no title

1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [MX] 2018/01/07(日) 15:00:59.66 ID:nayg0Yjz0 BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典
ベトナムの首都ハノイを流れる紅河(Red River)沿いでは、少々肌寒い気温をものともせずに尻をむき出しにしたヌーディストたちが集まり、日々運動に励んでいる──。
川で泳いだりジョギングをしたり、軍隊式のトレーニングをしたりする彼らは、保守的なこの社会主義国で社会の規範をも脱ぎ捨てている。

 男性たちは川の土手に生えたバナナの木陰で服を脱ぎ、さまざまなアクティビティーに臨む。
中には、全裸で泳ぐ人もいればチェスをする人、ヨガの逆立ちのボーズを取る人もいる。それぞれが健康に良いと信じているのだ。

「ここに来ることが大切だ。健康になりたいから。みんなこれにどっぷりとはまっている」と話すグエン・トゥアン・ギアさん(43)は、18年前からこのヌーディストの集まりに参加しているという。

 多くの人は毎日ここへやって来る。この日の気温は18度程で数十人が全裸で泳いでいた。たき火のそばで温かいお茶を飲みながら暖を取る人も少なくない。

 服を脱ぐと開放的な気分になると人々は口をそろえる。共産党の一党独裁体制の下、幼い頃から社会への適合や厳格な規範を教え込まれるベトナムでは、集団から外れる機会はめったにないようだ。

 グエン・ホアン・ズオンさん(23)は、「リラックスできるし、楽しい。ここに来ると落ち着く。運動すると仕事に戻ったときも気分が良くなる」と緑色の軍帽をかぶっただけの姿で語った。

全裸になって社会規範も脱ぎ去る、ベトナムのヌーディスト
http://www.afpbb.com/articles/-/3156057
 
no title

no title

no title

no title
ヨーガ
ヨーガは、古代インド発祥の伝統的な宗教的行法で、心身を鍛錬によって制御し、精神を統一して古代インドの人生究極の目標である輪廻転生からの「解脱(モークシャ)」に至ろうとするものである。ヨガとも表記される。
1990年代後半から世界的に流行している、身体的ポーズ(アーサナ)を中心にしたフィットネス的な「現代のヨーガ」は、宗教色を排した身体的なエクササイズとして行われているが、「本来のヨーガ」はインドの諸宗教と深く結びついており、バラモン教、ヒンドゥー教、仏教、ジャイナ教の修行法でもあった。現代ではインドのカトリック教会でもヨーガが取り入れられ、クリスチャン・ヨーガとして実践されている。


https://ja.wikipedia.org/wiki/ヨーガ