123: 名無しさん@おーぷん 2018/01/15(月)13:48:34 ID:Ld1
俺が実際に体験した話なんだけど

青森県にある八甲田山って知ってる?そこそこ有名な心霊スポットだと思うんだけど
俺は青森市に住んでて両親は八戸ってとこに住んでんのよ
で、そこ行くのに最短ルートが八甲田山を超えるルートなのね

八戸で二泊して夕方4時くらいに出発して八甲田山に差し掛かったのが5時半くらい
夏だったけど山の5時半は結構暗いのよ
一番高い田代平ってとこを超えてあと半分だなーって思ったところでふと視界の隅に変なものが見えた

茂みの中から足首だけが歩いてるのが見えた
靴も履いてて普通のコンバースのスニーカー
でも足首から先が無い
びっくりして事故りかけたけど気のせいだろと思うようにして家に着いた

問題はそこからだった
ふとした瞬間に視界の隅に山で見た足が歩いていた
テレビを見ている時、ゲームをしている時、仕事をしている時、どんな時も構わずに足が視界の隅で歩くようになった
それが2日ほど続いた時ある事に気づいた

最初足首までだったのがだんだん脛が見えてきていることに
ちょっと怖かったけどただ歩いているだけだし気にしないようにした

脛→太腿→腰と下半身がハッキリ見えた頃に俺はふと「あーこれ全身見えたら俺死ぬな」と何故だか確信した
ただ見えてくるのはほんとにちょっとずつだから下半身完成したのは年明け前

どうしたらいいと思う?