f4a9fa37

1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/01/31(火) 14:38:42.41 ID:ilUNG3Ey.net
議論してください
d5a3001f2f89c732cb1036d5625b7a09

親殺しのパラドックス
親殺しのパラドックスは、タイムトラベルにまつわるパラドックスで、SF作家ルネ・バルジャベルが1943年の著作 Le Voyageur Imprudent(軽はずみな旅行者)で最初に(この正確な形式で)描いた。英語では grandfather paradox(祖父のパラドックス)と呼ぶ。
すなわち、「ある人が時間を遡って、血の繋がった祖父が祖母に出会う前に殺してしまったらどうなるか」というものである。その場合、その時間旅行者の両親のどちらかが生まれてこないことになり、結果として本人も生まれてこないことになる。従って、存在しない者が時間を遡る旅行もできないことになり、祖父を殺すこともできないから祖父は死なずに祖母と出会う。すると、やはり彼はタイムトラベルをして祖父を殺す……。
このように堂々巡りになるという論理的パラドックスである。


http://ja.wikipedia.org/wiki/親殺しのパラドックス



5: 亀雄 2012/01/31(火) 20:25:05.41 ID:KKKW+qkf.net
なにかが起こり最終的に殺すことはできない方向に収束する

6: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/01/31(火) 23:40:58.51 ID:R5ke6swM.net
殺すことはできない方向に収束する
その物理的原理を教えてください

7: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/01/31(火) 23:49:29.66 ID:sF3iFPlS.net
YUNOやってから出直してこい

9: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/01/31(火) 23:56:56.73 ID:BW1jiS+q.net
観測者自身を含めた系の中に過去の親が存在するので、この系と矛盾するパラメータを観測者は観測することが出来ない。
結果として、常に観測者が成立するパラメータへと収束が導かれるので親殺しを観測することは出来ない。

10: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/02/02(木) 01:32:25.20 ID:kDwC7TdA.net
過去へ行くってよく言うけど、タイムトラベラー本人からすれば「自分以外が過去と同じ」である未来を迎えるという事になるんだろうから問題無しでは?

11: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/02/04(土) 08:25:33.35 ID:2/3CKOHv.net
第三者から見れば親を殺した時点で元の時間ではいなかったことになり
時空の歪みから突然現れたことになる

13: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/02/06(月) 19:06:15.97 ID:/Y4/aje0.net
そこでパラレルの議論にいく

14: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/02/07(火) 07:19:00.42 ID:17slJ8JT.net
過去に行けた時点で本来の時間軸からすればパラレル
パラレルワールド
パラレルワールドとは、ある世界(時空)から分岐し、それに並行して存在する別の世界(時空)を指す。並行世界、並行宇宙、並行時空ともいう。「異世界(異界)」、「魔界」、「四次元世界」などとは違い、パラレルワールドは我々の宇宙と同一の次元を持つ。
タイムトラベルを扱ったフィクションにおいて、タイムパラドックスの解決法としてパラレルワールドが用いられる場合がある。すなわち、タイムトラベルで行き着いた先は実際は現実に酷似したパラレルワールドであり、どの時間軸で歴史を変えようとしても自分がいた元の世界には影響しない。物理学者のデイヴィッド・ドイッチュは、多世界解釈と絡めてパラドックスを解決するモデルを提唱した。


http://ja.wikipedia.org/wiki/パラレルワールド


15: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/02/09(木) 18:17:29.54 ID:3pRDCZ9p.net
過去も未来も実態としてない
あるのは今現在この瞬間と人間の過去の記憶だけ
タイムマシーンは永久に実現しない

16: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/02/09(木) 20:23:43.61 ID:FdIpnhuc.net
形状記憶の様に全ての物に記憶があれば可能

24: 2012/02/16(木) 23:16:04.69 ID:t+vyrDHL.net
過去へは行けない→ワームホールが発散する。
未来→相対性理論では光速で移動すれば体感時間1週間で50年分過ごすことになる。

