1: しじみ ★ 2018/02/24(土) 01:31:09.06 ID:CAP_USER
約4億年前、人類の先祖の魚類が海から陸上に進出する際にはヒレを四肢のように発達させる必要がありましたが、この進化を促した決定的な原因は2018年現在でもつかめていないところ。
「洪水」や「日照り」が起こって魚類が陸に押し出され、水に戻ろうとしてヒレを足のように発達させたのではないか?ということや、水中の障害物に有利だったので発達させたのではないか?ということが考えられていますが、新たに、洪水や日照りではなく「潮の満ち引き」を原因とした可能性が研究で示されました。

Strong tides may have pushed ancient fish to evolve limbs | Science | AAAS
http://www.sciencemag.org/news/2018/02/strong-tides-may-have-pushed-ancient-fish-evolve-limbs

Ocean tides could have driven ancient fish to walk
https://www.nature.com/articles/d41586-018-02034-w

人間の祖先と考えられている魚類は「肉鰭綱」(にくきこう)またの名を「肉鰭類」(にくきるい)といいます。
肉鰭綱には、シーラカンスやハイギョ類などが含まれており、この魚類は四本のヒレが足のように肉厚なのが特徴です。
肉鰭綱は4億年前に海から陸上に進出後、四本のヒレが足のように変化し、後に四肢動物になり、そこから人類を含めて多様な生物に分岐したと考えられています。
no title

これまでの通説は、肉鰭綱が陸上に進出した原因は、洪水か日照りと見られていました。
つまり、肉鰭綱が洪水により水たまりに入り、そこから移動するためにヒレが足のようになり陸上に対応したというものです。
一方で、今回発表された仮説は肉鰭綱の進出原因を潮の満ち引き、「潮汐」としています。
潮汐により海面が低くなり、肉鰭綱が陸上に座礁した後に、水の中に戻るためにヒレが足のように進化、そこから「陸にいる方が海に戻るより利点が多い」ということで陸に適応する形でさらに進化したという考えです。
no title

この仮説は、2018年の2月15日(木)に「Ocean Sciences Meeting(海洋科学集会)」でイギリスのバンゴア大学所属の海洋科学者マティアス・グリーン氏らの研究チームが発表しました。
仮説は古代の地球のシミュレーションが行われた結果、「肉鰭綱の化石が見つかった場所と強い潮の満ち引きがあったポイントが同じだった」ということを根拠に立てられたものです。
今回の仮説を発表したグリーン氏は、「通説は水たまりに魚が入り、そこからヒレが足になったというものです。しかし、水たまりが生まれ、魚がその中に入り、そして水たまりが乾くかが謎でした」とコメントし、通説の疑問点が今回の仮説だと発生しないことを主張。

過去にも、今回のように「魚の陸上進出が潮の満ち引きによって促された」という仮説が発表されたことはありました。
20世紀の時点で、シカゴ大学の古生物学者アルフレッド・レーマー氏は「潮の満ち引きが初期の四足歩行の動物への進化に拍車をかけた可能性がある」という内容を発表。
その後、2014年にオックスフォード大学の天文物理学者、スティーブン・バルブス氏が、この仮説を進展させる別の説を発表しました。バルブス氏によると、4億年前、月と地球の距離は10パーセントほど近かったとのこと。
これより、当時は太陽・月・地球が一直線上になって発生する大潮が現在の地球よりも強かったといいます。
2週間ごとに強力な大潮が発生していたため、その度に魚が海岸線の特定のポイントで座礁していたとバルブス氏は示しました。

グリーン氏は「座礁した生き物は、進化が促されたでしょう。
座礁した水の潮だまりの中では、魚たちが食べられたり、そこから水の中に逃れようと移動しようとしました。この状態では、水に戻るために四本足のような大きなヒレを持つ方が有利となります」
とコメント。

しかし、数億年間の間に地球の地形に変化あり、上記の理論を現代で立証するには証拠を集めるのが難題でした。
4億年前の地球の陸地は、北のローラシア大陸と南のゴンドワナ大陸と呼ばれる2つの超大陸から構成されていました。
これらと現在の陸地を比べると、地層のプレートと共に移動して位置が変わり、海水の浸食により海岸線の形が変化していました。
no title


