no title

1: 名無しさん@おーぷん 2018/01/27(土)19:09:33 ID:rEq
2018年夏に、日本の東海で大きな地震が起こる
ただ、これによって日本が壊滅するという事は無い
もうひとつ大きな事件が起こる
米国が大きな戦争を始める

この二つの事件で、2020年東京五輪開催が危うくなるが、それでも何とか開催できたから安心してくれ

東京五輪の5年後に、米国はまた大きな戦争をする
正しく言うと、米国が始めたのではない
他の国の連合が、米国に対して戦争を仕掛けるのだ

米国がTPPを脱退した事は知っていると思うが
このせいで南北アメリカ大陸に、米国に対して完全に敵対する国々が出来てしまったのだ

今までの米国は、自国から遠い場所で戦争をしてきた
小競り合いが有ったとしても、南北アメリカ大陸の国々に対して、実質的な戦闘を行った事は無い
米国が英国から独立して以降、日本軍以外で、国家が米国の領土を攻撃した事は無かった
理由は、領土を攻撃出来る距離に有る国とは、ガチでは争わないからだ
文字通り対岸の火事に出向いて行って戦争するだけ
だが今回、米国VS南北アメリカ大陸連合国という構図ができてじう

実は、今後英国とEUも先に決められた不利な条件でTPPに加入する

そろそろ簿字数制限だろうから、一旦切る