25: 忍法帖【Lv=6,xxxP】 2012/02/20(月) 08:42:10.29 ID:/mDppPzZ.net
別に宇宙空間の事象の領域にはパラレルワールドとか平行世界とか多元宇宙が存在するのでタイムマシンは有りえます。

26: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/02/21(火) 08:22:28.13 ID:Sg8HCmJQ.net
なんたってこの世は11次元だもんな

30: K&K 2012/03/03(土) 12:37:44.03 ID:Nswsh1kc.net
タイムマシンが既に観測された過去へと戻るものなのか
それとも観測をやり直すものなのかハッキリ分けてから議論すべきなのは確定的に明らか

32: 2012/03/07(水) 23:20:54.00 ID:AefgDaMh.net
タイムパラドックスは親殺しを考えると、4つの説ができます。

1つ目は過去にタイムトラベルし、親を殺そうとしても元いた世界と
同じように自分の親は死ななかった、という結果に収束してしまうため、
どんな手段を使っても殺すことはできない。
しかしこれは過去が変わってしまったわけではないのでパラドックスにはなりませんね。

2つ目はタイムトラベルし、親を殺してしまえば無論自分は産まれなかったことになる。
そうなると自分がタイムトラベルすることはなくなり、自分の親を殺すことも
無くなってしまうわけだ。ここで矛盾が生じる。タイムパラドックスが
起こってしまう。

3つ目は自分が親を殺しても、自分が産まれてくることにはかわりがない。
つまり過去改変を行っても結果は大して変わらないということだ。
ここでい言えることは、親を殺しても自分は別の親同士から産まれてくる、
ということだが当たり前のようにDNAは変わってくるので矛盾が生じ、
タイムパラドックスが生じる。

4つ目は親を殺した瞬間世界線が分岐するという理論。
これは多世界説にあてはまる。
タイムトラベルをする前の世界線を世界線Aとおく。タイムトラベルをし
親を殺した瞬間、自分の親は死に、自分は産まれてこなかった
という世界線Aとは別の世界線Bができる。
これは親を殺した後タイムマシーンに乗って世界線Aにもどってきても
親は生きている。
親殺しをしてしまっても自分が主観としている世界線Aには
影響が無いことから、タイムパラドックスにはならない。


35: 2012/03/08(木) 21:13:59.44 ID:37HvO0/8.net
パラレルワールドや多世界理論が無い限りタイムマシーンやタイムトラベルなどは、タイムパラドックスによって成立しないですね。

36: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/03/09(金) 09:40:07.98 ID:uuzGEZKh.net
ドラえもん的なタイムマシーンは無理だとおもうな

41: K&K 2012/03/10(土) 07:17:44.05 ID:KsJXD0EC.net
とりあえす多世界理論や多世界説じゃなくて多世界解釈な。
今の物理学にとってコペンハーゲン解釈だろうが多世界解釈だろうがパイロット解釈だろうが不都合は無い。

ところで、F氏の3番目だが同じDNAである必要はあるのだろうか。犯罪捜査で使われるようなDNA解析は繰り返し配列の回数を見ているだけだし、
今後医療で役立つと言われている個人のSNP解析にしても全部の配列が読まれるわけではない。少しくらい異なっても観測されなければ問題ないのでは?

43: 2012/03/11(日) 19:11:55.11 ID:qPcLIzxs.net
>>41
タイムパラドックスというのはタイムトラベルする前の状況とタイムトラベルして過去改変を行った時の状況との矛盾です。

DNAの変化もタイムパラドックスになりますが、私が前に説明した2つ目のタイムパラドックスみたいに自分の生死が関係する深刻なタイムパラドックスにはならないと思います。

その理由は過去改変(親殺し)後、自分が別の親同士から違うDNAとなって生まれて来る事は過去改変(親殺し)した記憶が無くなり、記憶がその世界線に合うように再構築されるからです。
つまり自分が世界線を変えたことや、過去改変をしたことにすら気づかない。
あくまで私が前に3つ目で説明した仮説で、これが親殺しの全てではありません。


