image


1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 10:54:10.27 ID:KBiAVI6Q0

コピペで悪いがこんなのとか

780 閉鎖まであと 8日と 18時間 2007/01/15(月) 02:08:54.10 ID:7/BLERGo0
怖いから部屋から風呂まで
全部電気つけて風呂入ってきた\(^o^)/

だるまさんが転んだは平気だった
むしろ風呂出て部屋の電気つける時
掛けてた鞄が落ちた時のほうがビビったw



2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 10:55:13.76 ID:WeviOv1y0

電気つけたんじゃないのかよ



3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 10:55:59.53 ID:KBiAVI6Q0

24 :本当にあった怖い名無し :2007/07/01(日) 06:22:10 ID:ogi0THNR0

うるおぼえだが何年か前の「こたちょ」FAX投稿。


洗濯物を畳んでいて、ふっ…と後ろの姿見を振り返ったら
自分の後ろ姿が映っていました。



80 :本当にあった怖い名無し :2007/07/03(火) 03:29:07 ID:1giKn+AfP

部屋の隅に大きめの鏡があるんだが、
>>24を読んでたら、恐いもの見たさで恐る恐る鏡見たら
俺の背後の窓に人が居て鏡越しに目が合ってくそビビッた、、

でも落ち着いてみたら窓に自分が映ってるだけだった、、アホだな俺ww



4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 10:56:42.08 ID:0j4p7NM30

突然の税務調査も恐いね。(´・ω・`)



5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 10:58:54.72 ID:KBiAVI6Q0

数日前、私の住んでいるマンションで殺人事件が起きました。
その日のことを振り返ると今でもぞっとします。

その日の夜、7時頃だったでしょうか、
私は仕事から帰ってマンションの通路を歩いていました。
すると、前からフード付きのレインコートを着た男性が小走りでやってきます。
男性の顔はフードを深く被っていてよく見えませんでしたが、
レインコートは真っ赤に染まっていました。
そのときは、それが返り血だなんて思いませんでした。
だからなんの恐怖も抱きませんでしたが、
すれ違っていたら殺されていたかもしれませんね。口封じの為に。
しかし幸いすれ違う前に私は部屋の前にたどり着き、部屋に入り鍵を掛けました。
その後、夜11時頃、部屋に警察官が訪ねてきました。
私がスピーカー(玄関に付いている、呼び鈴を鳴らすとカメラとスピーカーが作動して
玄関にいる人と話せるやつです)で応対すると、その警察官は
「さきほど実は、このマンションの一室で殺人事件があったんですよ。
犯人はまだ判っていないので、目撃情報など詳しくお話をお伺いしたいのですが」
と言います。
私は仕事で疲れていたので、
「仕事で疲れているので明日にしてください」
と言って断りました。
翌朝、私はニュースでこの殺人事件の犯人を知りました。
犯人は、昨日私の部屋に訪れた警察官だったのです



21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 11:33:25.84 ID:WHiauOX60

>>5
こええ



6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 11:01:30.33 ID:KBiAVI6Q0

「ジワジワ来る」って言うのが難しいな・・・

普通のオチ聞いたときに「ウワー!」
ってなるのも駄目だし・・・



8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 11:09:59.07 ID:KBiAVI6Q0

「冬山で道を見失ってな」
「はあ」
「仲間三人と近くの山小屋に逃げ込んだ」
「ふんふん」
「ライトも切れて何も見えなくなった」
「それはまずい」
「寒いから動き回ろうと思ったわけだ」
「しかし下手に動いてもね」
「そうそう、転んで捻挫でもしたら下山できない」
「どうしたんで」
「とりあえず四人で四隅に立ったさ」
「ほう」
「そんで一人が壁伝いに走って、別の隅についたらタッチ」
「ぐるぐる回って過ごしたってことかね」
「うん。何時間かしたら朝日が昇ったんで、その遊びもおしまい」
「そいつは良かった」
「じゃあ下り始めるかーって言ったら一人が首を傾げてる」
「またどうして」
「『そういや今の、五人いないとできないぞ』って」
「本当だ。こりゃ怖い」
「そうだろう。四人で震えながら下山したよ」
「幽霊ってやつかい」
「いやあ、わからんなあ」


