images

342: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/05/01(木) 21:11:20.16 ID:9GGAk1AF0.net
いわくつき物件の話。 
俺は一年前から不動産の仕事をしている。主な仕事は部屋の紹介など。 
そこの不動産会社は高校の部活の先輩、渡辺(仮名)さんが勤務していて、そのつてで紹介してもらった。 
ある時、二十代ぐらいの男性が部屋を探しに来た。 
その男性、巻田(仮名)さんからいわくつきの物件を紹介して欲しいと言われたのだ。 
突然の事に要領の得ない俺の様子をみて、先輩の渡辺さんが間に入ってくれた。 
「お客さん。 そうゆうものをお探しならこちらへ。」 
「後は俺がやるから大丈夫だ。」 
と代わってくれた。 
巻田さんが帰った後、渡辺さんが事情を話してくれた。 
渡辺さんによると時々、巻田さんの様にいわくつき部屋を狙ってやってくる客がいるのだそう。 
目的は大体二つに別れていて、一つは怖いもの見たさや興味本位でもう一つは家賃が安いからとの事。 
巻田さんは後者だった。 
この仕事をしていれば、いわくつきの部屋というモノにいつかはぶつかるのだと思っていたが、まさかそこに自ら住みたいという人がいることに驚いた。 
しかし渡辺さん曰く、巻田さんの様に自らすすんで部屋に住みたい人は少なくないのだという。 
「霊とかオカルトを信じない人にはただの格安物件だからな。」 
と渡辺さんは笑いながら話していた。 
興味を持った俺は巻田さんに紹介する部屋の事について聞いてみた。 
その部屋は一人暮らしの二十代の女性が半年くらい前に自殺した部屋で、事件後は誰も借り手がついていない物件だった。 
実際に部屋を見てみたくなった俺は巻田さんの担当を代わってもらい、二日後に巻田さんと共に部屋を見に行った。