42: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/03/10(土) 15:04:30.51 ID:ZJ68GsL+.net
ふと思ったんだけど、なんで「親殺し」なの?
「自分殺し」の方がシンプルな気がするんだけど。

43: 2012/03/11(日) 19:11:55.11 ID:qPcLIzxs.net
>>42
自分を殺していまえば観測ができないからでしょう。確かに自分を殺してもタイムパラドックスになりますが、それ以降の自分による観測が完全不可能になります。

過去の自分に会ってしまった時点で深刻なタイムパラドックスになりますね。

44: 2012/03/11(日) 19:34:00.70 ID:qPcLIzxs.net
何度もすみません。

前のレスを自分で書き終えた後、自分の考えが不思議に思えてきました。

確かにこれはタイムパラドックスにはならないんじゃないかと。
確かにDNAの変化は矛盾ですが、記憶が再構築した時点でタイムパラドックスの壁を乗り越えたと 自分でも今考えが変わっています。

タイムパラドックスは
矛盾+矛盾による問題 になるほうが自分でもしっくりきました!!!

46: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/03/19(月) 02:38:04.86 ID:07zjTp8A.net
私個人としては、殺害できないんじゃないかと思う。
例えば、現在(過去から見た未来)あなた方の親が確かに生きているとして、そこから過去に遡り親の殺害を試みたとする。
しかし、現在(過去から見た未来)には親は生存している。
私は過去が未来を作るだけじゃなく、未来が過去を作るとも考えています。
なので、現在に親が生存しているという結果から、過去でどんなに殺害を試みようとも、それこそ絶対的な因果が働き、殺害はできない、そう思います。

47: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/03/19(月) 02:43:21.87 ID:07zjTp8A.net
>>46

追記

ただ、過去が未来を、未来が過去を構成しているとなると、ある程度の人の行動や死は世界が誕生したその瞬間に決まってしまっているということになりますよね。
自分はそこが腑に落ちずにいるのですが、皆さんはどう考えますか?

49: 2012/03/21(水) 23:50:51.78 ID:q3+P9O6Y.net
>>47
確かにそうですね。
因果関係によって一つの結果に収束するというのは確定した未来だと思います。
ですが私はその世界しかないとは考えませんね。

多世界解釈を取り入れ、あらゆる結果に収束する確定した世界線がいくつもあると思います。

しかしこの世界線を移動することができるのか、出来ないのか、

確定した未来を変動することが出来ないと仮定すると世界線を移動することはできませんね。
その世界線に産まれた瞬間に自分はこの世界線で生き、この世界線で死んで逝くという未来が確定するから。

52: 忍法帖【Lv=25,xxxPT】 2012/03/22(木) 06:18:10.38 ID:alZPryLL.net
ハリーポッターシリーズのパラドックスのパラレルワールドですよ。

53: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/03/22(木) 11:02:48.86 ID:3clHyfgD.net
親を殺した瞬間に自分も含めて全てが再構成されるよ
下手したら親を殺した瞬間に自分を構成する粒子が分散して
他の何かの一部に組み込まれて世界そのものが再構成される
並列世界なんかないよ
この世は直列宇宙で一冊の本
過去のページに修正加えれば瞬時にその後のページも書き変わる

57: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/03/25(日) 01:54:46.14 ID:xFVuBqp7.net
>>53
最後の例えわかりやすいですね。

確かにその通りだと思います。

しかし、直列宇宙を一冊の本として、それが本当に一冊しかないのでしょうか?

本にジャンルのまったく異なるものが沢山あるように、世界にもまた、根本から大きく異なる世界がそれこそ無限にあると私は考えます。

一冊の本の内容の前後を書き換えれば、内容も再構成される。

これはよく理解できます。

しかし、それ以前に、まったく異なる本が他にも沢山ある、という可能性もあるのではないでしょうか?