彼はその日、仲間四人と連れ立って山に出かけたのだが。



12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 11:18:17.29 ID:KBiAVI6Q0

ある日の夕方。
僕が自分の部屋で本を読んでいると、突然窓をバンバン!と叩く音がした。
びっくりして振り返ると、友達のB君が興奮しながら窓を叩いていた。

『A君!開けて開けて!!』

僕が慌てて窓を開けると同時に、物凄い勢いでB君が話し出す。

『あのさ、ついさっきの話なんだけど!!』
『ちょ、ちょっとB君、その前にさ…』
『まあ聞けって。さっき自転車乗ってたんだよ。河原走ってて。』
『…うん』
『暫く走ってて、何かおかしいな~って思って自転車降りたらさ…』
『どうしたの?』

『自転車のチェーンかけたまんまだったんだよ』

『え?』
『だから、チェーンがかかってて、タイヤが回らなかったの』
『…?それでどうやって走れるの?』
『分かんないよ。その時までは走れたんだよ。でもさ、その後はだめだった』
『だめって?』
『チェーンかかってるって事に気付いたら、走れなくなっちゃった』
『そうなんだ…』
『無意識だからできたのかなぁ…。あ、A君さっき何か言いかけてなかった?』
『え?!…あ、うん…あのさ…』
『?』

『…ここ、5階なんだけど、B君どうやってそこに立ってるの?』



13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 11:19:42.02 ID:KBiAVI6Q0

俺は大音量で音楽聞くのが好きなんだが、
近所迷惑とかを考えるとイヤホンで聞かざるを得ないんだよね。
で、安い中途半端なイヤホンだと音割れするから、昨日結構高いのを買ってきた。

さっきまでガンガンかけて楽しんでたんだが、突然音がしなくなったんだ。
「くそっ、早速壊れたのか!?」
と思いつつコンポからイヤホン抜いたんだけど、スピーカーからも聞こえない。
どうやらコンポ自体が壊れたみたい。

なんかテレビも壊れたみたいで音出なくなったし今日は最悪。



15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 11:21:55.06 ID:AnMU2XMP0

>>13
耳がご臨終ってやつだっけ



186:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 13:25:18.75 ID:YJVeU4DE0

>>13
なんか胸が痛くなった



14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 11:21:34.42 ID:KBiAVI6Q0

6歳の娘が父の日にくれたプレゼントがさ、
俺の似顔絵のテルテル坊主なのw



16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 11:23:00.90 ID:CRIVGwxfP

>>14がわからん



18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 11:24:31.78 ID:2wbmduL10

>>16
父親の首吊り人形ってことでね?



20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 11:27:06.79 ID:CRIVGwxfP

>>18
なるほど



17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 11:23:06.40 ID:KBiAVI6Q0

つまらない話でスマン。
個人的に怖かったので・・

一人暮らしを始めた頃、母親が“方角が良いのがそこだから”って言って
ビリケンさんに似た人形を冷蔵庫の上に置いていったんだよ。

ちょっとキモかったんだけど、せっかくだから置くことにした。

異変はその日の夜からあった。
その人形、動いてるんだよ。
顔を南向きに置いてあったはずなのに、気が付くと東向きに回ってるんだ。

ビビりな俺はそっこー友達を呼んで事情を説明した。
冷静沈着な友達は即座に俺のビビりを鎮めてくれた。

「冷蔵庫の開閉んときの振動で回ってるんじゃね?」

そーだった。
少しずつだがバフバフすると人形が緩く揺れてた。

安心した俺はそれっきりその人形のことが気にならなくなり、
数年後、就職して引っ越ししてもそいつを持って行き、
冷蔵庫の上に置いていた。

卒業以来、会ってなかった件の友達が大量の缶ビールを持参して遊びに来た時、
飲み始めて暫くしてから「ずっと見てたんだけどさ」って前置きしてから言ったんだ。

「かなり冷蔵庫の開閉したけど、この人形回らなくなったね。」

ビビりな俺にイヤなこと言うなよ!