続きはソースで

GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20180223-tide-pushed-evolve/


2: 名無しのひみつ 2018/02/24(土) 01:39:27.74 ID:8YkIs7Nu
お、陸よさそうやん。
上がったろ

3: 2018/02/24(土) 01:43:32.26 ID:jMJiRKNo
>これまでの通説は、肉鰭綱が陸上に進出した原因は、洪水か日照りと見られていました。
>つまり、肉鰭綱が洪水により水たまりに入り、そこから移動するためにヒレが足のようになり陸上に対応したというものです。

 今までは要、不要説が主流だったと言うことか????

80: 名無しのひみつ 2018/02/24(土) 18:58:09.14 ID:LsSt2Xik
>>3
洪水や日照りで閉じ込められた場合は一過性で終ってしまい、進化に繋がらない。
潮汐により水が溜まったりなくなったりが反復される水溜りの中なら、進化の時間がいくらでもあるということじゃね?

5: 名無しのひみつ 2018/02/24(土) 01:48:51.38 ID:9hyZUc3e
何十年前から言われてんだろ
主流がどれだったかは知らんけど

7: 名無しのひみつ 2018/02/24(土) 02:31:57.61 ID:kx2zzqbo
>座礁した水の潮だまりの中では、魚たちが食べられたり、そこから水の中に逃れようと移動しようとしました。

鳥はおろか陸生動物がいないその時代の、何が魚を食うんだ?

9: 名無しのひみつ 2018/02/24(土) 03:09:25.33 ID:+rCfJhET
>>7
ずぱり昆虫

44: 名無しのひみつ 2018/02/24(土) 11:21:29.20 ID:+xH49iqE
>>7
昆虫とかクモなんかは、魚類よりも前に陸上
進出してたんじゃなかったっけ

15: 名無しのひみつ 2018/02/24(土) 07:17:01.72 ID:dlGJnPuD
子供の頃、トビハゼを見てそんな事を想像してたな

18: 名無しのひみつ 2018/02/24(土) 07:37:23.38 ID:VQNPNnSr
地上に先に植物と昆虫がいて、良い餌場だったからだろ。
鳩だって雀だって、餌があれば、どこでも寄ってくるじゃないか。
あれと同じだ。

25: 名無しのひみつ 2018/02/24(土) 08:17:08.48 ID:eWrZYNRZ
衛星が大きくない惑星には陸上動物がいないのだろうか。

66: 名無しのひみつ 2018/02/24(土) 14:40:58.15 ID:DSr0i4Kd
>>25
地上進出が遅れる可能性ならあるのでは。
もしも遅れが約4億年を超えるなら、45億歳の架空の
月なし地球に陸上生物はまだいないかも。
時間制限がなければいつか進出するだろうけど。

92: 名無しのひみつ 2018/02/24(土) 20:42:37.79 ID:KHPvTvBn
>>66
地球の歴史の中で、大半は単細胞生物だけの世界
また、冥王代は意外と短かったとされている

26: 名無しのひみつ 2018/02/24(土) 08:19:13.52 ID:E2GlcCmj
水たまりに入ったからって陸上移動する為に足が生えてりゃ世話ないわな


34: 名無しのひみつ 2018/02/24(土) 09:29:43.36 ID:v9dSMTk7
進化は努力じゃない、宝くじだ。

36: 名無しのひみつ 2018/02/24(土) 10:06:03.02 ID:vBL5R1q0
何で 人類に特定するんだ?

37: 名無しのひみつ 2018/02/24(土) 10:17:26.13 ID:g7u3dgFm
ヒトは単一種類の陸上脊椎動物では最大個体数だからだよ

43: 名無しのひみつ 2018/02/24(土) 11:20:54.09 ID:Uhqq7wPi
恐竜の祖先っていた方がしっくりくる。

46: 名無しのひみつ 2018/02/24(土) 11:26:16.52 ID:nTBx9U7Q
見てないから分からない
月が存在したから干満差が多きくなり、進化が進んだ
海での生存競争に負けた生物が、新天地の陸を目指したんだろう
紫外線も十分な酸素濃度でオゾン層で弱くなり、環境に適して進化した?