55: 神鳥颱駝 2012/03/22(木) 20:29:45.24 ID:wfG0/BR2.net
何らかの邪魔が入って殺せないと思われる。殺せたとしても、その瞬間自分という存在が消えるのではないか?

73: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/04/14(土) 14:23:02.30 ID:ha7izLCZ.net
親殺しのパラドックスはあるけど
子供を産まなかった親のパラドックスはない
口にしたくないけど
産まれて来なかった場合のパラドックスもある
パラレルワールド

83: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/08/17(金) 00:19:05.43 ID:adKC7xCl.net
地球その物を1日前にタイムトラベルさせると地球は2個になるのかな?
2個に増えた地球をさらに1日前にタイムトラベルさせると4個?
その調子で倍々に増やしていけば宇宙を地球で埋め尽くすことができる?

84: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/08/17(金) 02:04:55.88 ID:mOAel+pF.net
翌日には増やした分が無くなる

85: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/08/24(金) 12:11:28.34 ID:pEOSP+6y.net

殺した瞬間もう一つの世界が分岐するだけ

89: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/01/13(日) 11:59:27.26 ID:+jvM0uy+.net
過去、現在、未来って分けるから矛盾が起こるんだよ
過去に行った人間にしてみればそこは現在
現在にしかいれないし現在しか存在しない
だからを殺しても何も起きない
殺して戻っても親はいるし
また過去に戻ってもまたいる

93: 名無しさん@お腹いっぱい 2013/01/17(木) 23:02:05.70 ID:eFm4RmWF.net
>>89
それじゃ身も蓋もないだろ、哲学で理論は証明できねぇから
すべての測定は、座標を決めるから解が導けるわけだし

それとお前らの説明だと、1秒前にすら繋がりがないことになるんだが…
1秒前だって立派な過去なんだが、それでも過去・現在・未来に繋がりはないと言い張るか?

96: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/01/19(土) 02:02:54.64 ID:o9qS01oT.net
>>93
1秒前の世界なんてもう存在しないでしょ
一秒前の世界があるのは現在のあなたの海馬の中か記録したデータを見ている現在のあなたの中だけ
宇宙のどこにもそんな世界は存在してない
例え光速で動いてもワームホールを通って時間旅行しても
あなたの1秒前なんてどこにも存在してない

97: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/01/19(土) 14:19:44.94 ID:Kfk4K5AN.net
1秒前の世界は1秒前に存在する

102: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/01/21(月) 05:03:33.30 ID:/IYe/ZFV.net
何の話してんの?
まず過去なんてないでしょ
仮に過去があって行けたとして親殺したとしても
その後何処に戻るの?
最初にタイムスリップした直後に戻るんだったら親もいるに決まってるじゃん
その時は居たんだから当たり前だよ
親が居た未来にタイムスリップして戻るんでしょ?

104: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/01/21(月) 22:31:59.90 ID:w4wapijC.net
そもそも過去にタイムスリップしたとしても時間を選べるのか?

105: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/01/22(火) 01:40:45.77 ID:Ni9U83HN.net
出来たとしたら物質転送装置よりも遙かに難しい計算とエネルギーを必要とする事になるんだろうな

108: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/01/27(日) 05:53:01.64 ID:e/nxpFnN.net
一万円を一分前の過去に送ったら2万円になるだろ
それをまた一分後にまとめて過去に送ったら4万円になるだろ
繰り返すだけで大金持ちだな
同じ番号だけどすべて本物の紙幣だから問題なしだ

109: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/01/27(日) 08:48:08.15 ID:L5r67DnV.net
>>108
なるほど
未来で時間旅行が禁止されてる理由が分かったな
未来からの旅行者がいないからタイムスリップは不可能説が崩れたな

112: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/01/27(日) 13:30:39.47 ID:C829XuYI.net
>>108
一分間だけの大金持ち

116: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/01/27(日) 21:05:36.91 ID:ScWx3vtX.net
>>112
100回くりかえしてから過去に送るのやめればいいだろ