19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 11:25:29.77 ID:KBiAVI6Q0

「ぜってー心霊写真撮ってやる!」とかって、勇んで行ったのよ心霊スポッツ。
仲間同士バカ4人で、手に手にデジカメとケータイ持って怪しい場所を撮りまくり。
帰宅後PCで詳しく調べて見たけど、百枚近く撮影したのに
心霊写真は1枚もねーw

苦し紛れで、4人が集合写真みたいアホ面下げて並んで写ってるにヤツに、
おっそろしい霊の顔を合成してやったw 捏造心霊写真完成ですよ。
別のダチに見せたら「お前・・・これガチじゃんか」とか青くなってビビってるしwww



28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 11:38:57.82 ID:KbSC5r1c0

>>19がわからん



30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 11:40:01.21 ID:H4WIzLk90

>>28
そもそも合成してるのが霊の顔



69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 12:02:07.93 ID:WJqu5a+d0

>>30の解釈でなるほどなって思った
この発想は無かった



42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 11:44:23.50 ID:s0gDQCQa0

>>28
誰が撮ったら4人の集合写真になるんだって話かと



45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 11:45:57.11 ID:CAYqt1BO0

>>42
そこはセルフタイマーかと思った



46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 11:47:08.43 ID:WJqu5a+d0

>>42
俺もそれ思ったがデジカメ有ればセルフくらいできね?って思って判らんくなった



51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 11:49:19.53 ID:KBGBhFkY0

>>46
手に手にってあるからセルフタイマーは使ってないんじゃない?



58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 11:53:38.27 ID:WJqu5a+d0

>>51
その解釈だと「何で撮った画像データが紛れ込んでいたのか?」ってことがジワ怖になるってことか?
全員で集合写真なら三脚なり適当に台座になりそうな場所にデジカメ設置→セルフセット→ウェーイwwwww
で撮れると解釈してたんだが…



63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 11:57:29.70 ID:1nxfRIA20

>>58
心霊写真撮るのになんで三脚持ってくるのか



69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 12:02:07.93 ID:WJqu5a+d0

>>63
まあ普通は持って行かんだろうな
だから適当な台座になりそうな場所に…ってのも付けといたんだが(むしろこっちが普通だと思うけどな)
まあ心霊写真撮るために三脚もって行く奴がいないとも限らないんで一応書いといた感じ

だから>>30の解釈でなるほどなって思った
この発想は無かった



24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 11:34:37.87 ID:KBiAVI6Q0

ある日僕は学校の美術室の掃除当番だった
早く終わらせて帰ろうと思い急いでいたら
一枚の絵が大事そうに飾られているのを見つけた
その絵はとても綺麗な女の人の肖像画だったが
少し不気味で目に特徴があった
とても大きな瞳でこっちをみている気がした
なんだか怖くなり急いで掃除を終わらせ帰った

次の日学校は大騒ぎになっていた
例の美術室の絵が盗まれたのだ
最後に絵を見たということで僕は美術の先生にいろいろ聞かれた
「なるほど掃除をしてた時にはちゃんとあったんだね」
「間違いないです、あの絵は高価なものなんですか?」
「あれは『眠りに落ちた美女』といって私の知人の画家が自分の娘
の寝顔を見て描いたものなんだ、特に価値はない
最も画家も娘ももうこの世にいないけどね」
「そうなんですか・・・」

あの絵は結局見つからなかった、
不思議なことに泥棒が入った痕跡はなかったらしい



146:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 12:52:58.81 ID:Jw+3HfIx0

>>24
これは?



148:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 12:53:43.84 ID:9+VeQ56I0

>>146
寝顔のはずなのに大きな瞳で~とかがおかしい



26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 11:36:18.49 ID:KBiAVI6Q0

RRRRRR
「何だよこんな時間に」
時刻は深夜の2時。電話を手に取る
「また非通知かよ・・・。今月に入って20回目だぞ」
今日は初詣に行くから無視して寝た



34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 11:41:43.58 ID:sXYkqjlQ0

>>26
わからん



128:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 12:42:54.57 ID:/SSZX5tJ0

>>26はまだ今月に入って2時間しかたってないのに20回も電話がかかってきてる



27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 11:37:15.85 ID:KBiAVI6Q0

「あれ?こんな所にモスバーガー出来たのか」
「腹減ったし、喰いながら駅まで行くかな」
ハンバーガーとオニオンフライを買った
「やっぱりモスが一番だよな」
ファーストフードに舌鼓をうちながら歩く

ニャ~ゴ
「可愛い猫だな。野良か?ハンバーガーは食っちゃったからコレやるよ」



33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 11:41:38.54 ID:CAYqt1BO0

>>27
玉ねぎらめぇ



29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 11:39:40.47 ID:KBiAVI6Q0

2年程前から、隣町に住んでる女に言い寄られてた
高校からの友達で性格は良いんだけど顔が好みじゃないから、
やんわりと付き合えないと断り続けてた
その頃仕事も上手くいかず、悪いことは重なるもので母ちゃんが事故で死んだんだ
同情だけは絶対にされたくないから、
母ちゃんが死んだことを誰にも言わず一人で落ち込んでた
母ちゃんが死んだその日の夜、その女から電話が
「お母さん亡くなったらしいね・・・。」
「・・・」
「今まで言わなかったけど、私もお母さん死んだんだ・・・
昨日だよ。家の階段から落ちたんだ・・・」
「・・・え?」
「・・・一緒だね」

