTNkLEwE0

13072302_515_1



516: 書家(内モンゴル自治区):2010/10/08(金) 09:36:53.67 ID:tYvh0rNaP

>>515
どうなってんのこれ



486: メンヘラ(奈良県):2010/10/07(木) 17:15:36.65 ID:jG0xnVfI0

こういう怖い絵を集めた美術展ってやってくれんかね




元スレ:http://hato.2ch.net/news/kako/1286/12862/1286283143.html
03




美術の教科書って、何気に不気味な絵が載っていたよね





05



私も、便覧や資料集は隅から隅まで読んでいました
怖いけれど思わず見入ってしまうな、不思議な魅力を感じる絵画たちですね







     Comment (27)

      • 1. 笑止
      • 2014年05月06日 21:34
      • ベクシンスキーが出てないとか阿呆かお前ら
      • 0
      • 2. 名無しさん
      • 2014年07月08日 21:35
      • ニーア・レプリカントのサントラのジャケットとかも見てて不安定になる
      • 0
      • 3. 名無しさん
      • 2014年09月16日 04:21
      • 目は奇妙な気球のように・・
      • 0
      • 4. 丑三つ時の名無しさん
      • 2015年02月05日 23:47
      • ベクシンスキは怖いけどそれ以上に美しいだろ
      • 0
      • 5. 名無しさん
      • 2015年04月03日 14:49
      • 474の画家はなんていう名前なのでしょうか?
      • 0
      • 6. 丑三つ時の名無しさん
      • 2015年05月13日 21:45
      • インテリの集まりくさいのに、麗子像が娘って知らない、馬鹿の一つ覚えで平気で池沼とか書く。インテリぶった馬鹿の集まりか。
      • 0
      • 7. くれあ
      • 2015年11月08日 16:24
      • こわくないよーーー
      • 0
      • 8. 丑三つ時の名無しさん
      • 2017年01月26日 06:12
      • ファンタスティックプラネット…
      • 0
      • 9. 名無しさん
      • 2017年01月26日 06:43
      • 「実際の社会なんてこんなに暗いもんじゃないのに」だってさ。
        アハハハ
      • 0
      • 10. 名無しさん
      • 2017年01月26日 07:22
      • 石田さんの絵は現代では奇跡の産物だな
      • 0
      • 11. 名無しさん
      • 2017年01月26日 07:41
      • バリゾーゴンってやつ有名な便槽事件と関係あるの?
      • 0
      • 12. 名無しさん
      • 2017年01月26日 08:58
      • 492は、たぶんDARKSEEDってゲームやで。
      • 0
      • 13. 丑三つ時の名無しさん
      • 2017年01月26日 11:43
      • ウェインは統合失調症なのかアルツハイマーなのか。可愛くねこを描いてるなって、よく見てたんだなって思った。よく見る猫の絵集めたアレは並べ方が逆だって聞いてた。
      • 0
      • 14. 名無しさん
      • 2017年01月26日 11:50
      • 石田氏は正社員で働いてないからこそイメージとして社会への暗いイメージがが描けたのでは?
        あの人、モチーフが自分とごく身近な家族だけで、場所も明らかに自宅ばかりだからそもそも外が怖かったんだろうな。
        でも家が楽しいってわけでもなく、部屋の中で鬱屈してたって感じの絵。
      • 0
      • 15. 名無しさん
      • 2017年01月26日 16:49
      • マグリットは幼馴染と結婚して途中紆余曲折ありつつも一生添い遂げて
        銀行員しながら絵を描いてた平凡を愛した紳士なんだよなぁ
      • 0
      • 16. 丑三つ時の名無しさん
      • 2017年01月26日 18:14
      • 1960年代から1980年代の抗精神病薬や抗てんかん薬の広告アートも、かなり来るものがあるし、その当時の世間一般どころか医療関係者、製薬会社の精神病領域の認識を端的に表してて興味深い
      • 0
      • 17. 名無しさん
      • 2017年01月26日 21:51
      • ※5
        ※8に書いてあるけど
        ファンタスティックプラネットというアニメの一場面
        作者というか監督はルネ・ラルー
      • 0
      • 18. 丑三つ時の名無しさん
      • 2017年01月26日 22:11
      • 大人になっても厨二病を貫いてひとかどの人間になれたら、それはすごいことだなあと思う
      • 0
      • 19. 名無しさん
      • 2017年01月26日 22:58
      • ウェイン・キャットについてはそれっぽくならんでるけど、実は時系列がバラバラ
      • 0
      • 20. 丑三つ時の名無しさん
      • 2017年02月08日 20:35
      • 岡本神泉「舞妓」とかいい感じに不気味で、しかも不思議な色気があって好き。

        上村松園「花筺」は、実際に精神病院でスケッチした患者の顔を使ってるので、一見たおやかな美女だけど目が完全にイッてて怖い。
      • 0
      • 21. 名無しさん
      • 2019年11月21日 00:28
      • 上野の森美術館の怖い絵展見に行ったけど
        一見して怖い絵は少なかったな
        やっぱり説明込みで怖いってのが多かった
      • 0
      • 22. 名無しさん
      • 2019年11月21日 00:57
      • 首長おかっぱ女の子からまじでダチョウに見えてきたわww
      • 0
      • 23. 丑三つ時の名無しさん
      • 2019年11月21日 01:30
      • ダントツで鴨居玲が怖いと思う。
      • 0
      • 24. 丑三つ時の名無しさん
      • 2019年11月21日 01:34
      • 実際の社会は暗くないとかよくいいきれるな。そういう人にはこんな絵を描ける感性はないくせに
      • 0
      • 25. 名無しさん
      • 2019年11月21日 01:42
      • はじめて見たとき
        時計がタオルみたいに木にぶら下がってるやつとか怖かった
      • 0
      • 26. 名無しさん
      • 2019年11月21日 13:34
      • こう言っては何だけど
        暗い絵が上手い人は幸福になったらもう暗い絵は描けない
        不幸せとかネガティブ思考って悪い事だらけのようだけど
        画家としては最高に良い理想だったりするんだよね
        人付き合いが下手だからと言えば邪魔されず作品にうちこめるし
        ただ作品を売るから完全に孤立化は出来ないけどね
      • 0
      • 27. 名無しさん
      • 2020年01月27日 16:51
      • エマーソン・レイク&パーマの「恐怖の頭脳改革」がギーガのイラストをアルバムジャケットに使ってた
      • 0

    コメントする

    名前
     
      絵文字