118: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/01/28(月) 14:04:01.87 ID:Hkf6oQmA.net
>>116
なかったことになる

110: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/01/27(日) 10:48:39.19 ID:UOstDz/n.net
何の説明にもならんな。禁止されているとは限らない。禁止されたから
されないとも限らない。未来からの旅行者がいない事もお金倍増の矛盾も
親殺しの矛盾も時間軸が2次元以上で解決済な事はこのスレの上の方で
とっくに明らか。

123: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/01/29(火) 22:36:52.73 ID:ydzS0rHf.net
タイムトラベラーが過去に着いた時点で別次元になるんだと思う。

だから過去は変わらない。
タイムトラベラーと会えるのは現在もしくは未来のみ。

125: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/02/05(火) 03:46:12.20 ID:7Kt6xnvT.net
>>123に同意
過去に来た時点で存在がパラドックス







だと思ったけど、人間からの観測を受けるってのは
パラドックスかどうかを判断するのに重要?

127: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/02/14(木) 13:05:41.09 ID:RVr5OCuU.net
一日前に戻ったとしても公転してる地球はまだそこに無いから
宇宙空間に出ちゃうじゃん

128: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/02/14(木) 18:15:18.61 ID:j/RPzCk0.net
過去現在未来は繋がっていくならば

← ← ← ← ← ← ←①過去 ← ←
↓                  ↑
↓                  ↑ 
↓                  ↑
→③未来 → → → →②現在→ → → 

①過去に新しいPCを買う
②現在に支払ってる(上と下が平行)
③未来は過去買ったPCを使い何かを練習

で②の現在のところで習得

そうやって流れてるように見えるよ。

どうかな?

137: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/03/13(水) 01:20:58.63 ID:+GwP6wFY.net
親を殺せた場合
実はそれが自分の本当の親じゃないことが分かった瞬間になるのである

そして真の親を捜す旅が開始される~

140: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/03/14(木) 00:56:27.18 ID:OVQro+Pb.net
殺した時点で自分の存在は不安定になるが
殺せたのも事実なので矛盾を抱えながら存在する
但し、パラレルワールドに突入、元の時代に戻っても親は存在せず、自分の存在も身元不明、戸籍無しなど不安定になっている
みたいな曖昧な感じで良いだろう

141: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/03/14(木) 02:07:54.67 ID:4Ps5BXUK.net
>>140
時間って絶対てきに考えなくても良くない?
例え過去を変えてもあった事は事実
未来が変わっても自分のすごした時間は
存在したものとして考えればいいじゃん

142: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/03/14(木) 17:25:50.81 ID:YAyvhOqf.net
>>140
え!何?
それって住所不定 職業不明になっちゃうって事?

ってことはもう政府の殺し屋にしか就職口なくなっちゃうジャン・レノ

145: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/03/16(土) 10:25:44.86 ID:gz/FLVwK.net
”過去改変”まで行かず”未来予知”程度にとどめたらどうなるだろう?


148: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:EsF94Y+f.net
時間は2つあると思うぜ、
宇宙的時間(実際の大元の時間)と
人間が認識できる時間。

例えば、宇宙時間2000年、人間が認識できる時間も2000年だとしよう、
タイムマシンで100年前に戻ったとする。
人間が認識できる時間では、1900年だが
宇宙時間は2000年のまま。

2000年にタイムマシンに乗り、1900年に戻り、3年後に親を殺したとしたら
実際は、2000年にタイムマシンに乗り、3年後の2003年に親を殺したとなる。

149: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:gwOb7eL+.net
時空間は一つの物語本みたいな物だ

物語の途中、ほんの小さな文章が欠落したとしても
その文章の前後や前のページに書かれた言葉によって
読んでいる者は欠落箇所をほぼ正確に類推してしまう

すなわち、未来からやってきた親殺しが目的を達成しようとしても
時空間の読み手によって自動的に欠落箇所にあたる親殺害の部分は無かったことにされてしまうのだ

では時空間の読み手とは何者か・・・?