・・・この一言で救われた様な気がした。彼女なら分かってくれると思った
同情なんていらないと思ってた。ただ甘えたかったんだ
抑えてた感情が一気に溢れ出し、大の大人がわんわん泣いちまった
そんな俺の醜態にも、彼女は一緒になってわんわん泣いてくれて、
いつしか彼女のことが好きになってた
これが俺と嫁のなれ初め



31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 11:41:11.55 ID:KBiAVI6Q0

発明家「新しい発明をしたぞい」
助手「ホントですか!?今度は何を?」
発明家「これじゃ」
助手「え?眼鏡?」
発明家「ただの眼鏡じゃないぞ。
かけたら5秒後の世界を見られることが出来るのじゃ」
助手「凄いですね!早速かけてもいいですか?」
発明家「うむ」
助手「では・・・痛っ!」
発明家「どうじゃ?何か見えたか?」
助手「いえ・・・眼鏡の縁が目に刺さって・・・」



36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 11:42:50.44 ID:1nxfRIA20

>>31 一瞬わからなかった



92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 12:14:53.52 ID:s0gDQCQa0

>>31
手渡した助手が焦って眼鏡かけようとしてしくじってるのに科学者がそれ分からんで尋ねてるって事は
科学者は盲目なんじゃないか?
だとしたら、5秒後の世界が見える眼鏡を(助手にも知られずに)どうやって発明したんだろ



97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 12:17:34.94 ID:H4WIzLk90

>>92
あーなるほどね~そうかも



38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 11:43:30.05 ID:KBiAVI6Q0

解剖学のテストで98点を叩き出した

同級生のおかげだ
帰ったら真っ先に教えて上げなくちゃ



39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 11:44:07.33 ID:3eARXOrL0

>>38
同級生分解したのか



48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 11:47:51.59 ID:KBiAVI6Q0

俺の部屋に彼女が遊びに来た時に、気が付いたら彼女が誰かにメールしてた。
『誰にしてんの?』って聞いても『ん?ちょっとね』って教えてくれない。
ムカ~っときて、『どーせ男じゃねーの?!』って怒鳴り気味に言ったら、
『○○○(俺の名前)だって、どーせ女からメール来てるんでしょ!!』
って逆切れしてきたから、
『はあ?俺がいつメールしてる?疑うんなら見ればいいじゃん!』って
ポケットから携帯出して彼女の前でこれ見よがしに開いてやったら、
こんな時に限って誰かからメール来てやがんの~~、、、、
内心、しまった~って思いながら、

『・・・・広告か何かだろ、、』ってメール開けたら、件名は『無題』。
本文が
『後ろを絶対見ないで!何も聞かないで!
このメール見たら私と急いで部屋を出て!!』



55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 11:52:26.27 ID:CAYqt1BO0

>>48
これは嫌だ
でもメール見てたら背後が写り込んじゃったりして



50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 11:48:58.87 ID:KBiAVI6Q0

これどう?理解するのに結構時間かかった

365 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2006/05/08(月) 18:47:08.21
昨日の話。豆腐に醤油をかけてたら
なんか醤油入れの中に髪の毛みたいなのが見えた。
母さんか?きたねーなーと思ってフタ開けて取ろうとしたら
なんとでっかいゴキブリが中で浸って死んでた!!
髪の毛に見えたのは触覚だったわ……
あぁー今までゴキブリエキスたっぷりの醤油を使ってたと思うと
なんともいえない吐き気がするよ