56: 名無しのひみつ 2018/02/24(土) 12:56:15.93 ID:CjI41UV5
イルカやクジラみたいに一度海に戻りかけてまた陸に戻った人類

57: 名無しのひみつ 2018/02/24(土) 13:02:08.64 ID:yMnbvUrR
捕食から逃れるためだんだん浅瀬から波打ち際に住むようになって水棲から半水棲になりさらに陸に逃げたというのならわかる
今までなんで日照りだの洪水だのという一過性の急激な変化が原因とされてきたのかという方が謎

59: 名無しのひみつ 2018/02/24(土) 13:14:07.27 ID:xymUrXP4
>>57
大規模災害みたいの想像するからだよ。
アフリカの水場とか想像すりゃ良い。
水場の移動に追随できる種が残るって話だろ。
一過性の急激な変化に対応する必要があったということだ。
てか、現存の両生類の生息域は淡水域だぞ?
海岸を想像する方が難しい。

71: 名無しのひみつ 2018/02/24(土) 15:06:48.69 ID:wMrFUGJq
ムツゴロウのように干潟の気持ちよさに浮かれたものだけが地上の楽園を夢見て…

73: 名無しのひみつ 2018/02/24(土) 15:25:19.85 ID:/bY25aCT
そもそも陸上に上がる前から海底を歩いてたんじゃねーの?

85: 名無しのひみつ 2018/02/24(土) 19:54:36.51 ID:g2Fj4cMD
むつごろう

普通にいるが

これが新説?????

88: 名無しのひみつ 2018/02/24(土) 20:25:01.17 ID:5t0xG/NP
ムツゴロウ的なやつが干潟で昆虫食ってるうちに陸に順応したやつが出てきたんだろ。カエル見てりゃわかる

89: 名無しのひみつ 2018/02/24(土) 20:33:24.61 ID:KHPvTvBn
>>88
既に陸上生物いたの?

91: 名無しのひみつ 2018/02/24(土) 20:42:09.91 ID:SVR49oLR
>>88
海水に浸かれるカエルを見つけたら
ノーベル賞とれるかな?

93: 名無しのひみつ 2018/02/24(土) 20:50:17.19 ID:1UNYTSt/
あと陸上植物って最初は草とかが進出して
木に進化していったと思ってる人が多いけど
実際は逆で巨大な木が小さく進化したものが草なんだけど

97: 名無しのひみつ 2018/02/24(土) 22:05:54.33 ID:6rsbREFP
逆に海が住めなくなって陸へ逃げ出した可能性もある。海が有毒物質によって汚染されれば逃げ出すしかないからな。

33: 名無しのひみつ 2018/02/24(土) 09:26:31.22 ID:sk5tDUTJ
現象はわりと正しく説明出来るが
理由の説明は大抵間違ってる

元スレ:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1519403469/

04




ほーん、あたしの説とだいぶ似た部分があるし
良い線いってんじゃない?




01



人類に羽が生えるには
あと何万年必要ですか?






●「うしみつ」ではみなさんからのネタ提供をお待ちしています●
ブログを見ていただいたみなさんからのネタ提供を募集します。
以下のようなネタがあれば、「うしみつ」にどしどしお送りください。
ネタはブログに掲載させていただきます。

・恐怖体験談、不思議体験談(実体験・創作問わず)
・「うしみつ」でやってもらいたい話題、ネタ(どんなものでも構いません)
・「うしみつ」で調べてもらいたい話題、ネタ(オカルト関連の未確認情報や噂など)
・イラスト投稿
・その他、速報や上記に該当しない様々なネタ


ネタ投稿は usi32@kjd.biglobe.ne.jp へお願いします。
尚、ネタ投稿以外の連絡先は別ですのでご注意ください。

追記①:たくさんのネタ投稿をいただいております。ネタはなるべく一か月以内に掲載させていただきますが、調査依頼など、掲載に時間がかかる物もあります。気長にお考えいただければ幸いです。
追記② :いただいたメールには掲載日までにお返事を送っております。PCからURL込みの返送となるため、設定によってはお手元に届いていない可能性があります。ご了承ください。