3: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/01/31(火) 19:55:47.73 ID:6ivdBbmN.net
双子のパラドックス
双子のパラドックス
双子のパラドックス(ふたごのパラドックス)とは、特殊相対性理論(1905年)による運動系の時間の遅れに関して提案されたパラドックスである。
初めは、相対性理論に内部矛盾があるかどうかについて、アインシュタイン本人が時計のパラドックスとして出した問題であるが、1911年にポール・ランジュバンが双子をモデルしたパラドックスに仕立てたため、双子のパラドックスとして有名になった。

双子のパラドックスのストーリーは次のようになる。
双子の兄弟がいて、弟は地球に残り、兄は光速に近い速度で飛ぶことができるロケットに乗って、宇宙の遠くまで旅行したのちに地球に戻ってくるものとする。このとき、弟から見れば兄の方が動いているため、特殊相対性理論が示すように兄の時間が遅れるはずである。すなわち、ロケットが地球に戻ってきたときは、兄の方が弟よりも加齢が進んでいない。一方、運動が相対的であると考えるならば、兄から見れば弟の方が動いているため、特殊相対性理論が示すように弟の時間が遅れるはずである。すなわち、ロケットが地球に戻ってきたときは、弟の方が兄よりも加齢が進んでいない。これは前の結果と逆になっており、パラドックスである。
このパラドックスは、双子の兄弟の運動が対称ではないことから解決される。弟は地球(慣性系と仮定してよい)にいるのに対し、ロケットに乗った兄は、出発するときおよび、Uターンするときに加速されるため、少なくとも加速系に一時期いることになる。すなわち、ずっと慣性系にいる弟とは条件が異なるのである。
兄弟それぞれの年齢は固有時を積分することで算出できる。


http://ja.wikipedia.org/wiki/双子のパラドックス


154: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/09/20(金) 14:26:23.31 ID:v1gc71Yd.net
このパラドックスはインチキだよw
双子のも浦島太郎もインチキ

過去に戻るって事は全て過去に戻るってだけで
仮に過去に戻っても全てくり返すだけ

双子のも未来に行けてる訳じゃなくて
単に時間差が生じてるだけで何ら変わってない

158: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/09/21(土) 02:58:46.97 ID:wqWDfC0E.net
この種の話しって、所詮、タイムマシンの実用化までいかなくても、動作原理が確立されないと、できない話なんじゃないだろうか?

過去に戻るとして、時間を含んだ4次元宇宙(4以上あるって話も聞くけど)の中でジャンプするのか、自分以外の全宇宙の時間を巻き戻すのか、それとも他の方法なのか。

161: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/09/21(土) 13:54:34.15 ID:x3Iq5xzw.net
>>158
物理的に可能なタイムマシンは過去に行ける通路を造るタイプだよ
不連続なジャンプでもないし全宇宙でもない
歴史改変できないしタイムマシンを造る前にも行けないが

159: 158 2013/09/21(土) 02:59:53.72 ID:wqWDfC0E.net
その具体的な方法を確立できないと、過去を変えると目の前にいた人物が、すっと消えるなんて話になってしまう。
俺、豊田有恒の「ダイノサウルス作戦」は好きなんだけど、その場面だけは、好きになれなかった。(さっきまでの過去の時間にいたルルロ・ゲラッハは、どう説明するんだよう)

160: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/09/21(土) 11:07:11.29 ID:uViswwOT.net
光速を超えると元いた座標軸に対して過去へ向かっているか未来へ向かっているかの
区別はあるが、明確な境界があるわけじゃないので過去へ戻ることも可能。(光速を超えれば)
外からは普通に光速を超えて動き回るように見える。二つに分かれたり二つに見えていたのが
合体して消滅したりするように見えたりする
ワームホールを操れれば2つの出入り口の時間を変えればタイムトンネルが作れる。