57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 11:53:31.44 ID:s0gDQCQa0

>>50
うえええ
ゴキブリは自分でフタしないからな…



54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 11:51:14.47 ID:KBiAVI6Q0

初めて書き込みします。
私は結婚して2年目。
平日は仕事で休みは土日。
いつもは洗濯や掃除をまとめて土日にするのですが、
今日はなんだか気が進まず、昼寝したりボーッとしたり。
夫もいつまでも起きてこないので、気にせずまったりと過ごしていました。
正午くらいに、インターホンが鳴り、モニターを見ると
知らない女の人が。30~40台の女性です。
何かの集金?夫の知り合い?
夫は起きてこないので、確かめることも出来ず、
とりあえず私もパジャマのだらしない格好のままだったので、
応答せずにいると、階段を降りて帰って行く音が聞こえました。
すると3分後、またインターホンが鳴りました。
同じ女性でした。
気味が悪いのでやはり返事をせずにいると、また帰って行きました。
夕方になり、晩ご飯の材料を調達するため外にでようと玄関のドアを開け、
鍵をしめようとすると、郵便受けに、透明のセロハンにくるまれた
一輪の花がささっているのを見つけました。少しぐったりしている花でした
その花が菊の花であり、仏花であることに気がつき、
徐々に事の重大さを理解し、怖くなりました。
どうして!?なんで!?とパニックになっているうちに、
昼に尋ねて来た女性のことを思い出しました。
彼女は誰なのでしょう。
そして彼女は、何故知っているの!!??
それから一歩も外に出られず、今も一人、恐ろしさで動けずにいます。



59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 11:54:21.92 ID:eaNJH/6e0

>>54
こわい…



62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 11:56:33.61 ID:KbSC5r1c0

>>54
旦那殺したんか



64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 11:59:07.05 ID:KBiAVI6Q0

この前、友達がウェイターやってるレストランに、一人で晩飯食いに行ったんだ。
ウェイトレスに案内されてテーブル席に着くと、
俺の前と、向かいの席にメニューを置いて行った。

何だ?と思っているうちに友達が水と紙おしぼりを持って来た。
そして「おい、珍しいな」なんてニヤつきながら、向かいの席にも
水とおしぼりを置きやがる。

いい加減薄気味悪く感じながらも注文すると、
「で、お連れさんは何にする?」と聞くものだから、いや、一人だよと反論。
すると友達は怪訝な顔で
「あれ、店に来た時、女連れじゃなかったか?」などと小声で言う。
曰く、「髪の長い、白いワンピースの女を連れて入ってくるのを見た」と。
「今はいないのでトイレにでも行ってるんだろうけど、
てっきり彼女なんだろうと思った」、と。

もちろん俺に心当たりはないから否定したら、
逆に向こうが気味悪いものを見るような目でこちらを見る始末。
とうとう何だか寒気がしてきた。

…と、不意に友達は吹き出すと、「いや、わりーわりー」と謝り始めた。
「今日は客も少なくて暇してるところにお前が来たもんだから。
 ほら、よくあんじゃん?誰もいないはずの席にコップを置く店員、て怪談。
 あれをやって、お前ビビらせて遊ぼうかと、水持って行く時に急に思いついてさ」
そして「本当スマン。こんな事して遊んでたのバレると
店長にどやされるから、黙っといてくれよ」と、
食後のコーヒーをサービスしてくれた。

ちょっとムカついたが、真相がわかったので責めもしなかった。
ま、コーヒーが美味かったので許すが、心臓に悪いから次からは勘弁してくれ。



76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 12:07:19.08 ID:2DX9svPs0

>>64
どゆこと



80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 12:09:15.52 ID:Jo2laImM0

>>76
水を持って行くときに思いついたならその前に持っていったメニューは



81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 12:09:44.81 ID:2DX9svPs0

>>80
あ、ホントだ



68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 12:01:57.32 ID:KBiAVI6Q0

ある宝物殿があった。今日は年に一日だけ開放される日。
普段は近辺には人が常駐しておらず閉ざされた場所だ。
十時の開門を前に、案内係へ一本の電話がきた。

男「おい、門が開くのは何時だ?」
係「十時です。十時にならないと入れません。」
男「・・・俺はここから出たいんだ。」



73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 12:05:47.50 ID:KBiAVI6Q0

知り合いのマンションでの話。

彼女はマンションの一番上の8階に住んでた。
で、ある日仕事から帰っていつも乗るエレベーターで
自分の部屋の8階に向かってたらしい。
だけど、その日だけどうもエレベーターの様子がおかしい。

キシキシ キシキシ

何かを引っかくような音がエレベーターの外側から聞こえる。
そしてそのまま。彼女は変な音を聞きながら8階についた。

変な音だったなー。
そう思って彼女はフロアに出てから後ろに振り返った。
その瞬間、とても奇妙な光景があった。

エレベーターが の ぼ っ て い く

えー、ここ最上階でしょ。上にフロアなんてないはずでしょ。
彼女は不思議に思いつつ、結局帰宅した。

その日の真夜中、彼女は低く鈍い音がしたせいで目を覚ました。



89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 12:13:21.34 ID:KbSC5r1c0

>>73よくわからん



93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 12:15:46.56 ID:Pg2BA1MS0

>>73
とりあえず、最上階でエレベータから降りたあとにどうしてエレベータが登っていくことがわかったのか
(ランプは8までしか無いはず)というのが気になった



101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 12:19:35.14 ID:WJqu5a+d0

>>93
ドアの所に窓付いてるエレベータ有るじゃんあれじゃね?