アニメ版MIBのエピソードでMIBと異星人の存在を知った者によってファーストコンタクトした人間が
コンタクトする前の時間において消されていった。丁度エージェントJは「まだ使っちゃいけない」
機械を勝手に使って脳の機能を拡張した結果、歴史が変化する前の記憶を残すというハプニングの
お陰で事件は解決に向かうワケだが、KやLからは消された人は最初からいなかった事に
なっていた。

163: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/09/22(日) 14:08:03.60 ID:ujs2soGQ.net
タイムマシンだけで情報全てを監視なんぞできるはずがない、盗撮盗聴がなきゃ
盗撮盗聴だけでプライバシーの侵害、タイムマシン関係ない

185: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/29(火) 03:29:19.57 ID:x/m44UvP.net
タイムトンネルを造ったとして・・・
自分が過去へ移動中、過去からそのトンネルを通って逆流してくる何かがあったらどうしよう((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

233: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/11/23(日) 11:48:35.48 ID:7NCx/wFO.net
タイムマシンに乗って過去に行っても未来の記憶はその途中でリセットされるから親殺しとか出来ない
強制的に未来に戻った後でな全てを思い出すのだが
あー!じゃ、もう一回って過去に戻ってもまた記憶がリセットされてあれ?おれ誰?からやり直し
そして未来に強制回収されたあとで、あー!もう!
って地団駄
永遠に繰り返し

164: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/16(水) 22:04:35.33 ID:fZYP3jZA.net
とりあえずパラドックス解消の方法は
親は殺せない 運命は決まっている
マルチバース
この二つな訳だ

1001: うしみつ 2032/3/2(火) 04:044:44.44 ID:usi32.com

NHKで流れた入浴シーンに実況民絶叫!!!! (画像あり)

加藤夏希のコスプレがヒドイと話題にwwwwwwwwwww(※画像あり)

【画像】シュールで狂気な四コマがヤバイwwwwwww



元スレ:http://wc2014.2ch.sc/test/read.cgi/galileo/1327988322/
05



タイムトラベル自体にツッコミを入れるのは野暮ですよ
ちなみに以下のような解釈が回答として挙げられています







親殺しのパラドックスに対する様々な解釈

①並行宇宙
パラドックスを防ぐアイデアとして、時間旅行者は元々の歴史とは異なる並行宇宙に行くのだと解釈するもので、上の科学的理論で述べたのと同じ考え方であり、SFにもよく見られる。
例えば、村上もとかの漫画作品『JIN-仁-』は、正体不明の人物のタイムスリップに巻き込まれ、現代医師の南方仁が幕末期にタイムスリップして、未来の医療技術を持ち込むという話である。主人公の南方仁は、幕末期では精製不可能な抗生物質を入手するため、再び現代へとタイムスリップし、また幕末期へと戻っていく。その際、現代にタイムスリップした際に自分自身と出くわし、その自分自身をタイムスリップに巻き込んでしまう。つまり冒頭の正体不明の人物は、南方仁本人であった。その2度目のタイムスリップにおいて、現代の南方仁は、「幕末期に南方仁がタイプスリップした事によって、歴史が改変されたもうひとつの現代」にタイムスリップする。つまり、南方仁がタイムスリップで飛ばされる先が2種類ある事で、2つの平行世界が成立している。

②過去は変えられない
ノヴィコフの首尾一貫の原則に対応した解釈では、過去に遡っても自然の法則(あるいは他のなんらかの要因)により、そのタイムトラベルがなかったことになるような如何なる行為も防がれるとする。例えば、祖父を撃とうとしても銃弾が外れたり、そのような行為の成功を妨げる何らかの事象が発生する。歴史を改変しようとする時間旅行者の行為は常に「不運」に見舞われ失敗に終わるか、何らかの偶発事によって失敗に終わる。結果として時間旅行者はもともと知っている歴史を改変することができない。小説などでよくあるのは、時間旅行者が単に防ごうと思っていた事象の発生を防げないだけでなく、偶発的にその事象の発生を助けてしまうというパターンである。
この考え方では自由意志の存在が疑われ、人間に自由意志があるというのは幻想だとされたり、少なくとも限度があるとされる。またこの場合、因果性は常に守られると仮定している。すなわち、原因がなければ結果は存在し得ないとする。一方で、原因が取り除かれてもその結果生じた事象はそのまま存続するという解釈もある。