105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 12:21:12.13 ID:Pg2BA1MS0

>>101
>>102

なるほど
しかしこの話のどこを深読みすればいいのかわからんw



107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 12:22:58.08 ID:ZicCBaFm0

>>105
キィキィも、鈍い音もまだわかってないな・・難問だ



109:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 12:23:45.76 ID:WJqu5a+d0

>>105
俺も良く判らん
敢えて言うなら
1.死体が箱の下に引っ掛かってて霊的な何かが降りるために箱が上に→残った体が落ちる音で目が覚めた
2.箱が落ちた音で目が覚めた
3.箱が動いてないけど誰かが開いた扉から乗り込もうとする→箱がナーイ!→あああああグシャ
のパターンくらいしか思いつかん



88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 12:13:03.50 ID:KBiAVI6Q0

ある地方の女子大生が東京の大学に進学が決まり、
東京に一人暮らしする事になりました。
とあるマンションで生活を始めているうちに、
ある日部屋に小さな穴があいているのに気づきました。
その穴は隣の部屋に続いていて、何だろうと覗き込みました。

すると、穴の向こうは真っ赤でした。
隣の部屋は赤い壁紙なのかな、と思いつつ次の日も、次の日も
その女子大生は小さな穴をのぞいていました。
いつ見ても赤かったので、隣の部屋が気になった女子大生は
マンションの大家さんに聞いてみることにしました。
「私の隣の部屋にはどういう人が住んでいるんですか?」
すると大家さんは答えました。

「あなたの隣の部屋には病気で目が赤い人が住んでいますよ。」



91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 12:14:00.80 ID:2DX9svPs0

>>88
気持ち悪すぎる・・・



125:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 12:41:26.98 ID:KBiAVI6Q0

まさか、自分にあんな映画のヒーローのような体験のチャンスが巡ってくるとは、その時は夢にも思わなかった。
夜の繁華街の裏路地で、俺はたまたまその事件現場に遭遇してしまったのだ。
「やめてください、お願いですから・・・」哀願する少女を取り囲むように
「いいじゃねぇかぁ、少しくらいつきあってくれてもよう!」と、3人のチンピラ。

「・・・やめないか、悪党。」思わず、口をついで出てしまった挑発の文句。もう後には引けない。
逆上する3人のチンピラ。ナイフを手にしたやつもいる。
ならば・・・と、俺は左手で、懐からPSPを取り出す。

「PSPキック!」俺はすかさず、正面のナイフを持ったチンピラの鳩尾に蹴りを叩き込む。悶絶し、倒れるチンピラ。
「PSP裏拳!」返す右拳を、唖然とするモヒカン頭の顔面に叩き込む。鼻の骨が砕け、昏倒する。
「PSPエルボー!」もう一人のチンピラの頭蓋骨を砕く。
「PSPチョップ!」残るひとりの頚動脈を断ち切る。
一瞬にして、俺を取り囲むように倒れ悶絶する血ダルマが4つできあがった。
「次からは、相手を見て喧嘩を売ることだな・・・。」
返り血で真っ赤に染まったPSPを拭きながらつぶやいた。
「持っててよかった、PSP。」

単なる笑い話のようだが・・・



127:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 12:42:33.92 ID:6g5I6bqa0

>>125
ワロタwww
女も倒してんじゃねえかww



129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 12:44:09.82 ID:KBiAVI6Q0

幽霊が出るという噂のホテルの噂の部屋に泊まる事になったAさん。
部屋に入ると何となく嫌な感じはする。噂を聞いたせいだと納得し早々に休むことに。
Aさんがベッドで眠りに着くと、ドアを誰かがドン!と叩く。
そのもの凄い音にびくっと目を覚まして怯えるAさん。
フロントに電話を掛けようと思ったが、このホテルでどんな怪現象が起きるかを聞いていなかったAさんは電話を掛けてフロントではなく別の何者かが電話に出たら・・・と想像して怖くなり断念。

一夜を明かせば・・・と布団を被り必死に眠りにつこうとするが無理な話。
余計目は覚めてくる。

ドン!ドン!ドドドドドドドドン!