③宇宙が消滅する
SF小説にはパラドックスを生じさせると宇宙が消滅する、あるいはそのパラドックスに影響された時空間の一部が消滅するという例もある(前者の例として『サマータイムマシン・ブルース 』、後者の例として『戦国自衛隊1549』が挙げられる)。その場合、パラドックスを防ぐことがプロットの中心となる。例えば、『新スタートレック』の最終話がある。
それほど破滅的でない類似の解釈として、歴史が改変されるかどうかで時間旅行者の死が関わってくる。例えばバック・トゥ・ザ・フューチャーシリーズの1作目では、過去を変えてしまったために主人公の存在が消えてしまう危険が生じ、自身の存在をかけて過去を修復しようとする。この解釈では、祖父を殺した場合、殺人者までの存在は全て消えてしまい、祖父の死も別の原因だったことになる。従って歴史的観点ではパラドックスはなかったことになる。

④過去の改変は取り消される
この解釈は他の解釈とも部分的に似ている。タイムトラベルが可能ならば親殺しのパラドックスを生じさせるような行為は不可能だとし、タイムトラベルそのものを取り消すようないかなる行為も不可能だとする。そのような行為はそれを取り消すような結果を生じ、関係者の記憶も書き換えられてその事象がなかったことになる。そして、過去を変えられるとしたら、その改変が必要なものだったということだと解釈する。
例えば、過去に遡って親を殺そうとしても失敗する。一方、別の誰かの死を防ぐために過去に遡って無作為に選んだ人々に何かをした場合、その行為は取り消されず成功する。なぜなら、タイムトラベルの理由やタイムトラベルそのものがパラドックスを生じないためである。
さらに、歴史上の大事件に関するような改変の場合、それがタイムトラベルを不可能にするような改変でない限り成功する。

⑤過去改変の試みは織り込み済み
藤子・F・不二雄の「ドラえもん」には、「現在は過去を改変しようとする未来からの干渉を織り込んだ上で成り立っている」とする話がある。てんとう虫コミックス37巻「のび太の0点脱出大作戦」では、のび太がテストでいい点を取るために出木杉の答案を見ようとテストが返却された後の未来へタイムマシンで移動するが、そこにはのび太本人が待っていて、「他人の答案を見て百点とろうなんてせこいこと考えるなよ。実力でいこうよ」と言って、答案を見に来たのび太を撃退してしまう(この時点ではのび太にもドラえもんにもなぜ出木杉の部屋にのび太がもう一人いたのかまったく不明)。のび太は仕方なく自力で勉強を始め、それなりの点を取って周囲から褒められる。自力での成果に気をよくしたのび太は、翌日に出木杉の部屋に過去の自分が答案を見に来ることを思い出し、過去の自分を撃退するためにドラえもんにひみつ道具を借りて出木杉の部屋へタイムマシンで向かう。この話では、のび太が過去の改変に成功したようではあるが、のび太は「出木杉の答案を見た現在」を変えるために過去に行ったわけではない。
また32巻「連想式推理虫メガネ」では、金貨が密室から消えたという事件を解決するためにのび太とドラえもんがタイムマシンで金貨がなくなった時間帯の密室に張り込むが、犯人はついに現れずドラえもんは金貨を持ち出して現在に戻り持ち主に返そうとする。つまり「ドラえもんが過去にさかのぼって金貨を持ち出したから金貨が消えた」というオチなのだが、オチが描かれるまでの間は完全に「謎の金貨消失」としてストーリーが展開している。


http://ja.wikipedia.org/wiki/親殺しのパラドックス