とAさんの部屋の扉を物凄い音で誰かが叩いている。
ガチャガチャとドアノブを必死に回し、今にも誰かが中に入って来きそうだ。

やがて、ドアを叩く音もドアノブを回す音も、力尽きる様にトントン・・・カチャカチャと静まり始めた。
勇気を振り絞ってAさんはドアに近づき、ドア穴から廊下を覗いてみた。
廊下には誰もいない。
ドアを叩く音も、ノブを回す音も聞こえなくなり、漸くAさんは眠りに就いた。

翌朝、目が覚めると一目散に部屋を出てホテルを後にしたAさん。

後からそのホテルに詳しい友人に、その話をすると、

「本当にでたんだ・・・あのホテルは昔火事になって、Aの泊まった部屋で人が死んだらしいよ。」



131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 12:45:24.13 ID:b5ezu+lf0

>>129
部屋の中での出来事だったん?



133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 12:46:51.48 ID:ZicCBaFm0

>>131
なるほど。出ようとしていた音か



134:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 12:47:39.17 ID:/SSZX5tJ0

>>129扉をたたいていた何者かは部屋の中で叩いてたのか



157:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 12:57:56.19 ID:KBiAVI6Q0

前方に戦闘機が見えたから機銃を発射したんだ。しかし弾丸は機体を掠めただけ。
前を飛ぶ戦闘機は、わざと主翼を上下に揺らすくらいの余裕があったみたいでムカついたから、次はよく狙ったんだ。結構弾丸消費したんだけど、慎重に狙った甲斐あって見事撃墜したよ。
\(^o^)/



158:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 12:59:00.98 ID:WJqu5a+d0

>>157
味方機撃墜してんじゃねーよ



175:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 13:16:59.64 ID:KBiAVI6Q0

俺の通っていた小学校にはちょっとした怪談があった
理科室の人体模型(体半分が血管、筋肉、内臓、のやつ)が夜になると
動いたり喋りだしたりするというありがちな話

ある夏の夜友達2人と肝試しをすることになった
場所は学校でしかも理科室に入って
例の人体模型の頭にシールを
貼るという内容だった

一番手は俺だった学校に入り
あらかじめくすねていた鍵で理科室のドアを開け
勇気を振り絞って中へ入った
「本当に喋りだしたらどうしよう・・」
あまりの恐怖に目をつぶって模型に近づいた
けれど目をずっとつぶっているのも怖くなり
思わず目を開けるそこには
人体模型の無表情で真っ白な顔が・・
「うわ!!」俺は一瞬かなりびびったが
思ったよりも怖くなかった
「ただの人形じゃん」そういって頭にシールを貼って
学校を後にした

残りの2人も無事に帰ってきた
結局何ともなかった
あの怪談話はただの作り話だった



183:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 13:22:14.66 ID:6g5I6bqa0

>>175
解説たのむ



187:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 13:26:03.65 ID:nLk0JxsN0

>>183
顔まで半分普通半分肉剥きだしなのに夜見に行ったら顔が真っ白でなんか別のものだった的な



176:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 13:17:50.55 ID:KBiAVI6Q0

休日に子供と妻を連れて温泉に行った帰りの出来事
もう夜もだいぶ遅くなり急いで車をとばした
後部座席から外の景色を見てる子供が話しかけてくる
「ねぇパパ、さっきからお月様がずーとついてくるよ、どうして?」
月がついてくる?なんのことだ?あっそういうことか!
なんでだろう?天文学の知識に詳しくない俺は困った、そこで
「みんなを見守るためについてきてるんだよ」と適当にごまかした
「ふーん」
「クスクス」隣で妻が笑う
「あれれ?今お月様が笑ったよ」
「アハハハ、そうかそりゃー良かった」
「あなた!前危ない!」
おっと!俺は慌ててブレーキかけた
前方には車が数キロに渡って並んでいる
ついてない渋滞のようだ
「くそ!なんでこんなとこで渋滞なんだ!」
「きっと事故でもあったのよ、無理もないわ
こんなに大雨が降ってるんだから」
「パパお月様がどんどんこっちに近づいてくるよ



190:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 13:30:59.03 ID:i0b04jiw0

>>176
月ってなんのことなの?



192:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 13:37:26.87 ID:KbSC5r1c0

>>176は月メテオと解釈



196:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 13:41:01.68 ID:sXYkqjlQ0

>>192ならはメテオから逃げるために渋滞になってるってことでいい?



194:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 13:39:03.97 ID:GAcVoQaAO

>>176
①マジで月が落ちて来てる
②道の後ろから巨大な石が転がって来ていて前の車は逃げている途中
のどっちかだと思った



206:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 13:46:14.56 ID:PztvJMnr0

>>194
②だね
大雨で土砂崩れが正解



208:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 13:48:39.30 ID:ZicCBaFm0

>>206
単純に 得体の知れない何か じゃないの?
子供しかまだ見てない。お父さん達悠長すぎるでしょ。




179:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 13:19:01.50 ID:KBiAVI6Q0

とある田舎のとある峠道に自動車事故多発地点があった。
そこで事故を起こす車は決まって同じカーブでハンドルを切り損ねて
道の脇からがけ下に転落、というもので、
いつも現場の道路には急ハンドルを切ったようなタイヤの跡が付いていた。

そこでまた事故が起こった。
しかし今回はいつもと事故の内容が違っており、轢き逃げだった。
車が少女を跳ねてひき殺してしまったというものだった。

しばらくして轢き逃げ犯がつかまった。
取調室で犯人はこういった。
「少女が道の脇から、突然とても楽しそうな表情で飛び出してきたんです」
と。



197:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 13:41:50.10 ID:GAcVoQaAO

>>179
これどういうこと?



200:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 13:44:28.93 ID:KN8IW5Sa0

>>197
道の脇って崖じゃろ



212:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 14:43:12.75 ID:/TEoTGXR0

会社までの徒歩通勤時に取り壊し予定の無人マンションの近くを通るのだが、そこは飛び降り自殺が多く、自殺者の霊の目撃情報も多い曰くつきマンション。

周りに街灯も少ないし夜はかなり不気味で怖い。

この間残業で帰りが23時頃になったときガクブルしながらそこを通ったんだが、一瞬マンションの屋上に人影が見えた気がした。
「!?」

ビビって心臓止まるかと思った。

よく見てみたがやはり屋上に誰かが立っている。
まさか幽霊・・・と思った瞬間その人が飛び降りた。

コンクリートに打ち付けられる嫌な音がして、女の人が倒れてるのが見えた。

慌てて携帯で救急車を呼んでその人に駆け寄った。

血まみれで足は変な方向向いてるし、幽霊ではなかったが、かなり恐怖だった。

落ちた音を聞いてかマンションのベランダから何人かこっちを見てる人もいた。

すぐに救急車が搬送していったけど、家に帰っても現場を思い出してしまいまったく眠れなかった。
次の日聞いたら、重症だったけど命に別状はなかったらしい。

ホント未遂に終わってよかった・・・もし亡くなってたらマジでトラウマになるところだったorz



216:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 14:52:37.85 ID:vUcaUS2T0

>>212
無人マンション…?



218:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 14:54:43.89 ID:KN8IW5Sa0

>>212
うわぁあ



219:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 14:56:40.49 ID:TUEQjklb0

>>212
無人マンションなのになぜ人が…?



253:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 16:15:37.28 ID:pVnTygX70

あるところに通ると必ず幽霊に会うトンネルがありました。
 トンネルの近くにある中学校の女生徒が三人、そこに肝試しに
行くことにしました。
 夜行くと怖いのでお昼間に行きましたが、お昼に見てもトンネルはやっぱり
怖く、三人手をつないで走り抜けることにしました。

 トンネルを走り抜けた後、息を切らしながら三人は声をそろえて言いました。

 「真ん中でよかった」



257:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 16:19:37.08 ID:45nxKF5a0

>>253
トンネルの端じゃなくて真ん中を歩いたってことか



260:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 16:25:52.22 ID:SDjfLGjE0

>>257
これ一休や
なんかこう両端の友人も誰かから手をつないでこられたとかそんなんじゃない
のか



262:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 16:30:24.88 ID:u05REL5vP

>>257
自分が真ん中だとわかるには左右の手が他の人と繋がってないと・・・



272:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/04(日) 17:16:30.52 ID:RiITx1SD0

VIPPERは意味怖大好きだな


元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1375581250/